2018年3月21日

雨のお花見 - 六義園のしだれ桜 -


23区内には江戸時代の古い庭園が幾つか残りますが、そのひとつ六義園には有名なしだれ桜があります。例年ソメイヨシノよりも少し早く咲くために、花見を待ちきれない人々が大挙して押し寄せて、外まで行列ができる桜です。大体見頃は3月の終わり頃なのですが、今年は桜の開花が早い年で、既に見頃に入っているようです。季節はずれの雪が降った春分の日に、人も少ないだろうと行ってみました。


人が少ないどころか、ここまで見事に咲いている時期なのに本当にいないですね。驚きです。ただ、昨年もそうだったのですが、少し花芽が少ない模様。もう少し咲くと立派になるかなー。


しだれ桜鑑賞にはぴったりの静かな六義園でした。桜も美しいですが、椿も綺麗なんですよ。ピンクの乙女椿?が見頃でした。



0 件のコメント:

コメントを投稿