2006年5月30日

Google Calendarに天気予報を表示

iCal天気 - Weather Hacks - livedoor 天気情報

さっそく入れてみました。Google Calendarなら、Other Calendars>Public Calendar AddressにiCal(数値文字参照)のアドレスを入れればOK。MacのiCalでは、SafariでWebcal方式をクリックすると自動的に取り込みました。これは良いかも。

データをアプリケーションから分離させ、フォーマットを決めてデータ提供するサービスが最近いろいろ出ていますが面白いですよね。私はRSSを始め、この方式がとても好きです。Google CalendarもAPIの仕様を公開してるので、Safariで使えない分、これで取り込んで今日明日の予定をWidgetで表示させようかと見てみたんですけど、もうちょっとかなー。だってカレンダー側は日本時間に設定してるのに、ダウンロードされるデータの日付がロサンゼルスの時間なんですもの。

それとは別に競馬の開催日程とか欲しいんですよねー。JRAさんiCal方式で流さないかしら。

2006年5月24日

超身近?なところでWordPressが

国会図書館の「図書館に関する調査・研究のページ "Current Awareness portal" - 試行版」を見ていて、なんかこれ、見たことある感じだなーと思ったら、なんとWordPressで作成されてました。このページ自体が比較的新しい(2006/3/28から試行中)ので、あまり導入実績が無さそうだけど、とりあえず試してみるか、程度で始めたものだったのかもしれませんが、毎日見ていたこのページがWordPressで作成されてるなんて全く知りませんでした。

やっぱり徐々に注目されてるらしく、以下の2冊が立て続けに出るみたいですよ。

WordPressでつくる! 最強のブログサイト


著者:乙彼 三太郎
発売日:2006/05
価格: ¥ 2,604
ISBN: 4881665235



次世代ブログ WordPressで一歩先をいく


著者:アイティティ
発売日:2006/06/08
価格: ¥ 2,604
ISBN: 4774127949

2006年5月23日

がんばれ!アドミンくん 第26話 − @IT

がんばれ!アドミンくん 第26話 − @IT

爆笑。パスワード忘れると、大学の端末用ログインアカウントの場合は大変。何しろパソコンに入れないわけですから、結局アカウントを配布してるセンターまで言って、初期設定に戻してもらったりするんです。家でも使えればいいんでしょうけど、端末にログインするためのアカウントとパスワードだから、忘れちゃうんですよね。でも「私のIDってこれで良いんですよね」って図書館のカウンターで聞かれてもさー。

Universal版ATOK2006

ジャストシステム、Inte Macにも対応した「ATOK 2006 for Mac」 - CNET Japan

今ベータテストをしているATOKですが、やっぱりATOKがいいなあ。この前にすでにUB版が出ている別のFEP(って言い方古いんでしたっけ?)を試用してたのですが、変換の正確さはやっぱりATOKのほうが上。がーって打ってる時に連想変換とかはあんまり使わないので、他の機能はあんまりテストしてないんですけど、やっぱり変な変換されないのはとても嬉しい。学習能力も高いし。

今回嬉しいのは、Mac+Windows版が出てること。今までもあったんでしたっけ?Winで使っているATOKも大分古いので、そろそろアップロードしようかなーと思ってたんですよね。このヴァージョンを買うか、それともMac版だけにするか・・・。発売は7月なのでまだ時間があるから、少し考えよう。

ところで、ベータテストヒトバシラーに対する割引とかって無いのかしら(笑)

2006年5月22日

KDDIセールスうざい

なんなんだろ、毎日。

「KDDIですけどー」って電話かけてくるんですけど、しかも夜に。非常にうざいです。20時半って、どう考えても真っ当な会社がセールス電話をかける時間じゃないですよね。要らないって言ってるのに、連日でかけてくるって違法じゃないの?「えー私は今日初めてなんですけどー」って、そりゃあんたは初めてかもしれないけどさ。そもそも本当にKDDIなのか?最近なんかあるんでしょうか。他のみなさんどうですか?

そういえばアメリカで、電話セールス拒否リストに登録すれば、電話セールスを拒否出来、その上その人に電話セールスをかけると、かけた側に罰金が課されるという制度があるそうですが、日本にはまだ入らないのかしら。

脳年齢チェック

脳活性特集 [ 脳活性に年齢は関係ない! じゃあ、今 あなたの脳年齢は何歳?! ] Infoseek 健康

23歳でしたよ!たまに健忘症を疑うくらい覚えが悪くなってたのですが、意識してれば覚えられるらしい。つまり、普段の生活やスケジュールは「覚えなくてもいいこと」だと思ってるってことか?

2006年5月20日

ケータイ対パソコン・・・なの?

Yahoo!ニュース
- impress Watch - 総務省調査、携帯からのネット利用がパソコンを上回る


ケータイとPCの利用者数を比べて意味があるのか、という気はするけれども最近カウンターにケータイを持ってきて、「この本どこにありますか?」って聞きに来る子は確かに増えました。ただ彼らがパソコンを使わないかというとそうでもなく、例えばパソコンを使わずにレポートを書くことは無いだろうし、大学で発行されるアカウントを使ってログイン出来る端末は、いつでも満員です。

私がケータイでネットを使うときは、メールか、馬券購入か(しかしパソコンで使うことのほうが多い)、乗り換え案内くらい。私のケータイは一般的なサイトを見られる機能なんかはついてないので、そんなに使わないですね(料金もかかるし、回線遅いし)。ケータイを持って聞きに来る子も、メールの文面を見せてるだけなので、それほど違いは無いと思ってました。この記事の元資料は以下のものですが、

平成17年度「通信利用動向調査」の結果(総務省 報道発表資料)

やっぱり、ケータイを使ったインターネットの利用目的はメールが69.5%でダントツ。他は着メロのような音楽ダウンロードがようやく26.2%です。パソコンはメールが54.4%、ニュース・天気予報50.2%、商品・サービスなどの情報入手が55.4%、物品購入が39.7%とそれなりに様々な用途で使われているのに対し、ケータイはメールのみ、といったほうが正しいように思います。ケータイしか使わない人は、もしかすると、上記のようなパソコンで使われているサービスを利用しないのかもしれません。また、このデータは、「このサービスを使うのに、パソコンとケータイ、どっちを使いますか?(ケータイ、パソコン、両方、そのサービスを使わないの4択があり得る)」という質問ではないので、比べるためならそれが欲しいかな。

また、この記事少し主観が入っているという気がするんですよね(特にタイトル)。いや、もちろん間違ったことは言ってないのですが、ケータイだけに注目した場合、「ケータイでインターネットを利用する人のうち、ケータイだけを利用する人は27.7%、パソコンと両方利用する人は70.2%である」なんですよ。なんかケータイvsパソコンで、ケータイからの利用が逆転したと誤解されそうじゃないですか?しかも昨年52.8%だった併用派は、今年57.0%に増えています。それはケータイのみ利用の19.0%から22.5%への上昇よりも、割合の幅も実数でも大きいものです。それでも30%近くケータイのみでネットを使ってるってのは私にとっては驚きですが、それもちょっとしたからくりがあるのです。今年の詳細データはまだアップされてないので、昨年の詳細データを見てみましょう。問題のパソコン&ケータイの併用割合が低いのは、世代的に見て12歳以下(こちらはパソコンのみの利用が多い。親が持ってるパソコンは使わせて貰えるけど、各自に多機能ケータイは与えられてないということか)と、50歳以上(こちらはどっちかは使ってるけど、両方は使わない派)で、さらにケータイのみの利用率が20%を超えるのは、60歳以上のみなのです。他の世代は圧倒的に併用派、特に20-39歳は75%が併用で、ケータイのみは10%程度、20歳未満の子たちは逆にケータイのみのほうが低く、10%を割り込みます(理由は12歳以下と同じか)*1。まだ平成17年の詳細データはアップされてないので、この1年で劇的に変わっている可能性は否定できませんが、ケータイのみと併用率の上昇幅がほぼ同じであることを考えると、それほど違いは無いように思います。統計データは怖いです。

この元データを見たい方は、通信利用動向調査の、報告書(世帯編)、(企業編)、(事業所編)を見ましょう(5/20現在、平成17年のはまだ無い)。もっと細かくデータを取ってるので、案外面白いですよ。前に、世代別ケータイメール利用率の推移を調べたい、という子に、この資料を提示した記憶があります。また、概要は主にダウンロード利用の選択肢ばかりで、アップロード利用(情報発信系のもの、ホームページ開設とか)が無いのですが、去年までの報告書にはそういう選択肢もありました。情報通信の利用動向を調べたい方にはおすすめ。

*1 平成16年「通信利用動向調査」報告書(世帯編) p.43 「図表4-5 インターネットの利用機器 男女 年齢階層別」による

2006年5月18日

新しいことを学びたくなったとき、どうしますか?

最近団塊の世代の大量退職問題、いわゆる2007年問題が新聞を賑わせていますが、図書館の中としてはノウハウの引き継ぎ問題と合わせて、「退職した彼ら・彼女ら」そのものの問題もあるんです。「○○の手習い」とかいう「今更勉強ですよ」と言った自嘲気味の言葉がありますが、今の60歳程度じゃまだまだ若くて、彼ら自身も自分たちを「高齢者」などとは思っていない。「退職して、時間が出来たから改めて勉強しようと思ってるんだけど」「今になって父のことをもっと調べたくなった」とかいう卒業生や一般人が調べ物をしようと図書館を訪れようとします。

ところが、案外彼ら図書館の使い方をわかっていない。がむしゃらに働いている間に、公共図書館がどんどん変わっていったことも知らなかったりします。遠い大学に電話するよりも、先に近くの公共図書館に聞いてみようよと思うことも少なくありません。図書館員を電話相談員と間違えている人もいます。ネットにOPAC(オンライン蔵書目録)を公開しているので、それを検索すればすぐにわかるのに、「この学術雑誌はありますか」とか「この本ありますか」とか電話をしてくる人も多いです。また使い方を分かっている人でも、昨今の電子化の進行で、図書館に来てもらっても目的の資料がパソコンや電子資料のライセンスの問題で機関の所属者ではない人には使ってもらえなかったりします。

大学の図書館はちょっと特殊なのでまた別ですが、公共図書館は子供たちも使う場所だし、大人がこれから再び何かを学ぼうとするとき、あるいは国民として政治へのチェックをするための情報を得るときにも必要な場所です。特に国立国会図書館では、上記のような大学に来ても所属者以外使えない電子ジャーナルなども契約してくれていたり(だから最後は国会図書館に行けと学生にも言う)、公共図書館や大学図書館を巻き込んでレファレンス共同データベースを作ったりとがんばってますが、その努力や国民へのサービスを「副業」と言い放つ政府が、国会図書館を独立行政法人化しようとしている問題はあまり一般に知られていないようにも思います。また後手後手にまわって、問題になってから慌てて対処する前に、生涯学習機関、資料保存・情報提供機関としての図書館の役割をちゃんと認識してもっともっと整備して欲しいです。

・・・そもそも先進国とか言ってるくせに国立の中央図書館機能が無いなんて、恥ずかしくて公にできないですよ。私は。日本の数学研究がピンチとか、日本の子供のレベルが落ちたとか慌てて教育の見直しを声高に叫ぶ一方で、教師は給料もらいすぎだからと引き下げを検討し、国立の中央図書館機能は副業と堂々と言って恥じない政府が、本当に日本の教育をどうにかする気があるのか、それを小一時間問い詰めたい私なのでした。

(5/24追記)
教師の給料の引き下げについては、文部科学省に反論が出てました。しかしこういうのを見るといつも思うのですが、「意欲と能力」ってどうやって測るんでしょうね。なんか拘束時間外にどれだけ研修したかとか、自腹でどれだけ自己研鑽したとか、間違った方向に行かないと良いんですけど。

「教員給与4パーセント引き下げの方針固める。」(日経新聞)との報道について

2006年5月17日

bk1がurlでのisbn検索に対応



ビーケーワンではこのたび、ISBN(本の後ろについているコード)から直接本の紹介ページを開くことが可能になりました!例えば本日発売の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』でしたら、

ISBNコードが【 4-915512-57-6 】ですから、ビーケーワンのアドレス【 http://www.bk1.co.jp/ 】に【 isbn/4-915512-57-6 】を足して、

http://www.bk1.co.jp/isbn/4-915512-57-6


としていただければ本の紹介ページを開くことができます。
ホームページやブログで本を紹介する際などに、どうぞご利用ください。



だそうです。ブリーダーにはこのメルマガで伝わってるからいいんでしょうけど、ヘルプサイトには何も無いのですね・・・。

しかしこれを使わない手は無いので、新刊・近刊・その他Amazonブックマークのページだけ、bk1リンクにも対応してみました(Macで使ってるソフトウェアを修正してみました)。しばらく感想にもリンクはってなかったけど、こっちもスタイルシートを直してはってみようかな。実際のところbk1と両方はってた頃からAmazonのリンクのほうがずっと使われてるのですが、到着まで速いという意味ではbk1のほうをおすすめ。

Google Notebook来たけどSafariでは使えなかった・・・。

Google Notebook

クリップが簡単にできるプラグインがSafariに対応してないし、Safariで無理矢理アクセスしても使えませんでした。FireFoxプラグインはあるのですが、Mac版には対応してないようです。残念。対応する予定はある、ということですので、Google Mapが対応したように、待ち、ですかね。Firefoxはアクセスさえすれば、使うことはできました。それよりGoogle CalendarもSafariに対応しないのかしらん。問題はSafariにもあるのかなあ。

2006年5月16日

教育基本法を改正することで、何を変えたいのか

asahi.com:教育基本法、16日から審議 民主党案に与党動揺 - 政治

この愛国心問題って、問題の本質は「郷土を愛する」だの「日本を愛する」だの文言の擦り合わせなんかじゃなくて、それで国民をどうしたいかですよねぇ。そもそも愛国心って何なのでしょう。竹槍もって「鬼畜米英」って叫びながらわら人形に突き刺したり、国の方針や戦争に反対する人に「非国民」というレッテルを貼って排除したりすること?靖国神社に参拝すること?

今の教育で国を否定したり、クーデターを起こしたりするようなことを教えてるわけでもないし、誰も日本を嫌ってるわけじゃないと思うんですけどね。教育基本法を改正することで、何を「改めたい」のか、それを聞きたい私でございます。

2006年5月15日

やっと朝から晴れてる

沖縄は実際に梅雨入りしたそうですが、こっちも先週は「もう梅雨?」ってくらい天気悪かったですよね。朝から晴れてる日って何日ぶりでしょう。競馬は特に雨が関連するので(見るのも予想も)、ほんと土日の天候は気になるんですが、今度の日曜は久々に週間予報でも晴れマークがついてますよ!(曇り時々晴れだけど)

このまま天気予報が変わらないと良いのですが。でも土曜日も晴れてほしい・・・。

2006年5月12日

図書館プロジェクト(Library Project)上陸は?

Googleブック検索について

以前、図書館総合展でGoogle Book Searchの話を聞いたエントリを書きましたが、そのとき技術的にはほぼ出来ていて、Partner Program日本語版は出版界と交渉に入る段階、米国では既に行われているLibrary Projectは日本でも考えているが、こちらはまだ具体的には動いていない、ということでした。それ(出版社から提供を受けるPartner Programのほう)がいよいよ表面化したということですね。

図書館プロジェクトのページも出来ていて、連絡先も-jpがついたアドレスになってますね。図書館の資料を電子化している例で、日本では国立国会図書館の近代デジタルライブラリーが有名(そして恐らく最大)ですが、大学の蔵書は国会図書館の蔵書とはまた違った面白いものが眠ってますからね。アメリカでは既に行われ、かつ係争中という微妙なプロジェクトですが、目先の利益ではなく、もっと長いスパンで考えて図書(資料)を後世に残すという意味では非常に良いプロジェクトだと思うんですよね。図書の電子化って、作業そのものは地味なくせに、金額的にはものすごく派手な事業なんです。課長と「まだどこにも接触してないなら、手をあげるなら今ですよ!」なんて冗談交じりに言ってましたが、それで大学の資料がGoogleで検索できて、パソコン上でも見られるなんてことになったら、学生や研究者にとっても便利な話。図書館としても常に悩まされ続けている本の保管場所問題を、もう少し改善できるかもしれません。

まあGoogle Book Searchはもう今更ですが、Googleから新しい3つのサービス(とDesktop新版)も公開されてましたね。多分目玉?の新DesktopはMacじゃ使えないからいいとして、私は来週公開予定というGoogle Notebookが気になってるのです。「前に一度Googleで検索したんだけど、出てこない、キーワードなんだったっけ・・・」って結構あるんですよね。オンラインでノートに記録しておけるなら有難い。Macではメモ帳WidgetにURLをクリッピングしたりしてるんですけど、家を離れると使えないですからね。でもますます脳みそ活性化機会をGoogleに奪われてる気もしなくもないですが(^^;。

2006年5月11日

Movable Type以外の選択肢

Movable Typeの魅力や完成度は重々承知の上で、やっぱりサーバー負荷的な問題からこのまま増え続けるエントリをCGIで維持していくのは厳しいかな〜という結論に達しました。他にどういうものがあるのか改めて検索してみたところ、いろいろあるんですね。基本的にブログツールには、nDiaryのような端末上でhtmlまで作成し、FTPでアップロードするタイプと、サーバー側でファイルを作るタイプの2通りあります。「増え続ける問題」を解決するのには、本当はnDiaryのような静的生成が良いのですが、やっぱりオンラインで更新ができるのが後者の魅力。でもMovable Type亜種では、結局同じような壁にぶち当たりそう。いろいろ見ていると、最近英語圏ではMovable TypeよりもWordPressというツールのほうが流行っているということを知りました。すでに日本語化もされていて、ドキュメントのほとんどが英語ではあるものの、インストールまでは簡単にできそう。PHP+MySQLデータベースを使うタイプですが、幸い私の使っているレンタルサーバーではどっちも利用可能なので、早速入れてみました。

Movable Typeは、サーバーサイドでhtmlファイルを作成するタイプで、エントリが多くなるとどうしても厳しかったのですが、WordPressの場合、エントリそのものはデータベースに入っていて、表示をPHPで動的生成するタイプです。Movable TypeもPHPによる動的生成機能はあるのですが、最初からそれを目指して作ったWordPressはそういう意味では完成度も高く、また表示としても「テーマ」と言われるテンプレート群も沢山拾ってくることができます。ただ、表示段階でPHPによる動的生成を行うために、やや遅くなるのと、動的生成なのでSEOという意味ではやや不利?ということが欠点だそう。それにテーマも海外製が多く、日本語表記させるときにやや修正が必要になるものもあります(日付表現とか直しました)

一長一短ではありますが、投稿の速さをとりあえず取り、こっちを使ってみることにしました。前のhtmlは残してはあるのですが、いずれ.htaccessなどで整備できたら削除する予定です。まだいろいろ直すべき部分もあるのですが、ベータ的公開。

一番大きな変化は、RSSで読んでくださっている人たち。RSS Feedが変更になります。

http://palm.mods.jp/feed/(RSS2.0)
http://palm.mods.jp/feed/atom/(Atom)
http://palm.mods.jp/feed/rdf/(RDF)

配信内容は同じですので、好きなのをお使いください。

[movie/DVD]カリガリ博士

カリガリ博士


著者:
発売日:2003/02/25
価格: ¥ 3,675





監督: ロベルト・ヴィーネ
原作: カール・マイヤー
出演: ヴェルナー・クラウス, コンラート・ファイト, フリードリッヒ・フェーエルほか
1919年/ドイツ/白黒/サイレント

ある庭でフランシスは老人に自分の恐ろしい体験の話をしていた。友人が遊びに来ていた頃のことだ。ちょうどそのとき、町ではカーニバルが行われていた。カーニバルに現れたのは、夢遊病者を見せ物にするカリガリ博士。友人と共にそのカリガリ博士の小屋に入ったフランシスは、夢遊病者の予言を聞いてしまう。ちょうどその頃、街では奇怪な連続殺人事件が起きていた。



ふるーい映画ですが、実は非常に良くできた本格ミステリ。今の映画にも多大な影響を与えていると言われる(実際にあーこれデジタル以前の表現によくあったと思われる箇所が多々みられる)映画で、特にその表現形式は大絶賛されているものですが、その表現にさえも伏線がみられるという作品。結末さえ知らなければ楽しめると思います。ググったりしてみると、結末を当たり前のように書いてあるサイトがあちこちに見られるのですが、いくら古くて有名な映画でも、こういう仕掛けの映画の結末を言ってしまうのは御法度ですよね。私は全く予備知識なしにみたので、ほーそうきますか、と拍手したくなりました。

利用者の前で当たり前のように開いてたけど

スラッシュドット ジャパン | Google、実は日本で苦戦中?

最近、大学紀要や学会誌、協会誌等、営利が主たる目的ではない専門誌は様々な形でネットに掲載されてたりするので、最終的にググッたりします。カウンターで説明するときも、当たり前のようにGoogleを開いて(カウンター端末のツールバーにリンクされている、ちなみにYahoo!は無い)ましたが、もしかしてYahoo!のほうが良かったのかしら。図書館ツアーでも[Googleで、こう検索すれば一番上に出てきますから・・・」なんて言ってましたが。。。

言われてみて思い出すと、印象ですが、学生は「え、何それ?」という顔はしないけど、やや年配の「パソコンは使うけど生活の一部ではない」人たちはGoogleを見ると「それは家からも使えるんですか?」って聞くことがありますね。

少なくとも図書館界ではGoogle対Yahoo!ではなくて、Google対図書館なんですけどね(笑)。そう言えばYahoo!対図書館ってあまり聞かないなあ。

そう言えば、昨日Gmailにアクセスしたら、私のGmailアカウントもチャット対応になりました。うーん、でも使わないかも?昔ICQ使ってましたけどねー。

2006年5月9日

Movable Typeというか、CGIの限界?

最近、時間帯によってMovable Typeで記事の更新が出来ないほど重いことがあるのです。サーバーの問題(問い合わせ中)、Movable Typeの問題、800を超えるエントリの問題・・・など様々なことが考えられますが、そもそもCGIを使ってオンラインでやり取りしている以上、ファイルの数が多くなれば厳しいだろうし、しかも自分がやりとりしていない間にも、トラックバックやコメントなんかが来ているわけで、通信が増えれば厳しいのは分かるのですが・・・。

Movable Typeはさすが最も使われているブログツールだけあって、完成度は高いし、利用者が多い分、あちこちでヒントが書かれていて使いやすいんですよね〜。別のツールへの移行も考えたのですが、結局同じ壁にあたりそうな気もして。小手先の回避方法としてすべてをPHPモジュール化する方法があるのですが、それを試してみようか、考え中です。

2006年5月5日

横浜ベイスターズ対阪神タイガース 第7回戦

ゴールデンウィークらしく、毎日遊んでいる私です。

今日は横浜で阪神戦があると知り、かつ浜スタホームページの情報によると当日券もかなり残りがあるようだったので、突然野球観戦に行くことに。上段だけどバックネット裏、微妙に3塁側、という絶妙な位置をゲットして、相方と観戦に行きました。

前回巨人対阪神戦をドームで見たときは、1回で5点、そのまま一方的な展開で終了、だったのですが、今回も2回で阪神が4点を先取。3回4点、5回3点と得点を重ね、5回が始まった時点で11−2の一方的な展開になってました。たまたま前回見たときも阪神の矢野が2打席連続のホームランだったのですが、今回は3打席連続のホームラン。もう一回阪神戦を見に行けば、矢野の4打席連続ホームランが見られるかもなんて思うような状況で、私の「矢野はやたらとホームランを打つ人」というやや誤った認識はますます固まっていきます。

またこのまま一方的な展開で終わりかなーと思っていた中盤。ところがどっこい、このカード6連敗し、最下位を突っ走る横浜ベイスターズは守るものがありませんから、投手を次々と変え、まさに背水の陣。監督必死の采配に打線も奮起したか、5回に4点、8回に5点を奪取し、気づくと13-11の2点差にまで迫ってきました。あれえ、あんなにリードしてたのに、なんでこんなに「大味ながらも良い試合」になってるわけ?と思いつつも、一方で手に汗握る状況を楽しみました。7回、8回あたりから、1塁側、3塁側を埋め尽くすそれぞれのファンが、交互に一喜一憂する展開で、既に22時に迫る時間ながらものすごい盛り上がり。鳴りもの禁止の22時を過ぎて、ようやく9回。表はシーツが出塁するも、その後3人で終了し、喜ぶ横浜ファンとがっくりの阪神ファン。しかも裏では吉村、代打・古木と連続ヒットを打たれて、ノーアウトの上に一発サヨナラなんて場面に。今日最高潮の盛り上がりを見せる横浜ファンに、冷や汗ものの阪神ファン。ただ、ここからはさすが久保田という感じで、鶴岡ダブルプレー、そして1番に戻って石井がゴロで試合終了。あと一人段階では、どっちが何を叫んでるんだかわからないような状態でしたよ。

前回の巨人阪神戦はあっという間に終わってしまうし、一方的な展開でいまいちでしたが、今日は4時間を超える熱戦?と、気温も変わるような応援合戦を楽しめましたので、十分元がとれた、と2人して満足して帰ってきました。

横浜スタジアムでは、13番ゲートにあるカフェのフライドポテトが安くて美味しかったです。持ち帰りも出来るので、スタンドで食べられます。おすすめ。

2006年5月4日

[exhibition]最澄と天台の国宝展

今日は上野へGO!公園口から出ようとしたら大量の家族連れに阻まれたのですが、唯一空いていたSuica専用レーンでなんとか潜り抜け(GWに上野に行く人はSuica必須だ)、国立博物館へ。まだ10時くらいだというのに科学博物館のナスカ展はチケットにも長蛇の列、入場にも制限がかかってましたが、国立博物館はまだ余裕がありました。

天台宗というと、最澄と比叡山というイメージが強かったのですが、これが案外広いんだということを改めて感じさせる展覧会でした。最澄から始まって、法華経と共に全国に広まった天台密教、毛越寺や中尊寺もその流れだったんですね。全体として、天台は時の権力と一緒になって民衆を導く存在だったのかな〜ということ。平安時代の宝物には、権力者やその縁戚が奉納したと言われる絢爛豪華なものや、紺の紙に金や銀で書かれた経典、螺鈿や金粉が使われた仏具など、どこか派手な印象があります。中尊寺金色堂もその結晶と思えばうなづけるものがあります。一方で六道図(日本製のものは、隣に置かれていた中国製に比べてかなりグロい)や、二十五菩薩坐像(そのうち今回は3体が展示)など極楽と地獄という分かりやすい対比で民衆を導く、というのは権力者側にとっても都合の良い宗教だったのかなあとか。ああ、でも延暦寺派は僧兵として権力と戦ったという歴史もありましたね。

やっぱり私の目をひくのは仏像なのですが、二十五菩薩坐像(のうち獅子吼菩薩、白象王菩薩、普賢菩薩)は、今まで見たことの無い仏像でした。これは二十五体そろっているのを見てみたいですね。壮観かも。また、さすが総本山だけあって、延暦寺の四天王立像(2体のみ、残り2体は焼失)は本当ににらまれているみたいで、これが四隅に居たら、確かに怖いなと思ったのでした。同じく延暦寺の聖観音菩薩像は本当に綺麗。こういう生きているみたいな仏像は、周りの空気まで変えるような気がします。密教だけあって、不動明王は像も画も多かったのですが、やはり国宝にもなっていて、今回の目玉でもある黄不動はその中でも異色の存在。出品が原本ではないのは残念ですが、教科書で散々見た黄不動そのもので、ちょっと感動。異色と言えば、私が展示品中もっとも異色だと思ったのが、鞍馬寺の毘沙門天立像。国宝でも重文でもないのですが、他と顔の様子が全く違うのです。やけに人間的。というか、当時の誰かをそのまま仏像にしたんじゃないかというくらい、生々しい顔つきで、とても印象に残りました。

2時間くらい見て、平成館玄関口へ戻ってくると、入場制限されてました。そのまま出ると混んでそうでしたし、ちょうど本館では光琳の風神雷神図が出ているみたいだったので、本館にも寄ることに。風神雷神図は絶対見てると思ってたのですが、実際現物を前にしたら、あれ、やっぱり初めてみたかも、と思いました。図録や教科書(もしかしたら入試でも?)で散々見てたので、実物も見た気になってたのでしょうか。意外に力強い線に驚き感動して、ジロジロと見てしまいました。図録なんかではあの力強さや色合いは表現しきれてないですね。まだしばらくは出てると思うので見てない方は是非。

2006年5月3日

[小さな旅]羊山公園の芝桜(埼玉)

今日は早朝から秩父の羊山公園へ。あちこちできれいなポスターが目についてご存知の方も多いかと思いますが、芝桜を見に行ってきました。

しかし、その芝桜は大人気みたいで。6時前に池袋に着き、6時1分発の飯能行きに乗ったのですが、6時50分発の西武秩父行き特急は既に満席の表示が出ていました。私は所沢から始発の特急に乗り換え、横瀬駅から歩き、帰りは西武秩父駅へ行くというコースをとりました。どこからも30分くらいということですが、実際のところはもっと近い感じ。非常に親切な案内板が出ていて、それによると横瀬駅から1.5キロのようです。私の足だと20分弱でしたね。ちなみに横瀬〜羊山〜西武秩父のコースは大正解でした。その理由は後で。



まだ8時前なのに、既にかなりの人。さすが5連休初日です。芝桜もちょうど満開(過ぎくらい)で、特に白いのは朝方の冷え込みで霜が降りたのか(山なのでちょっと寒かった)、それとも雨が残ってたのか、水滴がキラキラして雪みたいでした。一番高いところには、NHKのお天気カメラ。そう言えば映ってたような気もします。

散歩しながら写真を撮って、さて西武秩父駅へ向かったのですが、途中ものすごい急坂がありました。公園からは急な下りになるのですが、駅から来ると急な上り。これ上ってたら間違いなく着くまでにへばってた、と思った私でした。脚に超自信がある、という人以外は、横瀬駅から歩いたほうが良いと思います。それでも最後ややきつい上り坂があるのですが・・・

駅に着くとちょうど特急が行ってしまったところで、鈍行と急行を乗りついで帰ることにしたのですが、そこで見たのが北海道物産展のポスター。池袋の東武でやってるらしいです。おーこれはマルセイバターサンドを買わねば、と思って西武(東口)側から東武(西口)側へ。西武も広いと思いましたが、東武も広いんですねー。しかも無駄に広い感じで、これだけあちこち混雑してるのに、デパートの中だけ別世界のように空いてました。迷いつつ10階の催事場に着くと、ここだけすごい人。特にすごかったのが、ラーメン五丈原の店舗。昼時だったということもありますが、一体どこまで並んでんだ、ってくらい並んでいました。確かに美味しいですけどね。札幌の五丈原は、やや不便な位置にあるからなあ。おすすめではありますけど、でもあの並び方は異常と思いつつ、私はバターサンドと昼用の丼物を手に入れて帰路についたのでした。

2006年5月2日

Gmail Notifier

Gmail Notifier

Firefoxに拡張で入れてるGmail Notifierが、ログインしてくれなくなっちゃった!と思ったら、最新バージョンにして、ログイン名から@gmail.comを除くといいらしいです。しかも最新ヴァージョンにしたら、なんか勝手に日本語対応してくれました。

Gmail使ってる人はオススメですよ~(GmailとFirefox使う人なら大抵使ってるか)。

2006年5月1日

即席おサイフケータイ

IP電話の携帯端末に貼り付ける「FeliCaシール」を開発、凸版 - nikkeibp.jp - 注目のニュース

これって即席おサイフケータイになるのかなあ(さすがに無理?)。ついこの前、「この端末にICタグをいれてくれ」って書いたばかりなだけに、気になっちゃいますよ。