2007年5月23日

コンビニロボット

「ああ、またスプーン入ってるよ」

今日コンビニで、杏仁豆腐を買ったのです。レジのお兄ちゃんはバーコードを読み取りながら「スプーンおつけしますか?」と聞いてきました。家で食べようと思っているものなので「要りません」と言うと、彼は「恐れ入ります」と言ったのです。確かに。

しかし、朝の忙しい時間帯や、気乗りのしないときは「箸はおつけしますか?」とか「スプーン要りますか
?」とかいちいち聞かないのでしょう。買ったものに必要なものを機械的に取り出して入れる。コンビニのレジなんて、短時間に何人捌けるかが重要ですから、客に気づかせないくらいぱぱっとセットにしてビニールに入れるのが、通のバイトなのかもしれません。

しかも、「要らない」と言ったスプーンや箸が入っているのは日常茶飯事です。弁当屋でも良く聞かれるのです。「箸要りますか?」と。私は大抵「要らない」と返すのですが、何故か箸が入ってます。特にコンビニのスプーンはほぼ100%入ってます。「要りますか?」という問いに「要らない」という答えは元々あまり無いのかもしれません。聞こえてはいるから「恐れ入ります」と機械的に返す。しかし手も機械的に動かしてるから、いつもの通りスプーンを入れてしまう。

だったら聞くなよ

そう思うのは私だけ?

0 件のコメント:

コメントを投稿