2007年1月2日

Amazonの13桁ISBN対応は

さて、昨日より日本でもISBNが13桁へと移行することになりました。先日のエントリに書いたように、AmazonのE-Commerceサービスでも対応がされるという話でしたが、これ以来全く音沙汰無し。日本語版フォーラムや、英語版フォーラムも覗いてるのですが、こちらも「どうなったの?」という質問に答えは無いようです。英語版フォーラムではIdTypeをEANにすれば13桁ISBN(これは今後EAN、日本ではJANコードと一致することになる)で検索ができるという解決策が示されていましたが、co.jpのItemLookupではBooksをJANコード(EANコード)で検索することができません。英語版フォーラムでは「10桁ISBNでは検索できるけど、13桁ではダメだよ」という質問も立て続けにされてるのですが・・・。

また、私は本だけじゃなくて、他の媒体も扱う都合上、その都度(そして24時間発送になるまでしつこく)検索にいくようなプログラムを書いていたので、ISBN=ASINじゃなくてもあまり問題ないのですが、今までAmazonに検索に行かずにURLを生成していたプログラムはほぼ全滅ですよね。結構大変だと思うのですが。

とりあえず、13桁を10桁に変換するコードを書いて(いずれにせよ過去分との重複をはじくためには必要だし)、それで検索しに行く応急処置をすることにしました。Amazonの対応は、今までの雰囲気だとなんか時間かかりそうです。きっと中の人は苦労してるんだろうなあ。ちなみに、13桁を10桁にするには、

1. 頭の978と、末尾のチェックディジットを除く
2. 残った9桁のそれぞれの桁をanとすると、1*a1+2*a2+3*a3+4*a4+5*a5+6*a6+7*a7+8*a8+9*a9を計算して11で割り、その余りがチェックディジット。
3.もし余りが10の場合は、Xとする

で10桁にすることが可能です。ちなみに13桁ISBNは全て数字で、Xは含まれません。チェックの時注意です。また、Amazon側からの公式見解では、今後10桁のISBNではURLを生成できなくなるという話ですから、要注意です。ただ、既に予約を開始している1月発売の本については、旧ISBN(10桁のディジット計算で算出できるISBN)がASINに使われているようです。休み中にプログラムの書き直しをしたかったんですけど、公式発表はいつになるのかなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿