2007年6月15日

Yahoo!はAppleを選んだ

Yahoo!ミュージックダウンロードサービスで、iTSへのリンクが貼られるようになったそうです。iTunes Music Storeでももちろん検索機能もついてるし、いろいろ見て回るのも面白いのですが、特集を組んだり、日本のアーティストに焦点をあてたり、日本ならではの分類で見せたりするという意味ではYahoo!Japanのほうをステップにする人も案外いるのかもしれないですね。

で、ニュースリリースや最初の頃に日本語で出ていた記事には全然言及されてなかったので忘れてたのですが、Yahoo!はこのiTSへのリンクをはったことで、ソニー(レーベルゲート)のサービスであるMoraを追いやったってことなんですよね。海外の記事では

"Yahoo Japan Deselects Sony"(WebProNews) とか
"iTunes replaces Sony's Mora on Yahoo Japan"(iPodnn) とか
"ITunes Music Store pushes Sony aside on Yahoo Japan"(ITworld) とか、

提携したことよりも、YahooがAppleと手を組み、ソニーを追い払ったことに焦点が当てられてる記事が多く見られました。記事でも言及されているのはありますが、実際はソニーと完全に手を切ったわけではないらしく、Moraを選択することもできるらしいです。ただどうやったらMoraにできるのか私はよくわかりませんでした。ディフォルトがiTSになってるんですよね。

当初、ワーナーミュージックや、ビクターなどが入っていないことで、国内の音楽配信事業者と比べて「邦楽がね・・・」と言われてたiTS。最近では、ワーナーもビクターもiTSに入ってきましたし、SME以外ならどれでもという感じになってきました。さて、SMEはどうなるんでしょうね。最後はiTSに入れてくるでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿