2005年6月21日

Musical Baton

shakaさんからMusical Batonなるものが回ってきました。ここを見ると、海外から来た不幸の手紙のトラックバック版のようです(笑)。

5つの質問に答えて、5人に回すらしいですが、なーんと私、ブログを書いていて、かつこんなものを回せるほど親しい方ってほとんどいないのです(T_T)。それに、これをトラックバックするには全然関係無い記事にトラックバックしなくちゃいけないわけで。ここ数日、ものすごい量のトラックバックスパムを削除するのとその対策に追われた私にとって、人によってはトラックバックスパムを受けた気分になりそうで、申し訳ないという感じが。

なので、5問目の

Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)

は、このイベントの趣旨には外れますが、この記事を読んで、かつこのイベントに参加してなくて、さらにこのイベントに参加してみたい人先着5名(強調するほどトラックバックしてくれる人はいないと思うけど)に回したいと思います。

答えを書いて、この記事にトラックバックしてください。気づき次第、エントリにリンクを加えていきます。なんとなくトラックバックの形として、そっちのほうが正しいような気がする。

スパム対策のためにトラックバックの一部をはじく仕組みになっているので、トラックバック出来ない人は、コメントしてくれてもいいです。

じゃあそれ以外の質問4つ

Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

iTunesに375MB(少な!)

Song playing right now (今聞いている曲)

私、何かをしながら音楽を聴くことってほとんど無いんですよね。なので、今のBGMはテレビから流れる阪神の応援です。

The last CD I bought (最後に買った CD)

平原綾香のアルバムかな。

Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

・真夏の果実(サザンオールスターズ)
中学生時代、夏の合宿のときこれを毎朝目覚ましにかけてた人がいて、今でもこの曲をナツメロなんかで聴くと、嫌な気分になります。ある意味懐かしいと言える曲。でも実はサビしか知らず、かつ歌えない(笑)。ちなみに今現在、朝の目覚まし代わりにかけてる曲は、George Winstonの"Autumn"です。季節感無いですが、なんかもう換えるのも面倒で。クリスマス前になると、Anthony Wayの"The Choirboy's Christmas"とか入れたりしてるんですけど。

・軽騎兵序曲(スッペ)
子供の頃、父親が持っていたカラヤン選集のレコードの中で、私はこれが一番好きで、しょっちゅう聞いてました。もしかすると、そのころから競馬好きの芽はあったのかもしれません。

・十戒(中森明菜)
たしか初めて買ったレコード(EP版)。CDじゃないですよ。レコード。今も実家に行けばあると思う。

・Deep River (宇多田ヒカル)
何故か分からないのですが、この曲を聴くと献立を考えなくてはならない気になります。きっと結婚したばかりの頃、よく宇多田のCDを聞いていたからでしょう。私の曲の聞き方は、どちらかというと耳に気持ち良ければ、歌詞とかどうでもいいという感じなのですが、彼女の歌声と音の並びはとても好きです。

・関東のGIファンファーレ (すぎやまこういち)
多分、無意識に「よく聞く曲」はこの曲じゃないかと。関東の競馬場でかかる曲は確かすべてすぎやまこういち作曲なんですよね。後で聞いて、「そう言われてみると、ファンファーレの最初のリズムとか、ドラクエの感じに似てるかも」と思いました。競馬場に行くと、これを着メロにしている人が沢山いて、あちこちでファンファーレが鳴ってます。あれ、競馬場じゃないところで鳴ったら(いや、競馬場でも)かなり恥ずかしいですよね。とはいえ、「GIファンファーレだ」と分かる時点で同じ穴の狢かもしれないですけど。

Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)

じゃあ、トラックバックどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿