2006年6月19日

みどりの人発見

駐禁が厳しくなったことで話題の改正道路交通法施行後、16日目にして初めて緑の制服を着た駐車監視員を目撃しました。職場近くの幹線道路から一本入った道は、一方通行にも関わらず、トラックや違法駐車やらで、通れない車が派手にクラクションを鳴らす光景がたびたび見られましたが、さすがに6月入ってからは綺麗なもんで、こんなに広かったのかーこの道と思っていた次第です。その道で、駐車違反を確認した監視員のおじさんが、端末を睨みながらあーでもないこーでもないとやっていました。あんなモタモタしてていいもんなのか・・・。

ただ、上に書いた一方通行の道は例外で、職場の周りは諸般の事情でかなり路駐に厳しく、容赦なくレッカー移動されるので(だから道路にはあちこちチョークの跡が残っている)、もともと駐車違反は少ない方でした。だからこそ今まであまり緑の人を見なかったのかもしれないですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿