2016年2月13日

シクロクロス東京2016 1日目

すっかり恒例のイベントとなったシクロクロス東京。自宅近所なので、なんだかんだと毎年のように観に行ってしまいます。



朝のレースから知人が出ているのでまだ人もまばらな時間帯から観戦です。チャリダーの猪野さんが出場していたので、撮影隊も来てました。


このところ雪の多かったシクロクロス東京ですが、今年は降雨予報もどこへやら、日差しもある朝です。午前中は風も弱くてよかったです。


一旦家に帰って野暮用を済ませ、今度は午後一のレースに出る知人を応援に。C3カテゴリにもなると、なんか選手たちも本格的になってきます。


ただ、午後は気温が上がりすぎ、そして風が出てきて砂が目に入って痛かった。女性カテゴリに出ている人もいたので、そこまで応援し、その後のC2カテゴリのレベルの違いに驚きながら戻ってきました。

ブースもいろいろ出ているのですが、シクロクロスのタイヤが面白そうです。あと、フィジークの新しいMTB用シューズが出てたりとか、Raphaの新クラシックジャージも出てたりとか(11日にCCTYOに見に行っちゃったんですけど...)、自転車好きの方には十分楽しめるイベントです。自転車は係の人がいる自転車置場(無料、カンパ歓迎)があるので、ある程度安全には置けると思います。

見どころは、ながーい砂浜。砂浜に下りる箇所が結構トリッキーで、うまく荷重をかけないと、前輪がハマってコケるそうです。その手前がデッキになっているのも曲者で、浮いた砂に滑る人もいるんですよね。また、海に沿った直線は潮の満ち引きのよってかなりルートが変わります。折り返して森林ゾーンに入る手前の砂は、普通の靴で走るのもつらい深い砂、しかもやや登りで、ここも厳しいゾーンだとか。一方で森林ゾーンは昨年のように雨水と泥でツルツルになっていないので、皆さん無難にこなしてるように思いました。明日は雨が降りますから、逆に森林ゾーンが見どころになるかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿