2007年4月18日

Google表計算ソフトに図表作成機能やあれこれ

珍しく機能が付く前にプレゼンテーション機能を開発中であることを発表したGoogle。そんな中でも、こっそり?Google Spreadsheetsに、図表作成機能が付いたようですよ。

Google Operating System: Google Spreadsheets Adds Charts

なんかどんどん便利になるんですが、さすがにGoogle Spreadsheetsはやや重いんですよね。もう少し軽快に動くと良いんですが。

確認しようとしてアクセスして、もう1個機能がついてることに気づいてしまいました(前からついてた?)。Revisionsタブができていて、更新履歴から、4週間前、6週間前と過去分へ戻ることができるのです!びっくり。これって、Appleが次期OSに搭載を決めている「タイムマシン機能」と似ていますよね。「タイムマシン機能」は、削除してしまったファイルも元に戻るみたいですから、ファイルの中身を過去分に戻すのとはちょっと違うかもしれませんが、間違えてサーバー上のファイルを削除したことのある私としては、こうした安全弁的な機能はとても嬉しいです。

プレゼンテーション機能の方も、Google Operating Systemブログによると、買収したTonic Systemsのプレゼンテーション用アプリケーションはかなり高機能っぽいですね。

私はNeoOfficeをインストールするか(新バージョンが安定するまで様子見)、それともApple Worksを買うか(自由度はMSOfficeよりずっと高いと思う、でも表計算ソフトが無い)、このままGoogleのDocs & Spreadsheetsを使うか、迷い中です。

0 件のコメント:

コメントを投稿