2008年12月21日

[2008年を振り返って]今年のドラマ

今年も残すところあと10日。そろそろ今年を振り返って特集。

ドラマって言っても民放のドラマは1本も観てないんですが、今年は本当にスカパーの海外ドラマを見まくりました。いくつかピックアップ。

Bones(シーズン2〜3) FOX

このシリーズは一話完結型の割に、人間模様が複雑で、逆にそこが結構好きです。シーズン2は父親の謎が一段落、シーズン3は新たな敵の登場。まだ途中なんですが、シーズン3の新キャラクター、スイーツ博士がお気に入りです。ブレナン博士とブース捜査官のカウンセラー役で出てくるんですが、百戦錬磨の割に素直じゃないブース、かなり天然ボケが入っているブレナン、そして二人のつかず離れずの微妙な関係に、23歳の頭でっかちの天才・スイーツ博士が入ると、かなり笑えます。まだシーズン3はしばらく続きますが、どんな結末が待っているのか、それともシーズン4に続くなのか、楽しみです。

SEX AND THE CITY (シーズン1〜6) LaLa TV

今年は映画も上映された"SEX AND THE CITY"。確かにこれは若くても歳喰ってても、結婚しててもそうじゃなくても楽しめる女の子のためのドラマだと思いました。笑いどころあり、泣きどころあり、かなり人気なのも頷けます。

バトルスター・ギャラクティカ (シーズン1〜2) Super!dramaTV

このサイト、「バトルスター・ギャラクティカ」で検索して来ている人が結構多いんです。日本ではまだあまり話題になっていないと思いますが、1970年代に「宇宙空母ギャラクティカ」として放送されたもののリメイクだそう。サイロンという人間が作った人型マシーンと人類が絶望的な戦争をするという、アメリカらしいストーリーなのですが、人間が魅力的なので面白いです。特にシーズン2のケイン提督が現れてからの数回は秀逸。人間vsマシーンだったはずなのに、結局人間は人間同士が殺し合うのか、という疑問を投げかけてきます。DVDにはもうなってるのかなー。おすすめのシリーズのひとつ。

CSI : 科学捜査班 (シーズン1〜5) AXN

こちらは既にDVDでも有名なシリーズ。ようやくシーズン1から一挙放送してくれるというので、今年後半はずーっとCSIのグロい映像を見ながらご飯を食べるのが日課でした(笑)。こちらはBONESと違って、あまり人間関係は深く描かれていないのですが、それぞれの話が面白いし、CSIのメンバーもかなり個性的で楽しめます。現在シーズン5を見ていますが、これはラストがタランティーノとのコラボらしいですね。シーズン6も来春放送されますが、毎日のように見ていただけに、週一とかになると寂しくなるかも・・・。

ボストンリーガル (シーズン2) FOX

もうこれは説明の必要なし。ジェームス・スペイダーのキレ者ぶりと、他の登場人物とのかけあい、強弁とも詭弁ともつかぬ法廷劇など、とりあえず全てが楽しめるドラマ。来年シーズン3が放送されるので、今から楽しみです。

他にも「デクスター シーズン2」とか、「HEROES」(これはひどい!)とか、「デスパレートな妻たち」(今シーズン2放送中)とか、「プリズンブレイク」(なんで牢から出たのに、シーズン2があるんだ!)とか、「24 シーズン5」とか、「ギルモアガールズ」(シーズン2〜3)とか、「Numbers シーズン2〜3」(兄弟の関係が徐々に変化してきて面白い)とか、毎日なんらかのドラマを録画していた私でした。

来年はまた新しいドラマを開拓しようと思います。まずは「サマンサWho?」が気になってるんですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿