2010年12月29日

豪雪で大混乱のニューアーク空港から

27日 
14:00 ニューヨーク市内から空港へ向かう (この時点ではまだ飛ぶとの情報)
15:00頃 ようやくペンステーションに到着。地下鉄が来るまでにものすごく時間がかかった
15:00過ぎ ペンステーションからNJ Transitで空港駅へ。
15:30頃 空港駅に到着、Air Trainが待てど暮らせど来ない。代替バスへ
16:00 ようやく空港に到着。チェックインしようとしたら、全便キャンセルになったとの報。代替は翌日20:15発。
16:30 宿を確保、再びバスで空港駅に戻る。
17:00 空港駅に到着、NJ Transit New York行きは40-50分遅れてるというアナウンス。
18:00 ようやく電車が来た。途中何度も停車し、いつキャンセルされるか分からない状態。
21:00 なんとかPenn Stationに到着。

28日
8:45 再び飛行機がキャンセルになるかもという状態。空港に向かう
9:00 Penn Stationに到着、しかし9:07発のNJ Transitはいつまで経っても来ない。
9:30 ようやく電車が来た。
10:30 空港到着。キャンセルにはなってないとのこと。荷物を預けて搭乗券をもらう。
14:00 Webpageに再びキャンセルの報。グラウンドアテンダントに聞くと、キャンセルになってるので、他の便を探してくれる。1人だけなのが幸い?18時半の便がキャンセルの人がいるので入れてもらえた。しかし飛ぶかは分からないとのこと。
16:00 16時発の便が21時30分発に遅れるとの報。グラウンドアテンダントに18:30の便は本当に飛ぶのか聞くと、「なんとも言えない、もう少ししたらもう一度来てみて」と言われる。
16:20 16時発の便は22時半に。再度聞いてみたら、今のところ午前3時に飛ぶって話。もういいですよ、とことん付き合いますよ。
17:00 旦那にもニューヨークに来なよと言ってたのですが、高いし、忙しいから嫌だと言われたんです。今思うと呼んでなくて(私にとっても)正解。1日に何便もあるフライト時間1時間半のトロント行き、しかも独自空港を持ってて小回りのきくPorterならともかく、1日に直行便は2便しかない日本行きに無事旦那を乗せることを考えなくちゃならなかったら、私はいつ帰れたことか。
18:00 アイスランド航空がゲートチェンジで隣のゲートを開こうとするも、結局別のゲートに再チェンジ。空港内の混乱はまだまだ続く。
18:56 私が乗る便が、23時に出られそうというグッドニュースが!
21:49 私の乗る便が、トロントを出発し、ニューアークへの到着が22時半、出発は23時との情報。
22:49 私の乗る便は、結局トロントシティ空港には着陸できず、ハミルトン空港に行くとのこと。ハミルトンから、ダウンタウンに向かうシャトルバスが出るってことなので、そこまで行ってあとはタクシーか・・・。まだ旅は終わらない。
23:45 ようやく搭乗開始

29日
0:00 テイクオフ!その後の記憶はない。。。
1:30 ハミルトン空港に着陸。来るのは初めて。こんなことで来るとは思わなかった。
1:45 入管で"How are you doing?"って聞かれるから、聞かなくてもわかるだろうがよ、と思ったけど"I'm tired"って言ったら同情たっぷりに笑われた。"looong day huh?"みたいな。
2:00 Porterが用意してくれたダウンタウン行きのバスに乗り、ダウンタウンへ。再びここからの記憶なし
2:45 Farmont Royal York前に到着。CNタワーが見えたとき、「ああ、戻ってきた!」って思えた。
2:55 タクシーを捕まえ、自宅へ。イランから来たという運転手に「こんな時間に大荷物の女の子がいるから空港行きかと思ったよ」って言われる。
3:00 自宅到着。。。爆睡。

0 件のコメント:

コメントを投稿