2017年3月25日

[自転車]お台場の春


お台場で毎年開かれてるチューリップフェスティバル。チューリップ自体は4月まで見られますが、イベント日は明日で、今年もそろそろ見頃始めです。シンボルプロムナード公園で行われてるのですが、国際展示場のあたりから、ダイバーシティのあたりまで、チューリップだけでなく様々な春の花が植えられています。チューリップはセンタープロムナードの辺りが一番咲いてて綺麗。



主催者発表によると、関東最大の400品種17万球もの球根が植えられてます。これらはチューリップで有名な富山県砺波市から全面協力いただいてるみたいですね。色とりどりのチューリップが咲き始めると春を感じます。朝は人があまりいないのでおすすめ。


センタープロムナードには陽光桜があるのですが、これがまた満開で綺麗。カンヒザクラとアマギヨシノをかけ合わせた品種で、ピンクが濃いです。メジロが遊んでくれました。


明日はお天気悪そうですが、切り花の無料配布が行われるらしいですよ。チューリップはあと1週間後くらいでも大丈夫そう。

帰ってくるときに、豊洲大橋が工事用車両のために開いてるのを見ました。トラックは全然通ってなかったですけどね。


そしてステージアラウンド東京には、こけら落とし公園「髑髏城の七人」のポスターや看板が既に設置されてました。来週末オープンです。


風が強い上に冷たくて、帰ってくるまでに凍りそうになりましたが、春は着実に近づいてる感ありますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿