2005年9月8日

昭和のにおい

最下位争いをするチームの中継はするくせに、首位決戦の放送をしてくれないテレビ局。しかもスカパーはJ SPORTSでの放送で、昨日はNHK BSでもやってくれない。仕方なく転がっていたラジオで観戦する私。

ところがこれが大荒れの一戦。球審がいわくつきの人だったようで、度重なる不審な判定にぶちきれた岡田監督が選手を引き上げさせて、危うく放棄試合になるところに。でも、こっちは・・・・

ラジオなんですけど・・・

「これは微妙な判定ですね~」「うーん、アウトにも見えるけどねえ」「もう一度見てみましょうか」とか言われても、

見えないよ・・・

で、問題の球審が出てきたようですよ。「説明いたします。ただいま阪神・岡田監督より抗議があり、試合が中断してます。しばらくおまください」

そんなのラジオで聴いてるだけでもわかるし。

と、ラジオに向かってつっこむ虚しさ。

テレビとラジオが混在していて、ラジオがまだ主流だった頃、視聴者はこういうところで「テレビ買おう」って考えたのかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿