2009年11月12日

[自転車散歩]在位20年記念

祝日になるとかならないとか言われてましたが、いろんなイベントがあるようだったので最初から休暇を入れていた私は、都内を自転車でふらふらしていました。上野の皇室展第2期は、特別展まで無料とあって、開門時間には既に60分の行列が出来てました。中ももちろん混んでいたのですが、ピンポイントでみたいものを見るような形で楽しむことに。実際多くが書物で、見て分かるものが少ないということもありましたが、聖徳太子像や、蒙古襲来絵巻など、「あ、これは」というものもいくつかあります。

不忍通りを鎌倉橋まで戻ってきて、のらぼーでランチ後、九段下方向から皇居周りを一周。ちょうど半蔵門の辺りが慌ただしいので少し待ってみました。警備の警察官はただのミーハーにはとても親切で、次は秋篠宮が出てくるよと教えてくれます。ちょっと待ってると車から紀子さんが手を振って出て行きました(恐らく奥には秋篠宮もいたのでしょう)。皇居周りはあちこちに閉鎖用のゲートと機動隊がいて、なんかちょっと違う雰囲気の都心。国立劇場には、議事堂方向から礼服を着た人を沢山乗せたバスが次々と来ていました。そしてお堀周りの道路は特別体制のため、信号も特殊運用なのでしょう。ものすごい渋滞になっていて、自転車最強と思いました。

皇居前広場まで来ると、既に二重橋が望める場所は閉鎖され、式典の準備がされていました。入場口のゲートが出来ていて、中でリハーサルをやっているようです。EXILEがお祝いの歌を歌うと言ってましたが、恐らくその歌のリハをやっているところで、周辺の会社に勤めるサラリーマンと思われる人々が同じように中をのぞき込んでいました。しかし、そんなことを全く知らない外国からやってきた観光客の夫妻、二重橋を見に来たのに、中に入れません。「今日は中に入れないのか」と聞かれました。天皇の20年記念日だからセレモニーがあるし、今日は1日入れないと思うと言うと残念そう。「今日だけ?」と聞かれましたが、明日はオバマさんが来るし、土曜日には皇居にも来るとか言ってたので、分からないオバマさんも来るし・・・と言っておきました。逆に「オバマはどこに泊まるのか知ってるか?」とか質問されましたが、そんなの分かるわけがありません。「神社の神輿とかも来るし、パレードもあるから楽しんで」と彼らに別れを告げ、馬場先門まで来ると、神社の御神輿とか、お祭りの山車が準備中。しかもものすごい数。

神田明神のとか(他の担ぎ手が見て、「こりゃ重そうだなあ」と言ってました)



立佞武多とか




神武天皇が乗ってるのも。


天気がいまいちなのが悔やまれますね。しかも無茶無茶寒くて、恐らく夏祭りの格好だろう担ぎ手の人たちは、「寒い〜」と言ってました。

そして今、天皇がおでましになるらしいですよ。この後奉祝曲を歌ったあと、「万歳三唱です」ってリハーサルでは言ってましたが。

0 件のコメント:

コメントを投稿