2012年12月4日

ぶらり途中下車の旅 in 長岡京

月曜日に大阪で某米国出版社のユーザー会議があり、前日にウェルカムパーティー的なものが開かれるので、日曜夕方から大阪に行かなければならなかったのですが、せっかく大阪に行くならと、京都で新幹線を降り、東海道本線で大阪まで行く乗車券を購入、久々に鉄っぽく途中下車をしてみることに。

営業距離が100キロを超えると、途中下車ができるようになります。ルールはルートを戻らないことと、「◯◯市内」とか「山手線内」とかいう場合は、その中に入ってしまったら終わり。途中下車はできません。京都で途中下車してもよかったのですが、せっかく大阪方向に行くので、普段行かない長岡京へ行ってみることにしました。途中下車の場合は改札を通らずに、窓口で「途中下車です」と言うと、駅名ハンコを押してくれます。

駅前の地図を見て、長岡天満宮を通って、光明寺に行くことにしました。長岡天満宮も紅葉が綺麗です。



今の時期はライトアップをしているらしい林。真ん中の看板が残念。


そこから光明寺まで約30分。そこまでほとんど人を見なかったのに、光明寺にはたくさんの人がいました。帰りに気づいたのですが、普通の人にとっては、片道約4キロという道のりは歩く距離じゃないのですね。バス停には沢山の人が行列を作っていました。

門をくぐってすぐのもみじが真っ赤でした。みんなこの前で写真を撮っていました。


さらに進むと、黄色と赤のグラデーションが美しいもみじも。


「そうだ、京都へ行こう」のポスターで有名になったお寺さんですが、ポスターのもみじ参道は参拝順路の最後です。


今年はお天気がいまいちだったからか、全体的に黄色が強いように思いました。写真では人がいないように見えますが、本当にたまたまです。実際は沢山の人が通っていました。

今回、EOS 6D+17-40mm F4Lを連れて行ったのですが、この画角に慣れるのにしばらくかかりそうです(笑)。GPSを試してみましたが、最初の捕捉には時間がかかるものの、一度衛星を捉えれば、あとは本体OFFにしてもずっと追尾してくれるようです。写真にも正確に位置情報を記録してくれていました。写真への記録のみで、ルートの保存はせず、RAWのみ記録、50枚ほど撮影したあと、WifiでiPhoneと接続、画像を確認しながら3,4枚ダウンロードという使い方をしましたが、電池の減りは15%程度です。フル充電すれば、16GBいっぱいくらいは撮影してGPS記録できるのではないかと思われます。WifiでiPhoneとつなげば、パソコンが無くてもRAWファイルを簡単に現像してFacebookやTwitterにアップすることも可能。旅カメラとしてとても便利です。

2 件のコメント:

miyashita さんのコメント...

そうか・・GPSだけではなく、wi-fiもあるんでしたね。家でのデータの移動だけではなく、iphone経由で行けるのですか・・。魅力的ですね。

フルサイズの17mmは超広角で面白いですよね!

またリポート楽しみにしております~

hiroe さんのコメント...

出先ではWifi便利だなーと思いました。6D → iPhone → InstagramというのもOKですし。今まで一眼で撮ってしまうと、その場でアップできないので、別にiPhoneで撮ったりもしてましたが、それが不要になりますよ〜。

コメントを投稿