2004年8月31日

マウスの使いすぎ?で右腕が痺れる



そんなの私だけ?

マウスを持っていると、ちょうど手のひらの付け根辺りが机の角に当たるみたいなんですね。マウスを長時間持っていると、血流が悪くなるのか、痺れてくるんですよ、腕が。結構キーボード打ってる時間も長いと思うのですが、それでもマウス持たないわけじゃないですからね。アクティブウィンドウの移動とか、決定ボタンとか、ウィンドウの最小化とかは大抵キーボードショートカット使ってるのですが、ウェブブラウズしてるときとかは、さすがにマウスを使いますし・・・。

ほんと、酷いときだと起きてるときのうち、家にいる時間と、仕事してるときはほとんどパソコンの前にいますからねー。ちょっとやばいかも?家ではディスプレイ掃除用ぬいぐるみ(写真)を、マウスの前に置いてるんですけど・・・。あまり改善傾向なしです。

OAストレスによる障害−腱鞘炎(けんしょうえん)

を発見。これかも・・・症状的には近い。そう言えば母が編物のやりすぎでなりました<腱鞘炎。冷やせばいいのか、試してみよう。

一難去って

まだ東京は風が強いです。晴れてるけど。

16号が去ったと思ったら、今度は18号ですか。来週には再び同じような進路という予報・・・。今年は本当に台風多い。海水温が高いせいなのか、それとも何か他に原因があるのか。秋台風は怖いから注意しないと(いや、16号も十分強烈ですが)。

ロスト・メモリーズ

ロスト・メモリーズ 特別版 〈2枚組〉
ロスト・メモリーズ 特別版 〈2枚組〉


監督:イ・シミョン
出演:チャン・ドンゴン/仲村トオル/ソ・ジン/吉村美紀/光石研 /今村昌平
配給:ギャガ・アジアグループ/メディアボックス
2002年/韓国/136分/カラー


実は私、仲村トオル結構ファンだったんですよ。ビーバップの頃から。全部見ましたし<ビーバップ・ハイスクール。もちろん「あぶない刑事」シリーズも。出身が近所だったこともあって、親近感もありましたし。すっかりスクリーンから消えたように思ってたのですが、韓国映画に出てたんですねー。しかもチャン・ドンゴンと共演。そう言えば映画の宣伝のときに、観にいこうかなと思ってたような気もするのですが、単なるアクションものだと思って結局行かなかったんです。興業的には失敗まではいかなかったのでしょうけれども、それほど注目されなかったところをみると、大成功ってほどでもなかったのでは。上映期間も短く、上映館も小規模でしたよね。

先日観たトロイではオーランド・ブルームvsブラッド・ピットという新旧いい男対決を楽しみましたが、ハリウッドレベルだとやっぱり感覚的に遠い。子どものころからテレビで見てた俳優と、最近はまってる韓国俳優がスクリーン上で対決なんて、なんかローカルな感じで良いですね。ほんと、一昔前ならありえないような話ですよね。仲村トオルだって、21世紀になったら自分が韓国映画に出演してるなんて、ほんのちょっとでも思ってたかどうか。この後中国映画でチャン・ツィイーとも共演してますから、もうすっかりアジアのスターですね。

で、この映画ですが。なんか設定は奇抜で面白いのに、それを活かしきれてないし、何よりわざわざ日本語のセリフを多くした意味が無いんです、誰もが下手で。敵方の名前が「井上財団」なのですが、韓国人には言いづらいんですね。「いのうえじゃいだん」って誰もが言うものだから、なんかシリアスな映画の魅力が半減。もう少し言いやすい名前にすればよかったのに。日本語のセリフ自体に違和感は無くて、脚本は日本人か日本語に相当堪能な人間が入ってるんだと思うのですが・・・。坂本と西郷の友情物語にしても、トンデモ系SFの設定にしてもどちらも中途半端な感じでした。

特典映像に仲村トオルとチャン・ドンゴンのインタビューが入ってましたが、それが一番面白かったかも(笑)。

2004年8月30日

クロネコヤマトは変えません。

クロネコヤマトは変えません。

そう言えばこの前ローソンで「ゆうパック」を取り扱うって話出てたよな、「なんでローソンはクロネコじゃなくてゆうパックにしちゃうの?」って疑問に思ってたのを思い出しました。この話からすると、ローソンは両方取り扱いたかったんだけど、クロネコヤマトが「ゆうパック」を取り扱うなら、クロネコヤマトは手を引くという話だったのですね。政府から優遇されてる郵政公社と同じ土俵に乗せられるのはまっぴらごめん、ローソンさんはどっちか選びなさいと。私としては、ローソンは誤った選択をしたと思います。だって「ゆうパック」って時間かかりすぎるもん。料金はどうなんですか?クロネコヤマトって、他の宅配便と比べてもサービスが段違いに良いんですよね。電話の応対も一番良いし(ちなみに某○川○便は最悪。ネットでもの買うとき、宅配がクロネコじゃないと躊躇しちゃうくらい)、何より速い。すぐ持ってきてくれます。時間設定も丁度良いし、私はクロネコ派です。石垣島から4日くらいかかると言われたマンゴーも中1日で届きましたし。やっぱり業界ナンバー1といわれるだけのことはあると思うのです。ガンバレクロネコ。

メダルの数

オリンピックも日本時間の今朝で終了。今まで低迷し続けた日本が、突然のメダルラッシュで、今まで最高だったロサンゼルス大会の獲得メダル数を超え、連日報道も過熱してました。

が、史上最高だった東京大会に1つ及ばなかった金メダルの数が、1位の選手の金メダル剥奪によって最終日に転がり込んできたのです。なんとなくメダルの数ばかりを喜ぶ報道に対する痛烈な皮肉になってる気がしました。大体競技数もメダルを獲った競技内容も異なる中で、そのメダルの数だけを見て超えたとか、減ったとか言っても仕方ないのでは?きっと今後のオリンピックのときに、この金メダルの逸話は出てこないんだと思うんですけど。

今回のオリンピックは、なんとなくギリシアが無理したんだな〜というのがあちこちに出てる大会でしたね。競技場はガラガラのところも多かったですし、シンクロでロシアの競技の途中に音楽が止まったり、最終日にはマラソンの選手を外に押しだそうとする男を止めることもできず。速度を競う競技はともかく、評価・審判系の競技はなんとなく後味の悪い終わり方だった競技も多々ありましたし。星野さんも「主審のストライクの取り方が変」と何度も言ってました。何事も完璧というのは無いですが、4年に一度の世界最大の大会だからこそ、誰もが納得するような競技会にしてもらいたいものです。

涼しいのはいいけれど

雨はもう十分です。洗濯物が乾きません・・・。

しかしオリンピックが終わったとたん、台風中継に変更のテレビ局の切り替えの早さに感心。鹿児島読売テレビ前からの中継では、

「これから満潮ですが、ごらんのようにすでに浸水しています」

って、逃げようよ>あなた。

予報どおりなら、強風と暑さにやられそうですね>関東。雨はいやだけど、暑いのもいや。もう体も秋のつもりでいたのに。

2004年8月28日

暗黒館の殺人 予約開始

暗黒館の殺人 (上)
著者:綾辻 行人
発売日:2004/09/10
価格: ¥ 1,575
ISBN: 4061823884

Amazon】【bk1




新本格の火付け役となった『十角館の殺人』から始まった館シリーズ。『黒猫館の殺人』から実に12年。館ファンの誰もが待っていたシリーズ続編がようやく登場です。もう12年も待ったからあと2,3ヶ月くらい待たされてもすぐすぐ、と思ってましたが、こうして表紙もできてくると(館シリーズのカバーだ!)ワクワクしてきました。楽しみです。

人間の大会だからか

「ケイリン」が日本発祥というのを聞いて、ヘーと思った私。そう言えば同じへーを4年前も発していたようにすぐさま思い出したのですが、それにしてもお家芸ならもちっと頑張ろうよ>ケイリン

そうだ、オリンピック種目にケイリンがあるなら、競馬があってもいいんじゃないの?とちょっと思う私。馬術ってのもあるんだしさー・・・・と思念して、はたと思い当たりました。

あれって走るのが人間じゃなくて、馬だからダメなのね。

速度を競い合うだけじゃ「馬術」とは言えないか。

2004年8月27日

久々に大学時代の同期と飲み会

本当は主賓のはずだった1人が体調不良で抜けて、それ以外の4人でお食事会。

よく考えると、もう30歳になるのですから、初めてみんなに出会ったのは10年も前になるんですね。このメンツと会っておもしろいのは、どんなに久々でも単に昔話に花が咲くわけでなく、今はまってる面白いことがいくらでも出てくること。1人はV6にはまり、1人は阪神フリーク。私は競馬で、よく考えると何がいいかって、「公の場で大声を出せること」だということに気づいて大盛り上がり。しかも全員廃人系の趣味。一方で誰もがちょこっと健康が不安で、「この前の血液検査で」とか「誰それが入院したらしい」とか、「このところ豆を意識的にとってる」とか。すっかり30女。「大学時代に、30歳になって、野球と競馬で盛り上がるなんて思いもしなかったよねえ」「オヤジになったねえ」と感慨深いものがあります。2人は結婚してて2人は未婚なんですが、「まあ自分で稼いで生活もできて、好きな趣味に没頭できるのは社会的なことは関係なく幸せだよねえ」と4人ともが頷いたので、そういうところでこの4人は気が合うってことなんでしょうね。大学時代はそれほどべったりと仲がよかったわけではない4人なのですが、30歳になって、こういうくくりで盛り上がれるのはやっぱり貴重な友人なのかも。

ゲームで仕事?

オンラインゲームのアイテム収集に「下請け労働者」が出現

20年前の私を現在に連れてきたら、きっと驚くだろう。ウォークマンはやたらと小さくなって大量に曲の入る機械にとってかわっている。そもそもカセットがない。ビデオが丸い円盤になっている。翼君の夢じゃなくて、日本がワールドカップを開催している。テレビが薄い。地球の裏側にでも一瞬で手紙が届く。当時出たばかりだった家庭用テレビゲーム機は、2次元じゃなくて擬似3次元になってて、それも今ではオンラインで外の人間とやるらしい。

そして、ゲームでお金を稼げる方法がある。

車が空を飛ぶことは無いけど、人間の生活は確実に魔法の世界に近づいているに違いない。

[SO506iC]世間はあんまり興味ないみたいですけど。

おサイフケータイ、セキュリティが不安で「利用したくない」4割強

インフォプラントの調査を元に記事が書かれてるんですが、報告書には「3割が興味ある」と書いてあるのに対し、「過半数が興味なし」とどこかの記事では書かれてました。まだ4機種で、docomoだけなので、3割を多いと見るか少ないと見るかは微妙ですが、感想の「電源が切れたら使えない」は嘘だし、「落としたときに使われてしまうのが不安」ってあなた、財布も同じだろーがと思ったりもして(財布のほうがいろいろ入れてる分、クリティカルだし)。そもそも携帯ってそんなに落とすものですか?常に使ってるのに。財布のほうが「どこで落としたっけ?」って思う可能性が高いような。

最近、am/pmで買い物してるんです。今キャンペーン中でモノによって安くなるし。それで知ったんですけど結構いるんですね、Edy利用者って。シャリーンって音、何度もしてますよ。もっと使えるところ増えないかな。

2004年8月26日

っていうか、何時間分?

マトリックスはDVDは10枚組

まさにオタクがオタクのために作った商品ですな。どのくらい売れるんだか。

thunderbirdを入れてみた

窓の杜 - 【かうんとだうん窓の杜】8月第3週 - 第4週 04/08/09 - 04/08/22

あまりのSPAMの多さに嫌気がさしてたところにこの記事。あーそう言えばどっかでベイズ理論を使ったSPAM対策メーラーが出たって記事読んだな〜、でもベイズ理論ってなんなの?と思ったんだったと思い出した。

なんかよさげなら乗り換えようかと、さっそくダウンロードしてみました。学習させれば1週間ほどでほとんどのSPAMを別フォルダに振り分けられるということ。ほほー面白い。要は学習素材(=SPAM)が大量にあれば、学習速度も上がるだろうとさっそくメールを取り込みます。ジャンクメールのチェックをしていくと、改めてSPAMの多さにびっくり。諦めてすべてを一度ジャンクに設定し、必要なメールだけチェックをはずしていきます。

100通余りチェックし終わったところで、ジャンクメールコントロールを発行すると、とりあえずジャンクとしたメールが移動しました。その後もメールがちょこちょこ来るたびにジャンクとそうじゃないのと分けてくれますが、今のところまだ60%ぐらいの精度です。ついでにメッセージフィルタも設定して、メールが自動でフォルダに分かれてくれるようにしました。

さてさて、学習の結果は楽しみです。あんなに嫌がっていたSPAMを心待ちにしてしまうのでした。

2004年8月25日

デジタルは寿命が短いと言うけれど・・・

私の持ってるEOS 10D、Kiss ditigalが出たときも逆に人気が出て中古市場でも高値を保っていたのに、20Dの発表で(まだ発売日まで1ヶ月くらいあるのに)一気に値下がりしてます。デジタル関係は本当に1年持たないですね。

私のパソコンも私のやりたいことに合わせて、常にパーツ交換・増設の被害にあってるのですが、大学生のときに買ったIBMのAptiva(当時はまだメーカー製を使ってた。ちなみにこのときのパソコンは3台目)以来、一度も交換してないパーツがあるのです。それはキーボード。キーボード規格は最近でこそUSBも増えましたが、なんとなくUSBが信頼できないのか、それともそういう仕様なのか、PS/2のソケットって無くならないですよね。というわけで、まさにDOS/V互換と言えるIBMのキーボードは今でも全く問題なく使えます。当然キーボードから電源を入れられるスイッチとか、ワンタッチでインターネットとか無いのですが、全く問題ありません。既に10年近くが経過してかなり汚れてますが(というかはっきり言って真っ黒ですが)、使えなくなったキーもなく、さすがIBM、パーツの先まで強いです。それにキーボードってパソコンの性能に全く関与しないんですよね。アップグレードの必要がない。

ただ、他の人が使うと必ず言うんです。「このキー重過ぎ」。そうです、さすがに15年も前のキーボードは打鍵の力が必要です。会社のキーボードと比べても格段に違います。相方なんて、「まずパーツを交換する前に、キーボード交換しろ」って言いますけど、うーんどうしよーかなー。使いつづけてて、手になじんでるってのもあるし・・・。迷うところです。

2004年8月24日

「オタク」が支える市場

「オタク」市場、規模は2600億円 野村総研が推計 - asahi.com : 経済

DVDレコーダーやデジカメの市場規模を超えるんですって。というか、恐らくDVDレコーダーやデジカメもそうした「オタク」に支えられてると思うんですけど。だって、ジャニファンとか、全局をおさえるためにチャンネル数分ビデオ持つのは当たり前だって話ですよ。デジカメだって、同じようなもんでは?

2004年8月23日

で、サラン第2部

ヨンジさんが亡くなって、ここから第2部なんだそうですが・・・。

さすが韓国!ストーリーの流れなんぞ、内部事情と天秤にかけたらたいしたことないのです!

突然チョン・イナのグズグズ性格が髪を切ることで変身しました。しかも仕事より常に彼女を優先してたいい加減男が、いつの間にかデザインの天才になってます。というか、別人です。どう考えても違う人です。そしてキム先輩はどこへ行ってしまったのでしょう。突然やってきた会長の娘はどういう地位なのでしょう。そしてあの嫌らしい男(会長の娘の許嫁らしい)は誰なのでしょう。再び人物関係がわからなくなって??が飛び交います。日本なら、間違いなくゴタゴタがあった時点、つまり8話で打ち切られていたはずのドラマを(あれはあれで、ちゃんと結末もあったわけだし)、第2部として続けるところに無理があるのです。一体このドラマはどうなるのか、それが恐ろしくもあり、楽しくもあり。とりあえずツッコミどころ満載なのは韓国ドラマらしくてすばらしいです。

とにかく第1部を見ないで第2部から見て、もう一度第1部を見たら、え、こんな前編があったわけ?と思うでしょう。ああびっくりだ。

EOS 20D

Canon EOS 20D
Canon EOS 20D

Canonのニュースリリース
EOS 20Dの商品紹介ページ
ASCII24の記事

出た・・・とうとう後継機が。待ってたわけじゃないけど、Canonうまいです、買いたくなるもん。画素数は820万画素にアップ。注目の連写も5コマ/秒。すごい、きっとシャッター音が違うに違いない(なんか大きくなって安っぽくて嫌という意見を見るが、そういう意味じゃなくて、連写したときのシャカシャカ音が)。ただ、ネックはRAWの連続撮影が9枚から5枚に落ちちゃったこと。某所によると、バッファの構造が変わって、バッファ開放までの時間が短くなっているから、5コマ/秒で押しつづけなければ、実質CFいっぱいまで連写感覚でいけるんじゃないかという話だけどどうなんだろう。実際、馬場入場や、直線の攻防なんかで興奮してると9枚でもたまーに(ホントたまにだけど)シャッター切れなくなるときがある私にとって、このスペックダウンはとっても微妙。JPEGで撮影しても変わらないんじゃないかと思うけど、露出設定の腕に超不安のある私としては、やっぱりRAW撮影しておくほうが無難だし、デジタルだからこそRAWで撮るべきだと思うし。

どちらかというと、画素数は600万のままで、連写速度とバッファを1Dレベルまで上げてくれると嬉しいかったな。820万画素もあっても、扱いづらいだけな気がする。

でもちっと欲しい。10Dを下取りに出せば5万くらいで買えるかなあ。迷うなあ。・・・無理か、今見たら10Dは下取り7万くらいだった。20Dの実売は17万〜18万くらいみたいなので、10万は出さないとダメね。15万レベルまで下がれば5万プラスで買えるかもしれないけど。やっぱりやめやめ。サンニッパのために貯金しよう。次の新機種を待とう。今までこのカメラで満足してたじゃん>自分。

しかしデジタル一眼はまだまだ発展途上だから、あっという間に新しいのが出て哀しいです。下取り価格も一気に落ちるし。

ちなみに10Dは誰もが"Ten D"って呼んでたけど、20Dって"Twenty D"なの?言いづらい。

突然寒い

寒いです。昨日まで最低気温が余裕で25度を超えてたし、夜の23時でも30度あるかくらいの勢いだったのに、今日は最高気温が25度だそうです。今窓開けてたら、足が冷たくなってきました。

台風も順調に成長してるようで、17号はそのまま大陸方向予想のようですが、16号は猛烈な台風予想も出て、進路によってはちょっと怖そう。

2004年8月22日

iTunesをインストールしてみた

DVD&HDDレコーダーにちゃんと変身できたので、iTunesを入れてみましたよ。随分前に買ったCCCDがWMPには取り込めなかったのですが、iTunesには取り込めました。最近のレーベルゲート2のはダメみたいですけど。WMPよりずっと転送が速いように思うし(それはパソコンのスペックが上がったからか)、使いやすいのでWMPのミュージックライブラリはさようなら。あとはOpenMGに対応するのを期待。moraとかから落としたファイルが一緒に聞けるとありがたいし。あとはやっぱりiTMSが日本に入ってくるかですよね。あれほど「コピーライトフリー」とまで言われた日本が、どうして世界一と言われるまでのコピー制限をするようになっちゃったんでしょうね。今やパソコンがミュージックボックスで、テレビで、ビデオレコーダーで、ショッピングモールで、百科事典で、馬券投票所の私(ひきこもりか?)には、非常に使いにくい。音楽なんて、あ、この曲いいなあと思ったときに100円そこそこで今すぐダウンロードできます、ってなったら絶対買っちゃうと思うんだけどな。しかもアルバムで買うと重複したりするのがあるから、これだけ欲しいのよ、というニーズにもiTMSは応えてるし。あのAppleが、Windowsでも使えるハードウェア、ソフトウェアを出したところで、この方式に対する気合いの度合いが知れるというもの。がんばれApple。

2004年8月21日

ロスト・イン・トランスレーション

ロスト・イン・トランスレーション
ロスト・イン・トランスレーション

原題: Lost in Translation
監督・脚本:ソフィア・コッポラ
出演:ビル・マーレイ/スカーレット・ヨハンソン/ジョバンニ・リビシ/アンナ・ファリス
配給: 東北新社
2003年/アメリカ/102分/ビスタサイズ/SRD

往年のハリウッド俳優ボブ・ハリスはサントリーウィスキーのCM出演のため、東京に来ていた。ところが何も彼も勝手の違う東京に早くもホームシック気味。眠れない夜を過ごしていた。同じ時、同じ東京の同じホテルでカメラマンの夫の仕事についてきたシャーロットも東京に戸惑っていた。自分をほったらかす夫と慣れない土地で不安感と孤独に悩み、彼女も眠れない。そんな彼らがホテルのバーで出会い、孤独と不安を分かち合いながら、徐々に想いを寄せていく。

トーキョーだなーと思う。ソフィア・コッポラがカメラを通して表現するトーキョーは、風景は全く同じながら、私がいつも見ている東京とは別世界だった。どうでもいい事ながら微妙なニュアンスが抜け落ちる不安感は、私が海外に行ったときに感じる不安感と同じで、特に英語が通じにくい日本、描かれる文字も全く異なる日本では、外国人はそれを感じるんだろうなあ。それを面白いと思って受け入れてしまう人と、なかなか慣れない人と、日本やアジアに対する西洋人の印象はそういう個人的な素質で大分変わってしまうんじゃないかと思う。ある意味外から見れば不思議で魅力的なオリエンタルマジックだけど、マジックの中に落とし込まれて、自分だけが異質になってしまったときの恐怖感を見事に表している。東京が舞台というのは日本人が見るのとそうじゃない人が見るのとではやっぱり違うのかな。

2004年8月20日

[SO506iC]am/pmでお茶を買う

ようやく使ってみました!まずはam/pmでチャージ。ただ、Edyは普通カードなので、カードをあてるところに置けるのですが、携帯の場合はずっと持ってあててなくちゃならないので、先に現金を出さねばなりません。3000円分チャージ。ちょっと時間がかかっちゃいました。

で、さっそくEdyで買えば安くなるお茶を購入。Edyをあてるところが青くなったところで携帯をあてると、「Edy支払い割引-21円」「合計127円」という表示がでて、シャリーン!と支払いが完了しました。

おつりが必要ないし、何より携帯だけ出せば支払いが終わってしまうのが楽で良いですね。クレジットカードでオンラインチャージもできるようにしてしまえば、本当に財布要らなくなるかも。もう少しセキュリティ面での補償なんかを充実させて、利用可能店舗が増えれば、普及しそう。JRや地下鉄はもちろん、スタバみたいなコーヒースタンドとかで使えると便利だな。

麻布十番祭り

040820-190328.jpg

混んでます。七味買おうかな。

[SO506iC] まだチャージもしてないし

使い始めて1週間。とりあえずEdyに入金しようかと思ったのですが、クレジットカードにリンクさせるのはやっぱり怖い。ので、am/pmに行かなくてはならない。けど、am/pmが私が歩く範囲に無いということで、いまだに登録時に貰った100円しか入っていないという寂しさ。というか、やっぱり始まったばかりのサービスだし、壊したらチャージした金額が保障されないということもあって、大金を入金する気になれないんですよね。しかも買い物となると、なんだかんだと500円、1000円単位ですよね。2000-3000円入金しても毎日コンビニで買い物したらすぐ無くなる・・・。昔よく行ってた八重洲ブックセンターでも使えるようですが、本となると1回3000円とか当たり前ですから、携帯で払う便利さより、チャージするのが面倒になりそうな予感。

やっぱり電車だよなあ。Suicaだと3000円程度の入金でかなり使えるし、しかも切符を買う面倒もなくて普及したのも頷けます。早くSuicaと共用にならないかな。それより、その前に地下鉄で使えるようにならないかしら。

マイナー競技

実は私、オリンピックだと飛込み競技が好きなんですが、日本人選手がいないと枠さえもらえないのはどうにかならないでしょうか。視聴率と収入が直結してる民放はともかく、NHKとかはそのためにあるものだと。まあきっとどこかの枠で無理矢理入れるんでしょうが、楽しみにしてるのに・・・。昨日もアーチェリーが意外とおもしろくて、しかも今度は日本人が勝ち上がってたので、よし、決勝だと思ったら、柔道にされちゃいました(いや、柔道も見てたんですが)。そのあと0時過ぎ頃にやってましたが・・・。ねむねむ。

というか、オリンピック期間じゃなかったら沖縄のヘリ墜落事故とか、1面トップを3日間くらい飾りそうだし、「りんご台風」といわれた台風と同じようなルートをたどっている台風もトップ扱いだろうに、中継時間どころか、ふつうの番組もオリンピックになっちゃっていいのでしょうか・・・不安。

2004年8月19日

サラン第1部終了

あーここでヨンジさんが死んでしまうのですね(T_T)。そもそもこのドラマ、保守的な韓国では27歳の男が8歳年上の未亡人と恋仲になるのは(ドラマの中でも常識がどーのとか、出てきますよね)あまりに衝撃的で受け入れられなかったみたいなんですよね。で、ここで制作側にゴタゴタがあったという話。「韓国のトップスター・チャン・ドンゴン主演の衝撃の問題作」って言われても・・・どこが問題なんだかさっぱりわからないのは私だけでしょうか?多分日本は世界的に見ても、そういうのに対する敷居が低い国なので、えーそんなことで、って思っちゃいますが。かく言う私の夫も年下ですし(笑)。どっちかっていうとホントNHK的で、どこを取っても全く問題ないドラマだと思いますが。

前半、とにかくチョン・イナは泣きまくり。よく泣く男だなぁという印象。このころのチャン・ドンゴンまだ若い感じですが(今より細いし)、それにしても顔のちょっとした表情で5歳くらい若く見えたり老けて見えたりするところはすごいですね。前にも言いましたが、この人の強みは「目」だと思うんですよね。でもちょっとパッツリ切られた襟足が気になる・・・。

さて、後半は冬のソナタで有名になったチェ・ジウが出てくるそうですが、どうなることやら。このドラマの前にはイ・ヨンエとも共演してるそうで(しかも韓国版「白い巨塔」らしい)、それは見てみたいなあ(昔放送されてたみたいですけど)。ただ、最初に彼を見た映画が「チング」だったからなのか、どっちかって言うと、チャン・ドンゴンは男の中にいたほうが際立つように思うし、過去の写真を見てても、この人は30、いや40過ぎてからの俳優な気がするのでした。

やっぱり暑い

今日もまた暑いです。日本海側には台風がいるそうで、フェーン現象もありそうでたまらないですね。ただ、朝晩はましになってきたし、今週が山みたいで、来週からは真夏日も解消されるらしいので、あとちょっと・・・。

2004年8月18日

OS再インストールメモ

やっぱりOSを入れなおしました。ここ1ヶ月、ほとんど原形を留めないまでに構成を変更したので、ヘソを曲げられてしまった模様。CMOSクリアでOKかと思ったら、MPEGデコーダがやられてしまいました。ネット見たら「グラフィック系のドライバを削除して再インストール」・・・「最悪OSを再インストール」って書いてあったので、まあこれかと思って。

ただ今回は意外と楽。OSを入れるメインドライブ以外に160GBものバックアップ専用ハードディスクをつけたので、とりあえず必要そうな個人ファイルをそっちに退避させ、OSをクリーンインストール。OSインストールまで約1時間。が、そこからが長い。今後のために入れるべきものを列記しておこ。しかしこれでもか、ってくらい入れてるし。。。なんかもうWindows標準でいけるものはそっち使おうという気になってきた。ずっとWinDVD使ってたけど、WMPでも大丈夫じゃん。今更ながら使ってみたら結構使えるし。とはいえIEは限定的にしか使わないぞ、Windowsメーラーも使わない。そしてFEPはIMEじゃなくてATOK。・・・結局使って無いじゃん<Windows標準

・Windows XP
・マザーボードのアクセラレータ
・サウンドドライバ(オンボード)
・グラフィックカードドライバ 2件
・EX-VISION ドライバ

・DirectX 9.0b
・EX-VISIONソフトウェア
・ +アップデート&MPEGカッター for 1000TV

・Windowsアップデート (SP1+α)
WMP9.0ほか

・ウィルスバスター2004 + アップデータ

・Firefox
・Thunderbird
・Transparent Clock

・ATOK16 (キーをIME標準に変更)
・MS-Office 2000
・秀丸

・C1 DSLR 3.5 LE
・ライティングソフト2件

・Search.ini再構築
・プリンタドライバ
・Canon990iソフトウェア

・作家辞書
・Let's 家計簿
・FFFTP
・iTunes
・PSP 7.0J
・Acrobat reader
・Open Jane
・ruby (ndiaryを戻す)

きっと使ってるうちに、あれ無いこれ無いって言い出しそう。

2004年8月17日

君が代

体操団体金メダル!今ちょうど終わったところです。起きたら超良いシーンでした。28年ぶり?の金だそうで、ちょっと感動。サッカーは始まる前に国歌斉唱があるでしょう。あれで君が代が流されると、一気に戦意を失う気がするのですが、戦い終わって、しかも勝ったときに君が代が流れると、あのメロディーは良いですね。

そういう私は、小学校の卒業式で「国歌斉唱」と言われて何を歌ったらいいのかわからなかった非国民なんですが。

秋の気配

突然秋ですね〜。おととい大雨が降ったと思ったら、最高気温が突如21度。昨日は戻って真夏日になったそうですが、もう35度を超えるような暑さではなく、雲も明らかに秋の空でした。で、また熱帯夜かと思ったら、朝方は寒いくらい。相方なんて、早くも布団出してます。私も薄目の布団だそうと思いました。

大体このところ1ヶ月くらい季節の巡りが早いように思うので、もう残暑も終わりかな。というか、もう暑いのは十分ですけど。

2004年8月16日

[SO506iC]ポイントカードで使ってみる

今日さっそくビックカメラでFelica(ビックポイント)を使ってみました。が、携帯出してるんですけど、携帯をかざしながら「ポイントカード」って言わないと気づいて貰えないんですね〜。場所が場所だけに、周りの人にも見られるし。ちょっと面倒。しかもICチップにはポイントカード機能しかないから、結局財布も持ち歩かなくちゃならないし、財布にビックポイントカードは常に入ってるから、余り意味ないかなぁ。ICチップで支払いできるとちょっと楽かも?(危険も増すけど)

SONY製だけあって、メモリースティックにダウンロードした音楽を聴く機能もあるんです。が、携帯にそのメモリースティックDUOなるものを差し込むと、ちょっと出っ張るんですが、これって仕様?デジカメみたいに中にしまえるんだと思ってた。常に差し込んどくのはちょっと邪魔かも。(あ!表裏逆だった!しまえました。)音楽を聴くには別にヘッドホンが必要なようですが、3000円弱で買える変換ソケットみたいなのを買えば、普通のステレオヘッドホンも使える模様。普段から外で音楽を聴く人はいいかもしれないですね。

CPU交換 1.8→2.8GHzに

写真画像の処理とかは結構頻繁にやってたけど、それに対して全くストレスを感じ無かったCPUも、録画した映像のCMカットだの、再エンコーディングだのをやろうとしたらとたんにいっぱいいっぱいに。というわけで、とりあえずCPUを今のマザーで認識できるギリギリ一杯のところまでアップグレードしようと2.8GHzに交換してみました。

今までもFFBenchで試してたので、さっそくFFBenchを起動。ver.2のLowで3000弱だったものが、3500、ver1だと4000を余裕で超えました。うーん、でもやっぱり2.4GHzしか積んでない相方のパソに負けるのです。やっぱりグラボか・・・。

載せ替えたらどうもいまいち調子が悪い(電源系とオンボードのLAN)のです。

症状的にOSよりもBIOSっぽかったので、自作歴7年目にして初めてCMOSクリアなるものをやってみました。というか、CMOSクリアって不思議な作業でした。あれでどうしてクリアされるんだろう?

なんとか素直に動くようになりました。ああ、やっぱり核部分をいじるのは、常にリスクがともなうものでありますね。

木曜組曲

木曜組曲
木曜組曲

監督:篠原哲雄
出演:鈴木京香/原田美枝子/富田靖子/西田尚美/竹中直人 /加藤登紀子/浅丘ルリ子
脚本:大森寿美男
原作:恩田陸『木曜組曲』(徳間書店)
配給:シネカノン
2001年/日本/113分/カラー

天才とも言える才能を持つ小説家・重松時子が死んだ。時子の家で私たちはそれを目撃した。時子の小説のファンであり、そして時子の親類でもある4人の物書きと、時子の編集者であり現在の同居人。5人の女たちは、毎年時子の命日に集まっている。しかし今年の集いは、誰とも知れない送り主からの花束が届けられたところから始まる。

原作も大好きなのですが、原作の雰囲気を見事映画化した作品。舞台設定がほとんど洋館のリビング内という映画ですから、何より重要なのは俳優。そこで既に成功が決まっていたという感じです。浅丘ルリ子、加藤登紀子をはじめ、誰もが見事にはまり役で、お見事。彼女たちの演技もすばらしかったですが、女ばかりの明るさ、気安さ、そしてドロドロした雰囲気をここまで醸し出させた脚本も見事。期待以上の映画でした。

CSとかケーブルというと、PPVで新作が見られる、という印象が強かったのですが、月契約の映画専門チャンネルが意外と良い映画をやってて侮れません。すっかり映画漬け。「バスケットボール・ダイヤリーズ」もようやっと見られたし、「チョコレート」も堪能。わざわざDVDを借りてくるほどではないんだけど、ああこれ見たかったんだよね、というのをチェックしておいて、HDDに録画しておき、見られる時間に見ています。

2004年8月15日

そんでもって今日からイヴのすべて

今日からLaLaTVで「イヴのすべて」ノーカット字幕版なるものが放映。ハードディスクに録画しておいてオリンピックの合間に見たんですが、なんとなく「少女に何が起こったか」(古っ!)を思い出しました。「小公女」だのを思い出すまでもなく、意地悪女とそれに負けずに頑張る女の子という善悪はっきりした対立っていうのは洋の東西を問わずに受け入れられるテーマなんでしょうね。ただこのドラマでは悪女のほうが可哀想な身の上っぽいところがちと面白いかも?

韓国ドラマは1回の時間がまちまちで枠の決まっている日本では放送しにくいらしいとか相方が言ってましたが、それは本当で、毎回微妙に時間が違います。

さて、CM切ってDVD-Video形式で焼こうとしたら、エンコード最中にソフトウェアが落ちました。やっぱり1.8GHzじゃ足りないか。そのままMPEGファイルをDVD-Rに焼くのは結構あっという間にできるんですけどね。

2004年8月13日

夜中の開会式って誰が見るの

今日というか、日本時間では明日未明にオリンピックの開会式が催されるようです。年々派手になる演出の中で、聖火の最終ランナーと点火方法が注目されているとかニュースでやってました。そう言われて見ると、なんだかんだとここ何回かのオリンピック開会式ってちゃんと見てるんですよね。ああ、そう言えばこんなのあったなーみたいな。

私がちゃんとオリンピックとして記憶してるのはソウル大会からかも。時差が無かったから、競技が見られたこともあったし、夏休みだったし。シドニー大会も結構見た覚えがありますが、もう社会人だったから、逆に時差が無いことで見られない競技も多かったような。

で、今日(明日?)の開会式は日本時間夜中の2時半から6時だそうで。開会式での見所はニュースによると聖火だけらしいので、点火の時間も書いておいてください。やたらと長い入場行進とか見てられないので。

と言いつつ、暑くて寝られないので思わず見てしまいました。入場行進がやたらと長くて、終わったときには既に外は明るくなっていました。しかし、オリンピック会場さえ間に合うのか?という国の演出に期待した私がアホでした。つまらなかった・・・。というか、あの各国順の入場行進って要るんですか?その選手たちも、軍隊行進とかなら綺麗だろうけど、バラバラと携帯で電話したり、客席に向かってビデオカメラ向けたりで、これを全世界に放送する意味があるのか、非常に疑問。真ん中がせり上がるようになっていたりとかして、オープニングが終わったときに、中央の水が引いたら、選手が一度に登場とか、是非やってほしい。絶対おー!とかなるはず。点火も単にギリシアのスポーツ界有名人が走ってるだけだったし。

それでも感無量になってる星野さんって一体。やっぱり現地で見てると違うのかしら。

2004年8月12日

携帯変えてみた

SO506iCにしてみました。人柱です。Felica対応携帯を買ってしまいました。クルリン、シャキーンで開くのは良いのですが、噂によるとそのクルリンが壊れやすいらしいです。

某量販店で買ったら、有無を言わさずiアプリをダウンロードされ、ポイントを統合されました。ただ、Edyを使えるコンビニが生活圏にないので、一番使うのがそのポイントのような気がしている今日この頃です。

一番気になってるサービスがJRのSuica対応ですが、まだ先なので、あと使うとしたらANA搭乗券か、TOHOシネマズかな。とりあえずバーコードは読まねば、と思ってバーコードリーダーを使ってみました。立ち上げるところまではすぐできたけど、カメラの蓋を開け忘れてとまどい、そしてシャッターがどこか分からず1分ほどあちこちのボタンを押しまくりました。街中でバーコードを探すのを楽しみにしているところです。

若者割引なるものを適用されました。既に私は関係ないと思っていたのですが、なんと対象は29歳以下でした。すんばらしい。ビバ20代!

2004年8月11日

今頃韓国ドラマにはまる

と言っても「冬のソナタ」ではなく「サラン」です。チャン・ドンゴン出てるし、たまたまLaLaTVで一挙放映(月〜木、全16話で8月末まで)が始まったので1話見て面白そうなら見ようかな〜、程度で見始めたらはまりました・・・。昔のNHKドラマ的というか、いわゆるトレンディドラマながらも、妙に古くさいところが面白いというか、なんというか。

まず何が良いって、チャン・ドンゴン扮する27歳の若いいい男・イナが熱烈に片想いする相手が8歳年上、夫と死別し、娘もいるオバサンなのですよ、これが。その確かに美人だけど、どうあがいても「オバサン」な彼女は、妻と離婚してて、最近付き合ってた先輩で、地位も名誉もあるけど外見単なるオジサンからプロポーズされている。さあ困った。究極の選択だ。若くて、自分を大切にしてくれて、しかもとびきりのいい男だが、会ってまもなくて、先行きも知れなくて、逆に若すぎて頼りない男と、昔からのつきあいで気の置けない先輩後輩の仲でもあり、仕事上のつきあいもあり、かつ地位も名誉もある男。しかもそのオジサンは若い男の上司であり恩師でもある、という三角関係。というのが今までの話。が、ちょっとそのまま行くわけじゃないらしいところが韓国ドラマらしい。土曜からは「イヴのすべて」の字幕版も放送されるので、今年はしばらくチャン・ドンゴン漬けな気がするわたくしでした。

どうも石橋脩といい、チャン・ドンゴンといい、あのつぶらなお目々が私のストライクゾーンの模様です(実は2人ともどこか似ていると最近気づいた)。

2004年8月7日

夏ばて?

今日から夏休みなのに、早くも夏バテでぶっ倒れました。
だるいです。夏休み前だからといって、連日飲みに行ったりしたからでしょうか。

そんな日は競馬→野球→サッカーの三連コンボでおやじな週末を満喫する予定です。

・競馬は7000円プラスで明日に繋ぐ。
・今阪神リードで頭痛が和らいできた。
・が、なんと同点に追いつかれた・・・延長戦。
・サッカーは日本が1点リード。近所の人が叫んでくれるから、ゴールシーンは見逃さない。
・と思ったら、サッカーも1-1前半終了。
・野球はこれから10回裏。お願いだからサヨナラだけは勘弁。
・野球は最終12回表。阪神追加点のチャンス!
・サッカーは怪しげなゴールながらも2-1。あと5分くらい。
・あー阪神の勝ちは無くなった・・・赤星〜〜。
・しかしサッカーはだめ押しの追加点で優勝!
・やった!

2004年8月5日

3!

一茂氏がもったいぶって開いた旗の中途半端な位置に書かれた小さい「3」に、
どういう反応をしたらいいのかわからなかったマスコミも多かったに違いない。

あの「3」が長嶋さんらしいと言えば、らしくてとっても良いんですけどね。

日傘2代目

日傘の取っ手がとれてしまったので、日傘を買いに行った。
日傘って結構高いんだと思った。っていうか、晴雨兼用だと高いのか。雨のときは雨傘をさすので、日傘だけでいいんだけど・・・と安めの傘にしてみる。

するとデパートのおばちゃんが折りたたみ傘の開き方、たたみ方を教えてくれた。目から鱗。すごい。さすがプロ。

2004年8月3日

DVD vs VHS

相方がビデオが無いからコンビニで買ってくる、と言って夜出かけていきました。コンビニは目の前なのに、いつまでも帰ってきません。30分ほどして、ようやく帰宅。

「コンビニだめだ〜、2軒も行ったのに、DVDはあってもビデオ売っとらん」

ひえー。2月に義妹が来たときにビデオをコンビニで買ったときはあったのですよ。確かに最近はコンビニでもCD-RとかDVD-Rとか売ってるけど(高いから買わないけど)。。。ベータとの戦争に勝ったVHS。しかしデジタル処理も簡単なDVD&HDDにはかなわなかったってことですか。そう言われてみると、ビックカメラのビデオコーナーにもDVDレコーダー用のDVDが大量に置いてあったような気がする。

そう言えば最近職場近所に出来たツタヤもレンタルまでほとんどDVDですね。VHSは私が生まれた翌年にビクターがVHS方式ホームビデオを発売したのが始まりだそうです。来年でちょうど30年。いよいよ世代交代ですね。長かったのか、短かったのか。

7月の巨人戦平均視聴率が過去最低、中盤に異例の低さ - asahi.com : 文化芸 能

7月の巨人戦平均視聴率が過去最低、中盤に異例の低さ - asahi.com : 文化芸能

ああ、もうしょうがないでしょ。日本代表のサッカー戦のほうが視聴率が良いのは、サッカーはまだ世界のレベルからすると日本が全然弱いからで、弱いものが強いものを頑張ってやっつけるのが判官贔屓の日本人は大好き。巨人じゃ勝ってもあたりまえで、負ければ面白いけど・・・って感じなのでは。

2004年8月2日

テレビとパソコン

テレビ付きデスクトップPC、国内店頭販売の8割超える - nikkeibp.jp - パソコン

私がパソコンにキャプチャボードをつけたのは、去年の夏でした。その当時もテレビが見られるパソコンは珍しくありませんでしたが、先日ビックカメラのメーカー製パソコンが並んでいるコーナーに行ってびっくり。これってパソコンなの?テレビなの?という感じ。何が違うって、ディスプレイですよ。テレビと言えば、「綺麗な画面」。データだけ見られればいいパソコンと違って、パソコンとテレビを併せ持った機能があります、というとディスプレイも手抜きできないということなのでしょう。

ちなみに、我が家のテレビは私がゲーム機用に買ったアイワ製の14インチテレビです。ステレオ機能が一応ついてるだけの安物です。ゴースト出まくるテレビに比べ、ノイズリダクションだのがごてごてついているパソコンのほうがずっと綺麗に見えます。
自動予約機能もついてるし、ビデオから画像を取り込むのもOK、すんごい便利です。キャプチャボードはピンキリですが、かなり機能がついたものでも2万弱で買えるので、パソコン買い換えるよりも増設しては。