2015年12月6日

日比谷公園の紅葉

寒さと強い北風に負けて、朝から遠出する気分になれないでいますが、重い腰を上げて朝食を千住のSlow Jet Coffeeに食べに行きました。北風に乗って戻りつつ、どこ行こうかなと思ったのですが、「今年の紅葉はいまいち」と言われる中でも何故か日比谷公園は綺麗と聞くので、自宅方向に戻りつつちょっと皇居方面に寄り道してみます。

昨日から乾通りの一般公開が始まり、皇居周りはとても混雑しています。皇居周辺の道路はかなり規制されていて、ランナーも遠回りさせられていますので、皇居周辺へ行く方は注意です。皇居を一周しつつ乾門(一般公開ルートの出口)から覗いてみました。やはり皇居は都心にあっても、お堀もあるし周りに日差しを遮るものがありません。適度な湿度と日差しが保たれて、朝晩の気温差も大きいと思われるので、紅葉も綺麗に色が出るのでしょう。とても綺麗そうでしたよ。まだ開門予定時刻の10時よりも早い時間でしたが、既に出てきている人がいましたので、前日同様開門が30分ほど早まったのかもしれません。

そのまま日比谷公園へ。桜田通り側から走って行くと、雲形池のところの紅葉が綺麗そう!早速公園に入っていきます。

東京都の木でもある銀杏が黄金色。隣のもみじも綺麗です。



立派なもみじも真っ赤。



順光で見ても綺麗でした。真ん中の鶴の噴水は、真冬の非常に寒い日の朝には見事なつららが出来るんですよ。一見の価値ありです。


紅葉の見事さと、日差しの暖かさに、ベンチでしばし紅葉鑑賞しました。


六義園も紅葉が遅れてるって言われてましたけど、そろそろ綺麗になってるかもしれないですね。




0 件のコメント:

コメントを投稿