2009年1月26日

ダンボールハウス

引っ越し屋と契約し、ダンボールはすぐにお願いしますと言ったら、本当にすぐに送られてきました。今我が家には家が造れるくらいダンボールがあります。2回に分けて貰えば良かったとか今更思っても後の祭り。ダンボール、たたんでても幅とりすぎ。

2人の引っ越しの上、食器棚も高さ90cm程度のもの、クローゼットも婚礼ダンスみたいなものも一切無いし、「あ、そのMacは自分で運びます」という誠意を見せたのに、本を見た瞬間に「正直2tロングじゃ足りないと思います」と言われ、もう1台頼むことになりました。。。。新居前の道路や様々な制約の関係で、2tロング以上の車が使えないのも痛いです。あーこの本たちにいくらかかってることやら。かなり売ったつもりでいたのに、見た目は全然減りませんでした。

とりあえず量を見るために、本棚の上に積んである本を小さいほうのダンボール箱に詰めてみたのですが、うーん、みっしり詰め込んでも、上に積んであるの+文庫1段分しか入らない。本詰めるのは仕事でもやるので、箱に隙間ができないようにみっしり詰め込むのは我ながら巧いほうだと思うのですが、小さい箱ならみっしり詰め込んでいいものなのか、それも正直不安。私が動かせるくらいなら大丈夫なのか?ただ、変に上部に隙間があると、積んだときにそこが凹んでよろしくないような気もするのでこのままでいいかな。エレベーターがあれば台車で運ぶという手もあるけれども、ここは段差のある階段しかないのです。営業さんが現場の人に「本が多い家です、というか、本しか無い家です」と伝えてくれてるといいのですが。

1箱分を目安に勘定すると、居間にある分だけで10箱くらいになりそうな予感がしてきました。問題は、詰めたあとそのダンボールをどこに置くかということですか。。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿