2010年11月26日

[movie]スリーデイズ

原題: The Next Three Days
監督: ポール・ハギス
出演: ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクスほか
2010年/アメリカ/122分/カラー

コミュニティカレッジで教鞭をとるジョンは、働く妻と可愛い息子に恵まれ、平和な日をおくっていた。ところが、突然妻が逮捕される。容疑は彼女を嫌っていた女性上司の殺害。凶器からは彼女の指紋が、そして彼女のコートには、被害者の血液がついていた。決定的な物的証拠があるために、彼女の無実を証明することができず、彼女は終身刑を言い渡される。しかし、ジョンは諦めなかった。

ニュースにもなっちゃうような話題作「ハリーポッター」最新作の封切りに合わせて公開された挑戦的な作品、"The Next Three days"。The Last three monthsがから始まって、徐々に切羽詰った状況に。様々な困難を乗り越え、あと3日、ジョンは妻を脱獄させることができるのか。彼女が無実だったなら、もう少しやりようがあるというか、結局それはありなのか?というような部分も多々あり、突込みどころ満載でもあるのですが、ジェットコースター的な要素を楽しむという意味なら、楽しめます。ボストン・リーガルではなく、プリズン・ブレイク的な面白さです。ここで面白いなと思ったのは、彼が情報を得るために、まず本を検索するところ。裏情報なのに意外と調べ方は正統派です。彼が検索していたOPACの画面の作りが良かったので気になったんですが、そんなのが気になるのは、きっと図書館員だけですね。微妙なところで私が感じていた「カナダドルと米ドルは似ている」のが活用されてて、それも楽しかったです。

日本公開は2011年9月23日。

0 件のコメント:

コメントを投稿