2007年1月17日

WordPressとレンタルサーバー

一昨日くらいからこのブログでつかっているWordPressがめちゃめちゃ重くなって、入れないよーくらいの勢いだったんです。元々Movable Typeをつかっていて(今もSwitchサイトはMTですが)、恐らくエントリが多くなりすぎて、再構築に時間がかかるようになっちゃったんですよね。それでWordPressに変更したんですが、結局たまにサーバーの負荷の問題で、どうしても激重になることがあるんです。去年もあと3ヶ月で更新というときにそんな感じになって、うーんどうしようかなー次は別のところにしようかなーと思っているうちに、それほど重くなくなってしまったので、まあいいかと更新したのですが、やっぱり厳しいかなあ。

元々WordPressはMySQLとPHPが必要、という国内のレンタルサーバーとしては比較的ハードルの高い制約があり、その2つを一般的なプロバイダでは提供していないのも、またレンタルサーバーの多くが提供していないのも、危険だということもありますが、負荷が高い=メンテナンスコストがかかるということだと推察するのです。両方が使えて「さくさく使えるよー」と言われるところは、大体月額3000円〜というのが相場。ロリポップは年間契約で3150円ですから、一般のレンタルサーバーは共有サーバーでも10倍の価格。ロリポはたまに使えないこともあるけど、全くダメというわけでもなく。10倍の価格に見合うような内容書いてないしなーと思ったり。

Gmailアカウントを持っているので、Bloggerとか気になるのですが、インポートが出来ない時点で却下ですね(笑)。親がGoogleだけに、しばらくすれば一気に改善する可能性はありますけど。もうちょっと探してみようかな。もしここがおすすめ、とかあったら教えて下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿