2019年3月21日

[自転車]密蔵院の安行桜


昨年、北浅羽の桜を見たのですが、そこに安行寒桜と書いてありました。「安行」は埼玉県川口市にある地名で、昔から園芸の盛んな地域だったそうです。今年は安行に咲く安行(寒)桜を見ようと行ってきました。

安行桜の起源は諸説あってよくわからないのですが(そもそも牧野植物図鑑には載ってない)、総合するともともとこの地域に咲く早咲きの桜が植樹によって増えたもの、のようです。オオカンザクラを安行桜と言ったりもしますが、それもまた諸説あるようで...なにはともあれ、ソメイヨシノよりも1週間早く満開になり、ややピンク色の濃い可愛らしい花をつける桜です。




桜は本当に種類が多くて、形も色も咲く時期も咲いてる期間も微妙に違うものがたくさんありますよね。一般的に桜と言うとクローンのソメイヨシノを指し、都の花も単なる「桜」ではなくソメイヨシノですが、近年造成された公園はソメイヨシノではない桜を植える所も多いです。ちょうど10年前に造成された千住汐入公園も早咲き、かつ見頃の長いオオカンザクラを並木にしています。


今度の週末はヨウコウザクラが満開になっているのではと期待してます。で、やっぱり桜といえばソメイヨシノなんですよね。そろそろ咲き始めてるようですが、見ごろになるのは来週後半かな。

0 件のコメント:

コメントを投稿