2007年9月18日

Googleのプレゼンテーションソフト

ついに来ましたねー。Googleのプレゼンテーションソフト。Docsに追加されてました。

ニュースリリースというか、ブログのエントリはこちら→Google Japan Blog: Google ドキュメントにプレゼンテーション機能を追加しました

簡単に見た感じでは、最初からテンプレートも結構入っていて、それなりに使いやすそうです。ただDocumentを使ってたときに思ったのですが、これはGoogle Docs上で作成からプリント、配布(あるいはシェア)、プレゼンテーションまでを行うためのツールで、Documentで作ったファイルをエクスポートしてWordで再編集しようとか思わないほうが吉です。私はそれで失敗しました。SpreadSheetsはさすがにExcelにはかなわないですが、一応表計算できること、それをシェアしたりできるという点が優れものかも。

何より、今までファイルを共有フォルダに入れてどうのこうのやっていたのが(あるいはもっと低いレベルだとメール添付だったり(笑))、これならもう少し広範囲で簡単にやりとりできるの良いですね。すごくセキュリティに気を遣わなくてはならない文書は(それは普通の共有も)論外ですが、とにかくみんなで何かしよーというときには、とても楽に作業できそうな気がします。

まだまだ発展途上で(そもそもタイトルにGoogle Docs Betaとついてますし)、同じサービス上にスプレッドシートがあるのに、それを取り込んだりできません。取り込めるのは画像だけ。配布用のプリント表示ももう少しかな。

これはMicrosoftのOfficeと競合するものではないと私は思うのですが、これから機能追加されていったらOfficeを脅かすような存在になるのでしょうか。ただ、Macのように最初からWordやExcelファイルが読める機能がついてないOSにとっては僥倖です。

0 件のコメント:

コメントを投稿