2005年9月15日

浪速のJFK

今年は野球を生で見よう企画があったのですが、ようやくチケットが取れたので、行ってきましたよ「伝統の一戦」。

18時に着いて、初めてのドーム入り。おー案外狭いのですね。知らなかった。2階席なのでよく見える~。でも、もうちょっと近くがいいなあ。できればあのエキサイトシートとかいうやつ(笑)。

で、ゲームですが。これが伝統の一戦かというほど一方的。巨人のピッチャー西村で始まった1回は、赤星ヒット、盗塁、シーツ死球、金本四球で、満塁。。。

走れ!走れ!赤星


そこに今岡ですよ。

入った?

いきなり満塁ホームラン!続いて桧山も特大ホームラン!1塁側にいたのですが、周りが実は阪神ファンだらけということがここで判明。というか、球場全体が阪神ファン7割という感じでしたが・・・。

その後死球押し出しという拙守があって、さらに阪神1点追加。5回に巨人が反撃するも、1点止まり。そして6回2アウトからは

J!

J

F!

F

K!

K

登場(登板順は藤川-ウィリアムス-久保田)。

7回には通算1000打点となる矢野のソロホームラン!

矢野さーん

久保田は相変わらず怖い投球でしたが・・・

暴投激写

(矢野を狙っていたら、久保田が暴投してくれた)

そのまま逃げ切って1-7で阪神の楽勝でした。1回で勝負ありだったもんなあ・・・。テレビでもあの応援はかなりうるさいですが、球場で聞いて、かなり音を絞ってるってことを知りました。でもあの応援は楽しいですよ。阪神を応援してるなら。また行ってもいいかな~と思いましたもん。もちろん阪神が首位を独走しているというのはありますが、阪神戦がどこでも満員なのは、あの応援の一体感が面白い(心地よい?)からなのでしょうね。

写真は1塁側2階C指定席からEOS 20DにEF 300mm F2.8L ISをつけて撮影したものを、かなりトリミングしてます。あの位置からだと、さらに2倍テレコンが必要でしたね(持ってないけど)。

0 件のコメント:

コメントを投稿