2007年10月21日

サイドバーウィジェット(Sidebar Widget)を使う

Hemingwayも嫌いじゃなかったんですけど、いろいろと制約があるのが面倒になって、結局ブログっぽい外見に戻してみました。前回のテーマ改訂が3月のことなので、ちょうど7ヶ月使いました。私が飽きっぽいってことですかね。。。

今回、Wordpress2.0から新たに導入されたサイドバーWidgetが使えるテーマを選びました。サイドバーWidgetは、その名のとおり、サイドバーに表示するコンテンツを追加したり削除したり、入れ替えをしたりを管理画面で簡単にできるプラグインです。

side_widget.png

Widgetが利用可能なテーマを選択すれば、表示>>ウイジェットでその変更画面が現れます。ディフォルトで入っていたのが、カレンダーとか、検索とか、アーカイブとか、カテゴリとか、通常サイドバーに表示するものです。

新たに自分でプラグインを追加することも可能ですが、例えばAmazonのウィジェットを使いたいとかいう場合は、一番簡単なのはTEXTウィジェットを使うことです。TEXTウィジェットを表示させたい場所にドラックアンドドロップ。そして編集ボタンを押して、「このHTMLをブログの好きな場所にコピーアンドペーストしてください」という文字列をその中にペーストすればいいだけ。簡単です。Adsenseなどもそれで導入可能です。

場所を変更したりするのも簡単ですし、これは結構おすすめです。ここに入れたかったんだけど、そうするとファイルをいじらないとならなくて面倒だなーと思っていた方、是非ウィジェット利用可のテーマを探してみてください。Wordpressの公式サイトでは、追加できるWidget pluginが見られます。http://wordpress.org/extend/plugins/tags/widget。私は、Picasaの写真をランダムに表示してくれるプラグインPicasa Web Album widgetを導入してみました(サイドバーの右側下に表示されているもの)。表示する写真、アルバムの限定なども設定内で行うことが出来ます。

0 件のコメント:

コメントを投稿