2007年4月27日

テレビじゃなくても見られる(と思う)CM

サントリーって昔から面白いCMを作る会社だと思ってますが(サントリーの工場で、昔からのCMをビデオで見られます)、トミー・リー・ジョーンズのやつはとくに秀逸。

宇宙人と共演!ディープインパクト(スポーツニッポン) - goo ニュース

すんごい見たいんですけど、まだサントリーのページにはアップロードされてないみたい。テレビでCM見るのって結構面倒。いつやってるかわかんないし。

もう1個。カップヌードルのCMに宇多田ヒカルの新曲が使われてるというニュースを見て、カップヌードルのホームページで見たのです。あの大友克洋とのコラボCMが、実はすごーくちゃんとしたストーリーになっていることを知りました。CMはほんのさわりだけで、どういう流れなのかは、ホームページを見るとわかるようになってます。もう既にこのストーリーでDVDが何枚も出ていることを知ってびっくり。めちゃめちゃ見たいんですけど。キッズチャンネルとか、アニマックスとかでやらないかなー。

今年はJRAのCMも再び格好いいのに戻ってきましたよね。前のゴスペラーズや小田和正の曲にのせたのも泣けるほど格好よかったのですが、今年のも同等くらい良いです。織田裕二バージョンのも嫌いではありませんが、特にレミオロメンの「茜空」(私はこれで初めてレミオロメンという言いにくい歌手を知った)にのせて「今日も私の好きな馬が走っています」というイメージCMがすごく好き。いずれもFEEL LIVEスペシャルサイトで見られます。このサイト自体も織田裕二が案内してくれるのが結構笑えます。これらのCMは競馬場でも放送されてるし、競馬中継を見てればイヤでも流れるのでテレビで何度も見てるんですけどね。

CMって結構お金かけて作ってる作品だと思うのですが、テレビで流されちゃうと、コンテンツの合間の邪魔なものと認識されて、見るときカットされちゃったりしますよね。でもこうしてCMそのものが話題になれば、あえてテレビで流さなくても、見られると思うんだけどな。まあテレビの視聴率とサイトに来る人の人数を考えたら、テレビという媒体はオイシイのでしょうけれども、CMは関心の無い人にも同じように流れてしまうのに対し、ネットだとある程度視聴者を選択するという方法もありますからね。ネット広告はどんどん規模が大きくなっているそうですが、こういう「あえてCMだけみたい」というCMが増えてくると、その流し方も変わってくるのかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿