2008年7月20日

梅雨明け、でも何か足りない

首都圏も梅雨が明けて、3連休は良い天気が続いています。花火大会も行って、蚊にも刺されて、「夏だなあ」という感じになってきました。が、今年は何か物足りない。何だろうと改めて考えて思って気づきました。

セミの鳴き声が全然しないのです。

例年、この時期になると、セミと戦うエントリを書いている私。例えば、去年の7月24日とか、一昨年の8月4日とか。

あまりセミは好きではないので、ベランダや階段でひっくり返ってたり、壁にぺっとり張り付いていたりしないのは良いのですが、やっぱり夏なので全くセミの声がしないというのもちょっと寂しい。これって、私だけかな〜と思っていたら、こんな記事が朝日に載ってました。

asahi.com(朝日新聞社):セミ時雨 ちょっぴり足りない?夏本番 梅雨が影響か

今年はセミは少ない年なのかな?まだ夏本番までは間があるのかもしれません。いや、気温はもうこれで十分なんですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿