2007年4月23日

盛大に散財し、地デジが入る

今日も休日。土日を競馬に費やす私としては、貴重な平日の休日(なんじゃそりゃ)です。しかも今年のJRAの合い言葉は「FEEL LIVE」。ウインズでも良いから現場に来て貰おうというキャンペーンがはられ、来場ごとにスタンプが押されるポイントカード(6月の安田記念までの今開催日全部のポイントを貯めると「廃人賞」「皆勤賞」が貰えるほか、ポイント数に応じてその他賞品の抽選に応募できる)があったりするので、元々競馬場好きでもあり、つい寄ってしまいそうな私です。

というわけで、貴重な月曜日のお休み。久々に買い物に繰り出しました。前から行ってみたかった恵比寿のセレクトショップや、渋谷の靴屋を回り、化粧品も切れそうだった、と購入して、うーんそろそろやめておくか、と思ったときに思い出したのが、ハードディスク&DVDレコーダー。”自作”ハードディスクレコーダーでも十分撮れるのですが、何しろWindowsパソコンを使ってるので、起動は遅いし、結構予約が面倒だったりするんですよね。頻繁に録画してると、固まったりして録画失敗したりするし。

で、せっかく渋谷に来たので、ついでにビックカメラでものぞいて、どのくらいなら買えるか見てみようと思ったのです。ちょっと前まで地デジチューナーなしのレコーダーなら激安で売ってたりもしたので。売り場のお兄さんに聞くと、さすがにもう地デジチューナーなしのものは在庫を持っていないのだそう。ただ、新製品でもそれほどの価格ではありません。たまたまソニー製を指したので、「SONYでお探しですか?」と聞かれましたが、「いや、外部入力のスカパーの録画が中心なので、機能が優れてるとかよりも、安いのが良い」と言うと、「それなら、シャープのものが、今ポイント20%お付けできるんですけど」と言われました。入力出力が足りてるかどうか確認して、大丈夫そうだったし、確かに瞬間起動は良いなあと思ったので、シャープ製DV-AC52を購入。「持って帰りますか?」と(当然送るよね、あるいは車で来てる?という感じで)聞かれましたが、箱持ってみて「これならカメラとレンズを入れた銀箱と同じくらいだな」と思ったので持って帰ってきました。駅から家までがややつらかったのですが。

帰ってきてさっそく取り付けました。一番大変だったのは、テレビ、パソコン、VHSビデオ、スカパーチューナー、そしてゲーム機と接続されててしかもぐちゃぐちゃなラインを、本体から引きはがすことでした。接続だけなら10分かからず。しかし!微妙に接続端子足りなかった・・・。というか、出力端子の1つは我が家の超古いアナログテレビとは接続できない形式で、そろそろ買い替えろと言われているように感じました。なんでこんなに接続方式がいろいろなの?そこまで画質に拘る人って多いのかしら。私的にはコンポジットで入力5系統くらい欲しかったかも。それ以外は要らないから。

というわけで、地デジが見られるようになったのですが、我が家のテレビでは、アナログと違うのは番組表が見られることくらいですね。いちいちレコーダーの電源入れるのが面倒なので、多分今後もアナログ放送を見る気がします。デジタルは我が家のアナクロテレビでは上下切れるし。さっそくスカパーの番組を録画してみましたが、こちらも簡単にできました。見るのも簡単だし満足。というわけで、我が家はテレビを買い替えるタイミングを再び逃した気がする今日この頃でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿