2009年6月6日

[movie]ターミネーター4

原題: Terminator Salvation
監督: マックG
出演:クリスチャン・ベール、サム・ワーシントン、アントン・イェルチン、ムーン・ブラッドグッド、ブライス・ダラス・ハワード、コモン、ジェーン・アレクサンダー、ヘレナ・ボナム・カーター
2009年/米国/114分/カラー

2003年。死刑囚マーカスは、死刑執行前ある女性研究者の頼みを聞き入れ、献体にサインをした。2018年。「審判の日」以降、人間はスカイネットとマシーンを相手に絶望的な闘いに明け暮れている。コナーの侵入と罠による爆発によってマーカスは2018年の世界で目覚める。出会った2人だけのレジスタンスの少年少女と共に、コナーのもとへと向かうが。

昨日、レッドカーペットイベントがあったので、帰りに寄ってみました。すごい人で入場規制してるかと思いきや、レッドカーペットの中は券を持っている人しか入れないようになってましたが、何しろ開放感がテーマな豊洲なだけに、中庭はあちこちから見られるようになってるし、係の人も通路を確保したあとは、結構自由に見て良いよ的な対応で、私もそこからクリスチャン・ベールがやってくるのを見てました。ブライス・ダラス・ハワードがすごく綺麗でした。

で、映画は今日見てきました。良い意味でB級に戻ったというか、1作目の「ターミネーター」に似ている印象。今までのターミネーターのシーンを彷彿とさせる部分がたくさんあって、ターミネーター好きには結構楽しめるようにできていました。上半身だけになったT-600がいつまでも追ってくるところとか、溶けつつもまだ動いて出てくるところとか、やっぱり「ターミネーターに影響を受けた映画」という感じです。よく考えると、ストーリーには穴が多いような気がするんですが、それも含めてB級だからいいかなー。

「審判の日」以降の、スカイネットvsレジスタンスの闘いを描いているという事前情報に、私はコナーが主役と思っていたのですが、いやいや、実はマーカスが完全に主役を食っていた感じでしたね。最初から最後まで彼が中心の物語でした。そして、まだ続くのかなーという終わり方。うーん、相手がマシーンなだけに、どういう結末を持ってくるのか、お手並み拝見というところでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿