2005年2月28日

今日はアカデミー賞授賞式

OSCAR.com - 77th Annual Academy Awards - Sunday, February 27, 2005, 8e/5p

日本時間だと今日の午前中からですよね。今年の作品賞ノミネートは2作品が公開中ですが、どっちもスルーした作品でした。今年はレオナルド・ディカプリオが注目されてるみたいで。「タイタニック」ではあれだけの大量ノミネートにも関わらず、主演男優賞にノミネートさえされなかった彼ですが、さてさて。映画見てないからなんとも。

アカデミー賞のおかげで、BSでもスカパーでもアカデミー賞特集。ちまちまと見てます。

今年のラジー賞ではハル・ベリーがワースト主演女優賞を受賞、授賞式にも現れ、スピーチまでしたそうですね。ワースト作品賞は何だったのかな?

ワースト作品賞は「キャット・ウーマン」だったそうです。で、アカデミー賞のほうは「ミリオン・ダラー・ベイビー」が他を圧倒したようですね。日本では夏公開。覚えてたら見ようかな。

2005年2月26日

捨てられない

「未練ゴミ」が増殖中 (もやしのひげ)

これすごい笑えます。私も捨てられなくて要らないものが増えるタイプなので。最近はさすがに部屋が狭いので、要らないと思われるものは捨てるんですけど・・・。職場でもそうなんですよね。図書館って古いものが必要になることも多いから、当然大昔にやった目録作業の疑問やそのときにあったはずの資料を探す・・・なんてこともあって、そうすると「当時担当だった人」を探すんですよ。長期間目録担当部署にいた私のところには今でも「5年前のさ、これってどこにあるかわかる?」って聞いてくる人がいますし。あとメールとかもそうなんですよね。結局何メガ、何ギガという量の「資料」がパソコンやファイルサーバーにたまっていくわけです。前の部署から異動するとき、いったんパソコン内のファイル(テキストファイルとか、エクセルファイルとか、つまり1個づつはたいした容量じゃない)をLAN内のネットワークサーバーにあげようとしたら、個人用に割り当てられた1GBじゃ足りなかった・・・というオチ。

超整理術(あれは捨てる技術じゃないか)を習わないと。

[movie]いぬのえいが

いぬのえいが オフィシャルサイト


監督: 犬童一心, 黒田昌郎, 祢津哲久, 黒田秀樹, 佐藤信介, 永井聡, 真田敦
出演: 中村獅童, 伊東美咲, 宮崎あおい, 小西真奈美ほか
脚本: 佐藤信介, 山田慶太, 永井聡
配給: ザナドゥー
2004年/日本/カラー/96分

いぬを巡る連作と、短編を繋げた犬の映画。


佐野史郎、天海祐希、川平慈英、田中要次、北村惣一朗など、脇役というかちょい役陣まで超豪華。でも主役は犬。犬もすごいんですよ。ポチとか、画像いじってるのかもしれないけど、「かなしー」とか「どうしたの?」っていうのを目で表現してる感じ。

笑えるのは本当に笑えるから良いんですけど、悲しいのはダメですね。私は。感動するっていうんじゃなくて、ただ悲しいのは私は苦手です。

この映画はCMクリエイターたちに募った、何百という企画から厳選されたものだそうで、さすが15秒、30秒で何かを伝えなくてはならない彼ら、短い映像で人を笑わせたり、感動させたり、悲しませたりするのが本当に巧い。単なる実験映画のようなものと思って見ると、やられますよ。ええ。犬好きの人にはたまらないかもしれない。

2005年2月25日

Google 限定検索

米Google、映画情報の検索オプション「movie:」を導入

ああ、これ便利ですね~。映画ってすんごく一般的なタイトルとかあって、それで検索すると全然関係のないどうでも良いサイトが大量にひっかかったりするんです。それがリンク元の多い.com系サイトだったりすると、(私にとって)有益な情報の書かれた個人サイトよりも上に表示されるから、映画だけの検索ができるIMDBや、パッケージ毎にユーザーコメントのつくAmazonのほうが使えたり。最近ニュースについてもブログのほうが早かったり面白かったりするので、Googleでうまくひっかからないと、gooブログ検索を再度使ったりしてます。競馬関係の個人サイトとか、本当にひっかからないですからね。日本語対応を期待します。結局ロボット検索って、限界があるってことですよね。漠然と検索するには合ってるけど、やっぱり限定検索用のオプションが欲しいときも結構あります。

Googleがすごいのは、こういう細かい機能を次々と出していくところですね。今はもうボクが社長で君が副社長というレベルではない企業なのに、この小回り、スピード感はすばらしいものがあると思います。

さっそく使ってみたところ、"Sprited Away"で57reviews、ratingが4.5。昨日感想を書いた"Mission to Mars"だと54reviews, ratingは2(笑)でした。アメリカで上映された映画なら大抵ひっかかるかも?

2005年2月24日

[movie/スカパー]ミッション・トゥ・マーズ

ミッション・トゥ・マーズ
ゲイリー・シニーズ ティム・ロビンス ブライアン・デ・パルマ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2001-03-16
売り上げランキング : 33,644

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



原題: Mission to Mars
監督: ブライアン・デ・パルマ
出演: ゲイリー・シニーズ,ティム・ロビンス, コニー・ニールセン, ドン・チードル, ジェリー・オコネルほか
脚本: ジム・トーマス, グレアム・ヨスト, ジョン・C・トーマス
音楽: エンニオ・モリコーネ
アメリカ/2000年/カラー/114分

2020年。人類はついに火星に降り立った。マーズ1号に乗った宇宙飛行士たちは、火星での調査を順調に続けていた。しかし、ある日、山の上に人工的形状の突起物を発見したという報告の後、彼らからの交信が途絶えた。地球軌道上にいたマーズ2号の乗組員たちが救出へ向かうが。


2000年にラジー賞ワースト監督賞を取った映画。確かに「前人未踏の火星での恐怖」と「未知との遭遇の感動」と、どっちつかずなところが非常に微妙。感覚的には『火の鳥 宇宙編』と『コンタクト』、そして『アポロ13』を足してぐちゃぐちゃにした(その時点でもうおかしい)といった感じでした。ただ、ちゃんと見せるところは見せてるし、飽きさせないようなシーンをちりばめている辺りはエンターテイメントとしてのツボはおさえられているんですよね。だからまあ暇つぶしに見るならいいかもしれません。

地球を外から見てみたい、いつか宇宙に行ってみたいという夢は私もあります。でもでも、その宇宙は地球と違って重力もなく、空気もなく、ただ放り出されたら死ぬしかない世界。しかも少しでも地球から離れてしまったら、それは誰も行ったことのない未知の世界。そう考えるとやっぱり怖いなあ。これで火星やもっと遠いところに人類が本当に移住するようになったりすればまた別なんでしょうけど、今の段階で地球から外へ出ようとはあまり思わないですね。暗いところ苦手だし。

Firefoxでも綺麗に表示できるようになったかな

3段組のテンプレートを貰ってきて、いろいろいじってみました。どうもわからないのですが、このテンプレートならFireFoxでも綺麗に表示できるようです。問題ないでしょうか>Firefoxの人々。

あ、IEで確認するの忘れてた。まあいいか。

2005年2月23日

携帯にSuica 来年1月から

携帯で改札を通れる「モバイルSuica」、2006年1月にスタート

おーいよいよ具体的な日程が出てきましたねー。当初2005年後半と言われてたからやや遅くなりましたが、実現化はされるようでよかった。実行までカウントダウンが決まったから、いよいよ携帯そのものへのFelica搭載も本格化しそうですね。実施時期が近くなったらまた新機種に買い換えよう(笑)。

やっぱり結構便利ですよ。ネットでチャージっていうのが落としたり無くしたりを考えると不安だと思う人は、年会費無料でVISAやマスターがついたクレジットカード作ってしまって、キャッシング不可とか、必要な安全対策をして、それにしか使わないってことにしてしまえば多少は安心できるかも?昨日、しばらくぶりに携帯を家に置き忘れたら、この私が困ったと思いましたもん。小銭払うのはもう面倒くさい。

あとはJRじゃなくて私鉄ですね。だって普段乗るのJRじゃないもん。いつまで定期券のままなんだ、って最近思います。あまりに複雑すぎてあちこちで使うのはってことなのか?でもりんかい線はSuicaもパスネットも使えるし。関西は私鉄もPitapaがあるのに・・・。これを期に私鉄もSuica参入して欲しいです。

2005年2月21日

ようやっと晴れた

昨日の天気予報の外れっぷりは、誰それの(競馬)予想より凄かった、とどこかに書いてありましたが、本当ですよ。今日はようやっと明るくなりました。よかったよかった。しばらく天気が続いて欲しい。洗濯物たまってるんだもん。

2005年2月17日

セントレア開港

中部国際空港 | セントレア

多分「新しい観光地」として行くことはあるかもしれないけど、空港としては一生使わないだろーなーと思ったら、案の定中部-羽田便って無いんですね。関東方面では中部-成田便だけみたい。そりゃそうですよね。どう考えても新幹線のほうが有利だもん。しかも中部-成田を使う人は乗り継ぎだけっぽい。

名古屋から電車で15分という使いやすさは良いですね。東京も東京湾に国際空港作るって話はどうなったのかしらん。成田は遠すぎ。

成田、伊丹、千歳とか、冠名に地名が入っているのは地名で言いますよね。本当は「東京国際空港」なのに、羽田も羽田と言います。一方関西国際空港は「関空」。日本人は絶対縮めるから、中部か、中空って言うのかなあ。と思ってJALのページや成田のページを見たら、単に名古屋になってました。JALのページでは名古屋(中部)、名古屋(小牧)になってたので、今後は旧名古屋は「小牧」って言われて、新名古屋は「名古屋」って言われるのかも。セントレアという「愛称」が一般にも浸透するのかどうか。。。

2005年2月16日

今日は地震で起こされました

やっぱりあれで震度4だったんだ、と今思いました。結構揺れました。多分実家は高い位置にあるし、古いマンションなので震度3でもうぉー地震だ、地震だって騒ぐぐらい揺れるのですが、今の家はそうでもないです。とはいえ、揺れはじめたときに目が覚めるくらいには揺れましたけど。どっちかっていうと心配なのは、職場の書架のほうだ・・・。

あ、でも都内はそんなに揺れなかったんですね。首都はやっぱり結界が張られてるのかしらん。

2005年2月14日

ドリフ世代ならわかる?

昨日は入試監督。付属高だったので、ちょっと早めに終わりました。数学とかはもう全然わからないので問題を見もしなかったのですが、英語とか国語とかも引っかけの多いやや難しめの問題。特に和訳は監督しながらチラチラと見ている中でも珍答続出で、内心爆笑でした。

He emptied a plate of food on the waiter's head.

というのがあったのですが、構文的にはそれほど難しくないと思うんですよ。「彼は皿の料理をウエイターの頭に上に空けた」(私の中では「ぶちまけた」が良いかと思ったんですけど)。。。って感じですよね。きっとお坊ちゃんたちには、そんなシチュエーションはあり得なかったのかもしれません。しかも文章のHe(ベートーベン)はその後大笑いしてるのです。でも笑うのは楽しいときばかりでなく、嘲笑もあることを忘れてたようです。本当はその前の「ウエイターにプッツン来て」の部分が重要なんですが、プッツン来ても育ちの良い彼らはそんなことはしないのでしょう。「空にした皿をウエイターの頭に乗っけ」てみたり、「ウエイターの頭の上の料理を空にし」てみたり。その光景を思い浮かべて私は吹き出しそうになりましたよ。

きっとドリフ世代なら思いついたと思うんだけどな。

2005年2月13日

そんなに無理しなくても

どうしても食べたかった…「牛丼を出せ!」と暴れ逮捕(サンスポ)

私、年末にも食べましたよ・・・大井競馬場で。あんたは本当に(危険な)アメリカ牛の牛丼食べたいのかと問いたい。問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。あんた、「牛丼だせ」って言いたいだけちゃうんかと(笑)・・・。大阪なら、宝塚の阪神競馬場で食べられます。

2005年2月12日

花粉飛んでる&スタバタクシー

天気予報なんて全然あてになりません。自分の鼻が一番花粉飛散を感じています。昨日は相方に誕生日プレゼントを買って貰うために出かけたのですが、ちょっと歩いているともう鼻の奥がツーンとしてきて、くしゃみが出ました。今日は寒かったからかそれほどでもなかったのですが、いよいよ花粉の季節も本番という感じです。

そんな中出かけてた昨日、有楽町駅前で「スタバ行き自転車タクシー」に出会いました。行き先がスタバだと、300円の料金が無料になるらしいのです。私はそのサービス自体初めて知りましたが、相方は何故か知っていました。我々はそのとき丸ビルまで歩こうとしていたので、「そう言えば丸ビルにもスタバあったよねぇ」「乗れるのかなあ」と言ってました。そこから丸ビルまで約10分、2台ほどスタバタクシーを見たのですが、結構あちこちで走ってるんですか?スタバのホームページを見ても全然わからなかったのですが(そもそもスタバのホームページは何かを伝えようとする気力が感じられない)。

いろいろ探した結果

丸の内にもベロタクシー(VELOTAXIJAPAN)(京都経済新聞社)
丸ビルイベント情報

これを発見!あれはスタバのサービスじゃなくて、VELOTAXIのサービスだったんですね!知らなかった。。。やっぱり丸の内界隈なら大丈夫そうなので、丸ビルのスタバ、って言えばタダになったんだ。残念。来週月曜日までの試験運行みたいなので、乗ってみたい方は是非(笑)。まだちょっと寒そう?でも本格的に花粉の時期になったらもう私は乗れない。。。ちなみに六本木-渋谷とかいくらぐらいなんだろう。道路無茶無茶混んでるから、自転車のほうが速そう。

2005年2月9日

ああ3連休

3連休の予定があえなく玉砕。無情にも日曜出勤が決定してしまいました。この時期は土日は無いと思ったほうが良いから仕方ないんですけど。まあフェブラリーSの日じゃなくてよかったかと。

2005年2月8日

Shuffle買っちゃった。

iPod Shuffle


iPod shuffle買っちゃいました。512MBのほうです。HDD版のiPod、私が恐らく使うレベルから考えると高すぎるんだもん。皿洗いとかするとき、iTunesからパーティシャッフルでいつも流してたのですが、それが手軽に出来るのがいいなーと思いまして。液晶が無いのが・・・という人が多いようですが、多分私の使い方なら要らないだろうと思ったのもありました。

ほんと、こんなのが音を出すのに感動。子供の頃、こんなのがウォークマンと同じ機能(いやそれ以上か)、なんて言ったら絶対笑われてたわ。すごい時代がやってきました。紐だけ換えてみるのも面白そう。首掛けじゃなくて、鞄の取っ手に付ける大きさでもいいかな。

2005年2月7日

明日は我が身

六畳間の床が抜け男性落下、けが 東京・目白のアパート - asahi.com : 社会

怖いですねー。昨日UNCHARTED SPACE2/5付けの日記「本の増殖に関する考察」を見て笑ってたのですが、不謹慎ながら本当の最終段階とはやはりこんな状態を指すのかも。本を買う人間は注意しないとダメですよね。私は結婚して引っ越すとき、「鉄骨鉄筋コンクリートのマンション」っていうの第一条件にしましたもの。床の抜けた原因は主に大量の雑誌だそうですが、雑誌でも本でもやはり度を超すと床抜けるんですよね。

私は実家では「本の増殖に関する考察」で言うと第7段階ぐらいでした。とりあえず窓以外の壁はすべて本棚入れてました。ベッドと壁が接している部分がもったい無いので、ベッドを中央にずらしてそこにも本棚を置きました。今はまだそこまで行ってないんですけど、今設置していてる本棚は本棚の容積-棚の大きさ=本になってます。本棚の上にも横に本積んでますし。

図書館ではさすがに2重に本を並べるわけにはいかないのですが、閉架書庫だったりすると段ボール詰めとか(たまに所蔵調査をすると、「段ボールに入っているので、そこから探していただくことになります」とかいう返答がきたりする)、床置きとかはよく見ますね。書架の上に本を置いたり、閲覧スペースを潰して書架を設置したり、自動書架にして書架面積を圧縮したり、床と床の間に床を入れて(つまり階数を増やして)書架設置可能面積を増やしたり(最近は消防法とかがうるさくてこの選択肢はあまり無い)という涙ぐましい努力をして資料を置く場所を広げてるのですが、そういう涙ぐましい努力のことを「書架の引き延ばし」と言ってます。

しかし、「週刊プレイボーイ」とか「サンデー毎日」とか、国会図書館でもかなり欠号がありますから、もしかするとものすごい貴重な資料かも?紀要とか、学術雑誌とか、アカデミックな資料って一般にはあまり出回らなくてもどこかの大学図書館、特に執筆者が在籍してた大学の図書館なんかはきちんと保存してるものですが、こういったものすごい量が出回っているくせに、図書館では一時保存で1年前のものが捨てられてしまうような資料は、ちょっと前のものはどこを探してももう見られなかったりするんです。内容の是非は関係なく、当時の大衆文化を後世に伝えるものとしてはやはり貴重な資料ですから、単にマニアの間で金銭価値のある「お宝」という意味だけじゃなくて、持っててくれるのは意味あったりすると思うんですけどね。

韓国ドラマに見る面白い「ステレオタイプ」

最近スカパーのフジテレビチャンネルでは『天国の階段』が、LaLaTVでは『秋の童話』がやってて、パソコンに録画しつつ見られるときに見てるのですが、これがやたらと似てて、どっちがどっちかわからなくなる時があるんです(笑)。まあどちらも日本で一時期流行ったトレンディードラマみたいなものなので、基本は同じというのはわかるのですが、特にこれってあまり最近の日本ドラマでは無い設定だよなあと思った点が、「卑しい生まれ」。『イヴのすべて』でもそうでしたが、「卑しい生まれ」の女の子が物語の重要な位置を占めていて、比較的お金持ちで育ちの良い女の子に意地悪したり、嵌めたりするのです。日本では「お嬢様はタカビーで意地悪、お金も美貌もあるけど、性格最悪」で、「貧乏だけど性格の明るい良い子が、最終的に王子様を射止めてお嬢様を見返す」という醜いアヒルの子系のステレオタイプのほうが多いと思うのですが、韓国では全く逆なんですね。前述の3つのドラマどれも主人公の比較的育ちの良いお嬢様は、とっても優しくて良い子で、いつも良いように騙されて、それでも我慢しちゃうみたいな感じなのです。そして「醜いアヒルの子」は決して報われない。『秋の童話』も『天国の階段』もまだ最初のほうなので、今後どうなるのかわかりませんが、その辺りが面白いなーと思ったのでした。

2005年2月4日

いつものやつで

リニューアルされて店長が替わった近所のコーヒー豆屋も、ようやく私の顔を覚えてくれました。しかもゴールデンマンデリンとセットで覚えてくれたようで、入っていくと「ゴールデンマンデリンで?」と言われるようになりました。前の人もゴールデンマンデリンが切れたりすると、入荷したときにわざわざ教えてくれたりしたもんなあ。そのくらい好きです<ゴールデンマンデリン。買ってきた日から数日は、ゴールデンマンデリンの独特な芳香が家の中に充満します。

そう言えばこのコーヒーはスマトラ産なんですよね。心配です。

2005年2月3日

[movie/スカパー]素顔のままで

素顔のままで
アンドリュー・バーグマン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2000-08-25
売り上げランキング : 31,313

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



原題: Striptease
監督: アンドリュー・バーグマン
出演: デミ・ムーア, バート・レイノルズ, アーマンド・アサンテ, ヴィング・レイムス, ロバート・パトリッほか
原作: カール・ハイアセン
脚本: アンドリュー・バーグマン
1996年/アメリカ/カラー/117分

泥棒の夫のために、FBIでの秘書の仕事をクビになったエリン・グラント(デミ・ムーア)は、娘の親権をも認められずに何もかもを失う。娘を取り戻すためには多額の弁護士費用が必要で、ストリッパーに転職したエリンだったが、これがうまく行ってたちまち売れっ子に。ところがある日の事件から、事態は一変して・・・


カール・ハイアセンの『虚しき楽園』、私は好きなんですよね。あのユーモアたっぷりの無茶無茶な展開がとっても楽しい。同じ著者の作品を映画化したものですが、うーん、これは微妙。ブラックユーモア的なところは『虚しき楽園』に通じるものがあるのですが、2時間弱でハイアセンの世界を映像にするのは難しいってことなのでしょうか。この映画の見所は、やはり当時女優としては最高額の出演料を獲得したデミ・ムーアのストリップですね。「私脱いでもすごいんです」ってこれくらいじゃないと言っちゃダメねと思いました。格好良かった。エリンの娘役の女の子は、デミ・ムーアの実の娘だそう。「ママはダンスが好きなの?」と言うシーンが私は好きです。

2005年2月2日

Movable Type 3.15にアップグレード

Movable Type 日本語版サイト: Movable Type 3.15の提供を開始

アップグレードしてみました。先日見つかったセキュリティ脆弱性や、大量コメントスパムを受信したときの負荷の軽減などの変更が施されてるそうです。ちょっとコメントのテスト用にこのエントリーを入れておきます。

自分用メモ
アップデートするときは、
・コメント用のファイルにスパム対策行を追加する
・サブカテゴリをツリー構造に戻す
・すべて再構築する

バレンタインデーまで後少し

中高生にとっては一大イベントのバレンタインデーがやってきます。先日、男の子たちがバレンタインデーの話をしてました。やっぱり貰える貰えないには感心があるようです。

「おれマネージャーからしか貰えなさそー」
「●●って手作りとかしそうだよな」
「去年貰ったのですげー不味いのあったよ。チョコレート使ってるのに不味いってすごいよな」
「チョコレートって、チョコレート買ってきて溶かして型に入れて固めるだけだぞ」
「へーどうやって溶かすんだよ」
「お湯張って、ボール乗っけて、そこにチョコレート入れるだけ」
「なんだよ、それだけ?」

あらー。湯煎の方法を知ってるなんて、手強い奴らだ(マネージャーという言葉が表すように、彼らは明らかに体育会系だった)。手作りより、ちょっと高いものを買ったほうがいいのか、でも例えば「ピエール・マルコリーニ」とか「ジャン=ポール・エヴァン」とか、彼らの想定するチョコレートの価格を超えてしまうような代物だと、そんな値段のものだと知らずに食べられてしまう可能性も?彼らはどんなものが嬉しいんでしょうね。よく男の子たちが貰ったチョコレートを持ち寄って自慢しあってたのを考えると、中身よりも数なのか?

我が家も今年は何にしようかな~。

2005年2月1日

興行収入の増加を入場料に還元してほしい

2004年の映画興行収入2109億1400万円、過去最高に (NIKKEI NET:主要ニュース)

去年の映画興行収入が過去最高になったそうです。特に邦画が頑張ったのが理由だそうですが、面白いソフトウェアさえあれば映画館に見に行くか~って思うってことですよね。それに全席指定制度みたいな並ばなくてもいいシステムが広く導入されることで、人気映画により人が入るという好循環もあったのでしょう。

あとは入場料の壁ですよ。やっぱり1800円は高いと思う。私はたまに平日の終業後に行ったりするのですが、明らかに映画の日やレディースデーのほうが混んでるんです。1800円は出したくないけど、1000円なら見てもいいかな、って人が多いなら、思い切って一律1000円にしちゃったら。せめて1200円が一般料金で、前売り1000円とか。1人あたり800円の減を余裕で補えるくらいは入るんじゃないかなあ。シネコンとかだと、たまに2,3人のために上映してることとかあるんですよ。あれって無駄ですもん。そもそも人件費がよりかかるレイトショー、ナイトショーが安くなるんだったら、昼間なんてもっと安くしてもよさそうですけど。私、結構レイトショーや水曜レディースデーを使って1000円で見続け、「6回見たら1回ご招待」を使ってるんですよ。6000円で7回ということは、1回900円してないってことですよね。ポイントも貯まるから、そちらでのご招待もあるし。それでも大丈夫なのなら・・・。どうなんでしょう。>映画関係者の方。