2009年3月2日

[movie]少年メリケンサック

監督・脚本: 宮藤官九郎
出演: 宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、三宅弘城、ユースケ・サンタマリアほか
2009年/日本/カラー/125分

2年間、大手レーベルの契約社員として新人発掘にあたっていたかんな(宮崎あおい)は契約最終日、最後の新人を発掘しようとしていた。動画サイトにアップされていたライブ映像は、かんなにとっては嫌いなパンク。その名も少年メリケンサックというバンドを上司に見せ、さっそくアポを取れと言われて出かけていった先にいたのは、昼間から酔っぱらい、明らかにホームレス風の中年男性だった。
*宮崎あおいの「崎」は本当は「タチサキ」ですが、表示できないので。

最初から最後まで上手く笑いのツボをとらえた快作。ストーリーとしてはそれほどすごいというほどではないのですが、主役の宮崎あおいと佐藤浩市ほか少年中年メリケンサックの面々との掛け合いとか、メリケンサックたちのダメオヤジぶりとか、うまいんですよね。すごく。恐らく脚本よりも、彼らの演技が笑えるんだと思うのです。舞台だったらさらに面白かっただろうなーと思えるのは、三谷幸喜の映画と同じかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿