2006年4月28日

終わらしてしまったよ FF12

ファイナルファンタジーXII(特典無し)


著者:
発売日:2006/03/16
価格: ¥ 8,990


やっと終わったというか、飽きたから終わらしたというか。続けようと思えば、まだ裏ボスはいたんですけど、そろそろ飽きたのでバハムートに突撃しに行きました。この私が珍しく全員Lv. 65、召喚獣やらモブやら交易品で得た非売品の武器・防具を装備してラスボスに挑んだので、超あっけないの。あれだけ派手なアクションしてて、これしかあたんないのかよーみたいな。しかもラスボスの形はかなり爆笑ものでした。やりすぎ?

今までのFFってあくまでファンタジックな雰囲気でしたけど、このFF12は妙に政治的なゲームでした。今回はアルケイディア帝国から今は植民地化されているダルマスカ王国を独立させる、という話。これって続きそう?だって、結局帝国と帝国に挟まれているというのは同じで、ロザリア帝国は、今回は気障な王族が出てくるだけ。ロザリア帝国自体には行ってないですし。

最初の頃からかなり広範囲を自由に行き来できるのも、画面上でシームレスに戦闘に入るのも、とにかく今までのFF(オンライン版は知らん)でストレスを感じる部分がうまく改善されてるとは思いました。大灯台地下層でうっかりマジックポットに手を出し、慌てて逃げ出したら、他の敵まで追いかけてきて、扉を開ける手前で全滅した、とか、バブルチェーンを付けた体力バカにデコイをかけておとりにし、他の2人で後ろから敵をタコ殴りとか、とにかくそういうリアルな出来にただただ感心。少なくともこれだけ遊べて7000円程度(Amazon価格)というのはお買い得かと。

長いものには巻かれろ「住宅編」

今日は京浜東北線がメタメタになったらしく、沿線の職員が軒並み遅刻。私は全く関係なかったのですが、最寄り駅でも「京浜東北線は南行、北行(東京を突き抜けるので、正式には上り・下りとは言わないらしい)ともに遅延」という表示を見て、ああ、AさんやBさんは引っかかってるかもなーとか思ってました。実際はもっとひどく、完全に止まってたみたいですね。10時出勤の遅番の人まで影響を受けてました。

今の部署は、京浜東北線や東海道線の遅延で影響を受ける人が多いんです。で、みんなが遅れるので、電車遅延という事態が広く知れわたり、遅れてきた人は「大変でしたねー」で済むのですが、それを見てちょっと思ったのです。私が実家にいた頃は、私が乗る路線を使っている人はほとんどいなく(というかゼロ)、その電車が人身事故なんかで止まったりするともう悲惨。なんかみんなフツーに来て仕事してるのに、一人遅れると肩身狭いというか。

長いものには巻かれろってことで、住むところは皆が使う路線か、職住超近接を選んだほうが無難だと、今は思うのでした。でも誰も来られなかったら困るか。特にうちは「開館」しなくちゃならないし。

2006年4月26日

読売のPodcastも登録してみた

ポッドキャスト : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

先日エントリに書いた「聴く日経」、快調に毎日聴いております。アナウンサーがやや不慣れなのか、噛み噛みだったりするのが気になりますが、1面、企業面をざーっと流してくれるのでありがたいです。一方で、30分の全ジャンル版が7時10分頃更新なのが痛いなあ。こっちを6時に流してくれればいいのに。

他にも無いのかな〜と思って探すと、読売新聞は夕刊をビデオ版Podcastで流していることを知りました。これは結構良いですね。普通に18時のニュースを見ている感じ。新聞社だけに映像というより静止画なのですが、やっぱり画面があると良いです。

読売のPodcast見てて思ったのですが、流行の「テレビとネットの融合」って言うとき、なんとなく既存のテレビ番組をネットで配信、というイメージがありましたけど、これってもう立派にネットを使った放送ですよね。最初音声のPodcastが出たとき、iTunes版ネットラジオみたいなもんかという認識でしたが、そうか、すでにもう「放送」はネットでも行われていました。GyaOが大きな赤字を出したのも、コンテンツ製作が思ったより進んでお金がかかったということらしいですし、あとはネットを専門にする制作会社とか土台さえできれば、既存のテレビだのラジオだのに頼らなくても良いのでは・・・。信頼性という面でも、新聞社が出してるなら、少なくともテレビ局に劣る、ということはないでしょう。

そのうち一時期流行ったネットアイドルじゃないけど、ネット出身のタレントとか出てきそうですよね。規模的には地方局とか比べものにならないくらい、利用者は多いですから。

2006年4月25日

就職戦線異状なし?

このところ多い質問のひとつが、「就職活動のために、卒業生名簿を見たいんですが・・・」というもの。私が大学生だった頃は卒業生名簿が図書館の目立つ位置に置いてあったのですが(だから今も卒業生が、その辺に卒業生名簿なかったっけ?と聞きにくる)、昨今の個人情報保護の影響もあって、すべて撤去してしまい、図書館で自由に閲覧することは出来なくなりました。一方で就職活動にとってその卒業生名簿は大変重要なものなので就職担当の窓口で個人情報に配慮した形で就職版に編集したものを見せてるそうです。

しかし図書館に足を運ぶ子は案外絶えません。当然館内どこを探しても無いので、カウンターに聞きにくる。うーん、でもそのことって就職資料が置かれている部屋の前に大きく張り出してあるし、大学のホームページにも出てるし、就職の際に良く使われる資料だから当然ガイダンスなんかでも説明されてるはず。実際図書館から撤去したのは随分前で、去年の子たちも図書館ではなく、就職の窓口で見てたと思うから「図書館にある」なんて間違った情報を誰かから得たとも思えません。とすると図書館のカウンターに来ちゃう時点で情報収集能力に問題があるのでは・・・と思ってしまう私でございました。

2006年4月22日

99%食べてみた

相方がカカオ99%を買ってきました。「クレヨンを食べているよう」だの「生物兵器」だの言われている食べ物だけに、恐る恐る1欠片を食べてみたのです。

うげぇ。(@ @)

本当にまずい。まずいものって、「食べられるけど、おいしくない」ものなら普段も食べてるし(私も作るし)、どこにでもあると思うのですが、これは「食べられない」レベル。こんなまずい「食べ物」って、もしかしたら生まれて初めて食べたかも。毒じゃないけど、食べるものじゃない。の範疇に入るのでは。その後ドリップコーヒーに牛乳だけを入れたものを飲んだら、甘く感じましたよ。。心構えという心理的なものもあると思いますが、これなら苦い薬のほうがまだまし(子供の頃頻繁に病気に罹ったせいか、薬の味は全く気にならない)に思います。チョコとして食べるとかなり衝撃かと。

でも本来のカカオの味って、こういうものなんですよね。これを食べた人間が、砂糖を大量に入れればおいしいと思ったのは何故なのか、それがすごく知りたい私です

ちなみに先日買った「カカオ72%」は、これは普通のビターチョコで、かなり良い感じでした。「99%」は恐らくネタです。

2006年4月20日

これにおサイフ機能がついてれば・・・

報道発表資料 : 国際ローミングサービス「WORLD WING」にも対応したシンプルなケータイ「SIMPURE N」を発売 | お知らせ | NTTドコモ

やっぱり新しく出た702シリーズは機種変更だとなんだかんだと2万を余裕で超える金額で売ってるので(安くないじゃん)、買い替えモードはすっかり冷えきったのですが、今日↑こんなの出てましたよ。

うーまたしても微妙。国際ローミングも、テレビ電話も要らない。この筐体からその2つを抜いておサイフケータイ入れてくれ。。。

昔から思ってるんですけど、ケータイってすんごい進化してる割に、なんかこう隔靴掻痒の感があるんですよね。安くてシンプルなものだと要らない機能はついてるのに、「これは欲しい」という機能が無い。で、欲しい条件をすべて満たすものだと、その他の要らない機能満載の最上位機になってしまう(そしてデザインはいまいち)。パソコンは最終的に自作っていう方法があり、自分の欲しい機能だけのものを作れるのですが、携帯はそうもいかないし。

うーん、どうにかならないものでしょうか。

愛のメモリーがオリコン入りする日?

asahi.com:オリコン、ネット配信音楽をランキング集計 今秋から-文化芸能

なんかiTMSとかはランキング表示してるから(ダウンロード数を集計するなんて簡単だし)、あんまり目新しい感じがしなかったのですが、そう言われてみるとダウンロード販売の総ランキング、みたいなものって無いですよね。

今はどこが強いのでしょうね。iTMSは世界的にはもちろん強いと思いますが、何しろiPodでしか使えないですよね。値段は変わらないから他で、って人もいるのでは。ただ、ここで売ってて、こっちにないCDって普通は無いと思うので、はっきりとランキングが現れるようになったら、iTMSに今入ってないレーベルも入るようになったりするかもしれないですよね。

iTMSが開始されたとき、「愛のメモリー」が2ch人気もあってランキングの上のほうに現れてましたが、ダウンロードサイトだと一般店舗と違って廃盤になった旧譜も入ってますし、店に行かなくてもよく、1曲の値段が安いので、ちょっとした話題がランキングを変えたりする可能性もありますね。

2006年4月18日

30年に現れる論調の差

先日、調査依頼を受けて私が生まれた頃の新聞を繰っていたのですが、そのとき、こんな記事を見つけてしまいました。

「算数でついていけない子供が6人に1人の割合 東京の小学校 詰め込みが原因」(1975年5月11日)

現役教師500人に対し将来についてどのような意識を持っているか尋ねたもので、落ちこぼれる原因の一つとして指導内容が多すぎると書かれています。

私の頃もそんなこと言われてましたよねー。詰め込みだからダメだみたいな。このときの世論というか、こういう風潮が「ゆとり教育」を生み出して、数年で「やっぱりダメだった」って元に?戻ろうとしてます。ゆとり教育が良いかどうかは別として、上記記事を読んだ上で、そのことを考えるとちょっとがっくりですね。結局、「現場の感覚」ってその程度ってことなのかしらん、とか。

今年大学には「ゆとり世代」と呼ばれる子たちが入ってきてるそうですが、そう考えるとまだ彼らは社会に出てもいないわけです(高卒で社会に出るとしても、まだ今年から)。30年前から詰め込みが問題視され、ようやく導入された「ゆとり教育」、もっと長い目で見てもいい気もしますけど。もしかしたら、受験戦争と詰め込みの世代のわれわれより、何か別の良い面を持ってる可能性もありますし、この子たちが小中学校を過ごした時代は、未曾有の不況期で、なんらかの問題があったとしてもそれは義務教育のせいではない可能性もありますし。

打ち上げ花火のようにぱっと現れ消えていった「ゆとり教育への傾倒」は何だったのか、犯人探しということじゃなくて、政策策定の経緯から、賛否の議論、その放棄までの検証はしっかりやってもらいたいですね。

2006年4月17日

エンバーミング輸入

asahi.com:お別れ、安らかな顔で 「エンバーミング」に関心高まる?-?暮らし

エンバーミング(遺体防腐処理)を知ったのは、プリル著『葬儀よ永久につづけ』(東京創元社, 1998.1)でした。私はその「遺体処理」自体を知らなかったものですから、そんなことが当たり前として語られる、まずそのことに衝撃を受けました。私は国内外を問わずに各地の葬儀形式というものに興味(というと語弊がありますが、他所の人間にわざわざ見せるものでもないし、簡単に異文化が入り込むものでもないので、その地域の特色が強くでるものだと思う)を持っているのですが、こんなところで静かにエンバーミングが日本にも入ってきてたのですね。

確かにお別れできないのは寂しいけど、戦死や事故死よりも病死や老衰で亡くなることが多く、火葬が基本の日本では「当たり前」になるほど広まるかなーとは思いますけど。

そう言えば、キリスト教文化圏では火葬というのはやっぱり衝撃みたいですね。先日見た『エリザベスタウン』では、主人公が父親を火葬にするかどうかでものすごく迷うシーンがありましたし。

2006年4月16日

あと1%は何でできてるんだろ

明治製菓:プレスリリース

相方と共にコンビニに行くと、このカカオ72%とカカオ86%なるものが置いてありました。相方曰く「カカオ99%」というお菓子もあるそうで、そいつを眠気覚ましにと1個買い、職場でみんなで食べたそうです。曰く、すごい苦味だそう。相方はそこそこ行ける、と言ってましたが、ネットでの話題を見ると、その味覚はどうかと思うような感想ばかり。

でもここまで話題になるとちょっと食べたくなるミーハーな私です。近所のコンビニで置いてなかったのは売り切れだったのかな。

2006年4月15日

昭和記念公園のチューリップ

なんか桜を見逃してしまったhiroeです。その代わりにチューリップ見てきました。お天気大丈夫かな〜と思ってましたが、朝見たら日も出てるし、ちょうど良い感じの気候。少し風があったのが残念でしたが、お仲間がたくさんいましたよー。



西立川の駅に近い門から入って、ものすごい広い広場に入る手前に色とりどりのチューリップが沢山咲いています。紫に近いものや、ピンク白、黄色茶色の2色のもの、花の形がちょっと違うものなどさまざま。そう言えばあれだけ品種があったのに、青いチューリップを見なかった。青いバラも無いそうですが(どっかが無理矢理作ってましたよね。でもあれはどう見ても「青」じゃなかった)、青いチューリップもないのですね。やっぱり青というのは自然では珍しい色なのかも?

なんの匂いか分からなかったのですが、この花畑の周りでは、4月の小学校の匂いがしました。学校も結構チューリップ咲いてるし、チューリップの匂いかなあ。なんか懐かしい匂いでした。

広場の奥には、もう完全に葉桜になってしまった桜の下で、ポピーが咲きはじめていました。こちらは1週間以上早い感じでした。チューリップも後1週間くらい平気かも。まだこれから咲きそうなところもありました。

2006年4月13日

Google Calendarキター でも

ITmedia News:無料スケジューラ「Google Calendar」β版リリース

Safariで使えなかった・・・

iCalに対応してるのに、肝心のSafariで使えないなんて。FirefoxもUB版のNightlyビルドが出てるようなので、UB化ももうすこしか?

スケジュール管理って本当に切実。Windows, Mac, 携帯で見られて、しかも軽く、使いやすいソフト&ウェブって無いかな。大学でグループウェアとして使っているスケジューラーがとっても使いやすいのですが、軽い代わりにYahooカレンダーに対応したりとかいう機能はないんですよね。

FirefoxでGoogle Calendarをちょっと使ってみた感想。

速い!Webなのに普通にソフトウェア使ってるみたい。しかもドラックアンドドロップで移動とかできるし。
操作性はiCalに似てます。表示方式とか、まるっきりぱくりです。

Mac OS X 10.4.6 + Firefox 1.5.0.1 で使っていますが、Create New Calendarができませんでした。
スケジュールの内容によって色わけたりするには、カレンダー自体を追加で作る必要があるようなのですが・・・。

iCalに同期できる! これはすごいや。でも実際同期してみると、日本語対応になっていないのか、
時間だけが入って、イベントのタイトルが取得できませんでした。残念。

ベータ版とはいえ、Googleの場合は「一生ベータ」の心意気なので、これで公開版・・・なのでしょうけど、これは実際「ベータ」ですね。

(4/14追記)
カレンダーの追加はできてました。もう一度入り直さないとダメだったのかしら。でもiCalにはまだちゃんと入らない模様。

2006年4月12日

思い出のあげぱん

思い出に残る給食の献立ランキング - goo ランキング

当然1位は「揚げぱん」なのですが(私は冷凍みかんかなー。あんまり普段食べないですよね)

でも相方の県では出ないらしい。ちなみにいとこの旦那も同じ県の出身なのですが、やっぱり出なかったって。口をそろえて曰く、

「揚げパンって、昼食じゃないだろ、お菓子だろ」

まー最もなんですけど。

2006年4月11日

地でじが入ったらしい

わが家の建物のアンテナも地デジ対応になったらしいです。ぱっと見目立たない掲示板の紙にちょっと書かれてるだけ、ってところに地デジへの関心の低さを伺わせます。地デジって、今までの番組と何か変わるんですか?番組内容は変わらないのに、わざわざ「地デジを見るための機械」を買う気にならないなあ。2011年にアナログ停波(それもどうせPSEみたいに有名無実になりそうな気がしてるのは私だけ?)してから考えようと思うのはダメかしら。

2006年4月10日

いよいよ新司法試験ですね

asahi.com:新しい司法試験 2125人が受験予定?-?社会

法科大学院ができて、既存の大学院とは性格・目的の違う授業や学生のために図書館でもさまざまな対応に追われてました。特に法科大学院の図書室の方は大変そうでした。とにかく課題の量がすごいらしい、とか、法科大学院の人はいつも忙しそうとか、出された課題が図書館にないとか、すでに絶版だったとか、ここ2年の間に私のメールソフトのフォルダには新たに「法科関連メモ」が登場し、「法科の」と枕詞のつくさまざまな格言?が生まれました。学外からの進学も多く、慣れない学生の人も大変。春の時期には、課題で使うある判例集雑誌が見当たらない(どこか別の場所に返されちゃったらしい!)と、学生と共に書庫の中をうろうろしたこともありました。

そんな彼らもいよいよ本番の試験。倍率は2倍程度なんですね。今までの司法試験はどのくらいだったんでしょう。彼らのあの努力が日本の司法に良い影響を与えることを祈ります。

2006年4月7日

Google News RSS・・・幻だったの?

あれー。昨日記事に書いたGoogleニュース日本語版のRSS配信、今朝まで配信してて、トラックバックしてくれた人もいたのに、なんか夕方にはリンクが無くなっちゃったんですけど・・・。

そして今は使えない。

何故何故?何があったの?待ち望んでいた機能だったし、使っていても便利だったのに。

もしや、間違えて外に出しちゃったけど、実はまだ公開する予定じゃなかったってことかなー。この1日、ブログでは少し話題にしてる人もいたので、思ったより使う人が増えて、困ったとか。

というわけで、私の記事を読んでさっそく登録しちゃった方ごめんなさい。でも他の言語版ではやってる機能なので、すぐに戻ってくる・・・と思いたい。

2006年4月6日

Google News JapanがRSS配信

Google ニュース 日本版

某巨大掲示板でXML配信の流れで見て、あれーいつのまにと思いました。米版にはついてたので、日本語版でもやってくれないかなーと思ってたんですよね。

これってカスタマイズ版でもできるの?と思ったらなんとできました。私、「競馬」っていう項目を追加してるのですが(キーワード: レース+馬+競馬で結構うまく取れてる)、これもちゃんと取れました。しばらく追っていきたいニュースがあると、項目を追加したりもしてるのですが(例えば最近ではモバイルSuicaとか)、RSSで取れるなら、もっと追加してもいいかなーって思いますね。ウェブで見るときは、やっぱりスクロールが少ないレベルで、って思っちゃうんですけど、RSSなら関係ないですし。

テレビ見られないから

聴く日経

Macにテレビの入力端子をつけてないので、遠くのテレビをつけっぱなしにしてるのですが、やっぱり遠いとなんとなく聴いてないんですよね。というわけで、今週から始まったという聴く日経のPodcastをiTunesに登録してみました。映像がないと、耳がそっちに集中しちゃうので、逆にほかのことができないような気もしますが、しばらく聴いてみよう(今朝聴いた感じでは、NHKのアナウンサーのように超なめらかではないのが少し気になる)。

2006年4月5日

Safari使いやすいですよ

Macworld: News: Firefox breaks 10 percent, Safari comes in third

Macにしてから、Firefox使おうかなーと思ってたのですが、Safariが思った以上に使いやすいし、UniversalBinary化(*)されてて起動も動きも速いってことでSafari使ってるんです。いまのところFFFTPに見合うMac用FTPソフトがないなあ(と相方に言ったら、そんなのコマンドでやるんだと言われた。確かに内部はLinuxなのでコマンドでFTPが使えるらしい(笑))のとは逆に、ブラウザに関しては、このSafariがWindowsのどのブラウザよりもすごいと思います。何よりすごいと思ったのがRSSリーダー機能。RSSを内容(画像も!)まで全部持ってきて、メイン画面の上で表示させちゃうんです。それだけであちこちのサイトをブラウジングをしなくてもよいのです。Firefox使ってた頃から、RSS機能の無いサイトには行かないことが多くなった感がありましたが、ますますこのRSSに依存してます。200を超えるような記事を取り込んできても、この機能を使うとそれほど大量という感じがしません。逆にRSSの内容まで一覧表示する機能が無いWindowsのブラウザでストレスを感じるようになってきたのは、Macになじんできた証拠でしょうか。というわけでおすすめ。

WMPファイルが見られ無いのが痛いんですけどね。あーあと何故かIPATが使えないの。なのでMacに入れてるFirefoxはディフォルトページをIPATにして、IPAT専用で使ってます(笑)。そういえばFirefox、3月中にはUniversalBinary化してくれるって話だったのに、まだ出ないのね。

*IntelMacとPowerPC両方で動作するソフトウェアのこと。IntelMacではIntel Native(Intel CPU版のみで動くヴァージョン)か、このUBでない場合は、Rosettaというエミュレーターみたいな機能を通して起動させることができるが、Intel Macの性能を十分に活かせない。

2006年4月4日

肥大しすぎ?

昨日の夜、Movable Typeにアクセスしようと思ったら激重。なんとか書き込みはできましたが、保存しようと思ったら落ちる(500エラーが出た)し。もちろん、今までずーっと使ってきたわけですから、パーミッションが間違ってるなんてことないし、実際公開フラグになってたので、トップページの再構築をしたら表示されるようになりました。

エントリ800超、っていうのがよくないのかなあ。でもその程度で落ちるようじゃ使い物にならないですよね。やっぱりサーバー自体がCGIを許可しているから、みんな使っている時間帯は重いのかしら。

MovableTypeの自由度は好きなので、もう少しさくさく動いてくれるとうれしいんですが(CGIだから仕方ないか)

#うん、この時間帯なら問題ないや。

2006年4月3日

名簿という資料

図書館でも名簿“自粛”(中日新聞)

大学でも名簿の閲覧は非常に制限されて、図書館では閲覧できないようになりました。まあ確かに住所も卒業年度も就職先もわかるような名簿は、非常にグレーなもので、例えば私の個人的な感情として、知らない人に興味半分で見られるのは気持ち悪いというのはわかります。ダイレクトメールくらいならともかく、振り込め詐欺とか空き巣などの犯罪被害にあわないとも限りませんし。

ただ、「貴重な地域資料」という言い分も図書館員としてはわかるのです。こうした名簿類でしか存在を確認できない人や、同じ名簿に載っているということで、その人を知る人を確認できるとか、そんな資料でもあるので、せっかく保存してた名簿を廃棄するのはやりすぎかなーと。

私は、熊本県立図書館の「発行25年後まで公開を控える」のは妥当かと思います。それ以内なら、公共図書館なんかではなく、学校や同窓会経由で本人と連絡を取る方法もありますよね。「同窓生を捜したい」という希望には十分応えられるはず。そもそも図書館で探さなくちゃならない同窓生が、本当にその人に会いたいかどうか。公開するかどうかは本人の意思にもよりますし。

意外と重要ながらも、ちょっと扱いに困る名簿君なのでした。

2006年4月1日

じいさんとデジタルデバイド

私の祖父は、株を扱う人です。といっても今はやりのにわかネットトレーダーではなく、大昔から株のやりとりをしていた人です。祖父曰く、「最近は、株を知っていればいるほど、相場が読めないようになってきた」そうです。

そんな祖父から手紙が届きました。なんでも今口座を開いている証券会社が、インターネットを介してテクニカルレポートを提供しているらしい。そのことは知っていて、支店のほうに頼んで何度か取りに行っているのだけれども、面倒なのと、頻繁に出るのでそうそう取りに行っていられない。そのインターネットでの取り方を知りたいのだけれども、サポートセンターに電話しても何を言ってるのかさっぱりわからない。おまえが聞いてくれ。と、そういうことだそうです。

そんなのいちいちサポセンに聞かなくても、ググればいいんじゃないの?と思って、じいさんの言う証券会社のページを見たり、テクニカルレポートのタイトルから検索したりしたのですが、結論としてこうではないか、と思ったのが「インターネットトレードの口座を開いている人がログインすれば、その会員用ページに置いてあるのでは」ということ。確認のためにセンターに電話してみると、案の定そのとおり。郵送で送ったりしてくれないのか、と聞くと、支店に確認までしてくれたのですが、「そういうサービスはしてない」とのこと。個別にはできるかもしれないので、支店に聞いてみてくれということでした。じいさんもすでにそれは試していて結局取りに行ってるわけですから、やっぱりダメなんですね。

じいさんは80を超えてからワープロを使い始めるという、あの歳にしてはデジタルアレルギーといったものはあまりなく、かつ「こんなものは分からない」と最初から投げ出すようなこともしない人です。実際、ファミコントレードが出たときに真っ先に手をだし、今もオンラインでやりとりをする機器を導入しています。しかしパソコンに関しては、一度「ネットでやりとりすれば、手数料が半端なく安い」と聞いたじいさんが私に教えを請いに来たのですが、私のパソコンの画面をのぞき込んで、「こりゃダメだ、字が小さすぎる」とさすがに手を出さなかったのでした。うーん、やっぱり米寿を超えたじいさんにパソコンを与えるべきなのでしょうか?

文字の問題はやり方次第でどうにでもなるので、あとはじいさんが次々と出てくるウィルスや新機能についていけるか、というところだと思うのです(ワープロでキーボードは使えてるから、それは問題ない)。おそらくじいさんがメールだのブログだのに手を出すとは思えないし、写真やビデオを撮ったりする趣味もないので、画像ソフトなんかも不要。ネットにつなげて、かつ株のやりとりができるだけの機能だけなら、押し入れに眠っている古いパーツに少し買い足せば簡単につくれるのですが・・・。

これから増えるであろう高齢者。しばらくは私たちのようにパソコンがあるのが当たり前の生活を送っていたわけではない人たちが高齢になります。文字が小さくて見えない、くらいならどうにでもなるかもしれませんが、いまだに日進月歩のこの世界に彼らがついていけるのか、じいさんを見てるとちょっと不安になりますよ。