2006年10月26日

MacやLinuxはおいてけぼり?

【REMIX Tokyo】NHKの動画配信は「脱Webブラウザ」で「Web 2.0」を目指す:ITpro


NHKは動画配信にWebブラウザではなく,より表現力の高いWindows Presentation Foundation(WPF)ベースの「リッチ・クライアント」を使用する考えだ。
(中略)
2008年のIT環境を考えると,Windows Vistaがかなり普及しているはず。Windows Vistaがもたらす新しいユーザー・インターフェース(UI)は,われわれにとっても大きな関心事だ。われわれはアーカイブス・オンデマンド事業を 2008年にWindows Vista向けに始めようと考えており,アプリケーションをXAML(WPFのUI記述用マークアップ言語)で開発している。


よくわかってないのですが、もしやこの「デスクトップアプリケーション」とやらは、Windows Vista上でしか動かないということですか?えーそんなすごーくOSに依存しそうなクライアントを公共放送が使って良いんですか?GyaOとNHKは違うはず。一企業の商品だけで使えるサービスを開始するなんて無いですよね、ね>NHKさん。それともこのアプリケーションを使わなくても見られるような別の方策も考えられているのでしょうか。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿