2005年9月24日

国勢調査に回答する

国勢調査の調査票がやってきました。4年前に結婚した私は、今回結婚後初めての国勢調査です。相方も世帯主として初めての国勢調査です。

実は私、国勢調査には愛憎半ばの思い出があります。いや、図書館員ならきっと誰でもあるであろう国勢調査への想いです。国勢調査の調査結果、みなさんは見たことがありますか?記入した国勢調査がどのように統計表になっているのか、知っていますか?

これがすごいのです。全国編、都道府県・市区町村編、そして様々な切り口で分類した統計で、総勢300冊超(+CD-ROM300枚超)のどでかい代物なのです。当然一遍にドンとくるそれを受け入れるのも配架するのも大仕事。というわけで、図書館にとっては「なくてはならない資料」だけれども「あると大変な資料」として「今年は国勢調査が来るから」というのは笑い話のひとつになるのです。

というか、あれだけのすごい統計なのだから、やたらと細かい記入事項があるのかと思いきや、10分程度で終わってしまうような簡単なものでした。なーんだ。つまらん。今日ここで書いて、これから集計して、来年か再来年辺りにまたあの大量の資料が来るのでしょうね。もう紙は要らないような気もするんですけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿