2007年5月12日

予防接種したはず?既に罹ったはず?

このところ関東で麻疹が流行ってるらしいのですが、大学で全面休講(しかも一週間て)するところもあるようで。麻疹って幼児期の病気というイメージがあったのですが、大学生でも罹るんですね。

時事ドットコム:はしか集団感染で休講=学生の患者10人−上智大

大学って、確かに強力な伝染病が入ると、あっという間に広がりそうな空間ではありますよね。高校までと違って、広い教室で授業を受けたりしますし、同じ教室にいることは少なく、あちこちに移動して毎時間別の教室で受けます。先日書いたように、最近の学生さんはちゃんと毎日大学に来てるみたいなのです。これからテスト期間になると、真面目な彼らはちょっとくらいの発熱なら無理して出てくる子もいそうです。

それにしても伝染病に10人が罹患すると、大学全体を一週間も休講にしちゃうんだなあ。まあ確かに、「学級閉鎖」ってわけにはいきませんし、放置して事態が悪化すると困るという大学側の思惑も分からないではないですが。上智大学はそれほど遠くないので、よく図書館に行きたいという学生のために紹介状とかも書くので、決して対岸の火事ではないような気がします。他にも既に麻疹が流行してる大学もあるようですし。

ニュースを見ながら、私って予防接種したっけ?と思ったのです。しかし予防接種をしていても、それからはしかに罹患せずに長い年月が経っていると、抗体が弱ることもあるようです。私は小さい頃、とにかく免疫力が無くて、ありとあらゆる伝染病に罹患したのですが(そのお陰か、今は伝染性の病気には強いのですが)、麻疹はやってたかなあ。なんか発疹ができる病気は何度か罹った(少なくとも水疱瘡にはかかった)記憶はあるのですが・・・。私が子供の頃はもっと麻疹ってメジャーな病気だったような記憶があるので、多分罹ってると思うのですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿