2007年2月9日

ニコニコ動画が面白い

Japan.internet.com Webビジネス - ニコニコ動画の投稿コメント数が1,000万件を突破——最大で1分間に1,000コメントも

実は昨日、初めてニコニコ動画を見たんです。某所にリンクがはられてて。このサイトの特徴は、動画のある瞬間に対してコメントできることなんですね。例えば誰かの記者会見映像で、何かを発言した瞬間に画面上に大いにツッコミが入っているとか。確かにYouTubeと同じく(というかここにある動画は、すべてYouTube等に投稿された動画をコピーしてるだけ)著作権的にグレーだったり真っ黒だったりする動画もあるのですが、この機能自体を開発したことがすごいなーと思ったのです。多分これ海外に持って行ってもウケると思うけど。Googleにものすごい金額で売るとか。

2ちゃんねるには、実況スレというのがあって、テレビチャンネルごとに板があったりするのですが、そこにはテレビを見ながら2ちゃんねるに書き込んでる人が大量にいます。例えばなんて事無いCMでも「誰々キター」とか。「これうまいよ」とか。クイズ番組だったりすると、問題が出たとたん大量の答えが書き込まれたり。野球中継なら、ホームランの瞬間には「キター」の嵐。あれがテレビ画面上に出るような感じ。

だからクライマックスには、画面いっぱいに大量のコメントがうわーって流れて、それがまた相乗効果で面白かったり。もう既に単なる動画サイトはYouTubeやその他の動画サイトで十分役目を果たしてると思うのですが、まだまだ考え方によっては逆転できそうな感じもあるかもしれません。ただ、大手がやろうとしている検閲式サイトではこんなことできるわけないでしょうけれども。

0 件のコメント:

コメントを投稿