2018年11月11日

[自転車]暫定開通した環状2号湾岸部

11月4日に環状2号の築地-豊洲間がようやく開通しました。架橋から10年放置されていた豊洲大橋はようやく道路としての役目を果たすようになりました。豊洲大橋が架橋された当時、この周辺は本当に空き地(というか荒れ地)で、SFとか戦隊モノの撮影がよく行われていたのですが、すっかり様変わりしました。先日一般開放で一通り歩いたのですが、今日は自転車で通ってみましたよ。

豊洲側から入ります。「都内で最も昇降客の少ない駅」は恐らくその汚名を返上し、日々人が増えてる気がします。左側が市場の仲卸棟、右側が事務棟と卸棟。右へ曲がると有明の方へ向かいます。こちらも広大な空き地にオリンピック関連施設の建設が進んでいて、気づいたら大分形が見えてきていました。


左折すると、豊洲大橋。晴海大橋とともに、よく撮影に使われています。電線が無いことや、なんかちょっと未来っぽい感じが良いんでしょうね。そういうイメージが必要な自動車とかのCMでよく見ます。ジャニーズの人気グループがプロモーションビデオを撮影したとかで、一時期見に来てる女の子とかいましたけど、まあそういう感じです。


渡り切ると中央区。続いて黎明大橋を渡るのですが、ここから突然自転車車道通行不可になります。


そのまま歩道を走ると、続いて築地大橋に至るのですが、築地大橋はまっすぐ上がれず、何度も曲がるスロープで上まで上がるタイプ。最悪です。そのまま真っすぐ歩道を付ければよいと思うのに、なんでこんな形にしたのでしょう。歩道が広いだけに、この狭いスロープのほうがよっぽど危険です。


上から見た歩道はこんな感じ


そもそも車道も十分広いのだから、自転車通行可にしても良いと思うのですよね。佃大橋といい、中央区を通る橋はどれもこれも最悪です。佃大橋は古いから仕方ないとして、今この時期に作った橋でこの作りは全く自転車のことを考えていません。正式開通の暁には改修をしてほしいです。これじゃ自転車で市場に来る人たちにとっても不便ですよね。

現在の築地側出口は浜離宮のところ。我が家からは竹芝桟橋が若干近くなったかな、といったところでしょうか。我々としてはいつも混雑していて路駐も多い晴海通りよりも、信号が少ないし、交通量も少なくて便利かなとは思いますが、自転車が通るようには少なくともできていませんでした。残念です。