2010年1月4日

[自転車散歩]深川七福神巡り

深川の七福神を巡ってみました。深川七福神巡りとして結構人気だそうで、徒歩でも2時間程度とのこと。1月1日から15日までは8時から17時の間、御開帳されています。福笹(1000円)をもらって、それに各社にある土鈴(300円)をつけるめぐり方をしてみました。


より大きな地図で 深川七福神巡り を表示

富岡八幡宮の裏にある恵比寿神から始まり、葛西橋通りの弁財天(冬木弁天堂)、清澄通り沿いの福禄寿(心行寺)、清澄通りから少し入ったところにある大黒天(円珠院)、浄心寺をぐるりと回って毘沙門天(龍光院)、深川江戸資料館前を通って清澄通りに出て、清澄庭園と清澄公園の間の道を入ったところにある布袋尊(深川稲荷神社)、浮世絵で有名な万年橋を渡って、芭蕉記念館前を曲がるとある寿老神(深川神明宮)の順で回りました。深川神明宮は大江戸線または都営新宿線の森下駅、富岡八幡宮は東西線・大江戸線の門前仲町駅が近いので、そこから巡るのが効率良く回る方法だそうです。道にはずーっとオレンジの「深川七福神」という幟があるので、迷うことはないでしょう。ただ、車で巡るようにはできていない(一方通行が多く、駐車場も無い)です。

自転車の場合、富岡八幡宮から始めて、ゆっくり回って1時間かからないくらいでした。門前仲町も森下も、いろんなお店がありますし、清澄庭園周りはお茶を飲める場所も多いので、それも楽しみに行ってみてはいかがでしょうか。

参考: 深川七福神公式ホームページ

0 件のコメント:

コメントを投稿