2006年6月21日

着うたをインターネットDLが抜く日が来るのか

2006年第1四半期有料音楽配信売上実績について
(社団法人 日本レコード協会|プレスリリース)

モバイルに対して、数量・金額共にものすごい増え方。昨年の統計を見ても、8月に上陸したiTunes Music Storeが起爆剤になったことがよくわかります。そう考えると、金額の伸びで最近はあちこちのレーベルが古いもの入れたり、新しいレーベルが入ってきたりもしてますし、何よりやっぱり洋楽強いですよね。このまえJust For Youにつられて買ったやつ、CDはAmazon.co.jpでは売られてなかったもの(日本には入ってきてないってことかーって思った)。

まだインターネットを介するダウンロード数は、モバイル経由のものと比べて桁が1つ少ないですが、伸び率は4倍。いつか逆転する日が来るのかなー。価格が着うたが倍くらい高かったと記憶してるので、決してインターネットダウンロードが不利ってわけじゃないと思います。iPod携帯とか、PCでもモバイルでも使えるものが出てくると、この区分が意味をなさなくなる可能性がありますが。

0 件のコメント:

コメントを投稿