2004年11月29日

風邪引いた?と思ったら。

昨日、寒い中で開門を待ち、ダートから飛んでくる土埃とたばこの煙の中にいたからなのか、帰る頃になって咳とくしゃみが出てきました。しかも叫びすぎたせいか、のども痛い。そして家についてからは鼻水です。あらー風邪ひいちゃったかな~と思ったら、

「立川や八王子では既に2月並の杉花粉が飛散している」(日本テレビ)

というニュース。うぉー、もしやこれのせい?早すぎだよ。まだ11月だよ。勘弁してよ。

2004年11月26日

MT3.11にアップグレードしてみたけど

うーん、サブカテゴリを作ろうとすると

Can't call method "id" on an undefined value at lib/MT/App/CMS.pm line 3041.

って出ちゃうよ。ググってみると、あちこちで同じ現象が見られてるようですけど、解決法が発見できない。。。もうちょっと見てみよう。

・・・とりあえずエントリーはできるみたいなので、まあ放っておくかな。

・・・あれ、なんか知らんけどできるようになった。。。すべて再構築したからか?でもカテゴリ表示がいまいち。もう少し考えます。

・・・まあこんなもんでしょうか。サブカテゴリを作るようなカテゴリがあんましなかった。。。
強いて言えば、図書をあいうえおで分けるとか、映画をジャンルで分けるとかそんな感じ?

ドラクエ、明日発売ですねー

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

スクウェア・エニックス
2004-11-27
売り上げランキング 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私の中では「III そして伝説へ」でとまっているドラクエ。いまだに続いてたんだ、という感動と、その画面のすごさに、ちょっと手を伸ばしてしまいそうな予感。「ラリホー」しか知らなくてもできるものでしょうか。

買おうかな~買おうかな~と言ってると、相方が「もうメモリーカード満杯だぞ」とか言ってくるのです。大体、我が家のプレステ2は私が結婚するときに一緒に持ってきたものだし、メモリーカードだって全部私のものなのです。なのに「満杯だぞ」って一体。話し合いの結果、私が「ドラクエVIII」を買ったら、相方がメモリーカードを買うことにしたのですが、なんか私が不利? まあいいや、途中でできなくなったら相方のデータでラストだけ見るから。

そもそも私のように根気の無いやつは、いつまでもスライムを倒すのが面白くなくて、ついつい弱いままで無理矢理進んじゃうから、途中でにっちもさっちも行かなくなってしまうんですよね。要は向いてないってことか?

いずれにせよ今こんなゲームを買ってしまったら、大掃除が出来なくなる予感。

2004年11月25日

自動翻訳の夢

翻訳機能に関する FAQ

職業柄、様々な言語のページを検索することの多い私。先週末に「あれ、Googleに翻訳機能がついてる」と思ったのです。日本語と対応してるのは英語のみのようですね。私は韓国語-日本語とかやってほしいなあ。韓日自動翻訳は結構使えるらしいですし、他の言語と比べて、本当にわからないんですもん。まだキリル文字は読める分(読めて声に出すと、単語の推測がつく物も多い)わかるのです。中国語なら推測がつく。アラビア語とかグルジア語とか言わないので、是非韓国語。韓国語のページがヒットすると、途方に暮れるのは私だけ?

相方が昨日、お土産に韓国のりを貰ってきました。パッケージは見事全身ハングル文字。わかるのは漢字で書かれた社名だけ。「これ何て書いてあるんだろうねえ」、「さあわからん」。この文字の高い壁が、近くなってきた韓国の最後の壁のような気がしてきました。。。

2004年11月24日

やっぱり書店(店舗)で使いたくなるよね・・・。

アマゾン、携帯電話で商品バーコード読み取って検索/注文可能に - nikkeibp.jp - IT

あのバーコードも読めるんだ~と思ったことはさておき。やっぱり一番考えられる使い方としては、書店で読みたい本を見つけたり、店舗で欲しいものを見つけたりしたときに、Amazonで売ってるかな~と思って検索したりっていうものだな、と思うんですよね。とりあえず今読む本を本屋で買って、あと面白そうな本はbk1にまとめて注文→翌日には届く、というのに慣れてしまうと、重い本を何冊も抱えて帰るのって面倒になってしまいました。帰りに夕飯の買い物もしなくちゃいけないですから。Amazonはその辺りぼかしてますけど、要はリアル店舗の客を吸収しようって魂胆なんじゃないかと思ったり。だって友人が持ってるものをAmazonで検索しないもん。自分が持ってるものの関連商品って、この方法じゃちょっと周りくどいですよね。

さっそくダウンロードして手元の本で使ってみましたが、簡単に認識できますね。CDとかDVDとかだと店舗よりAmazonが安いなんてこともあるでしょうから、より安くと思って使う人も出てきそう。そうすると商品を展示するだけで売り上げはみんなAmazonに持ってかれちゃう店舗にとっては大問題。さてさて。なんらかのバックがあればいいですけどね。

あとは本や商品に挟み込まれたチラシとかにこのバーコードを刷り込むっていう営業方法も使えそうですね。後で買おうと思っても忘れちゃうから、その場で買えるっていうのは大きいかも。bk1もやってくれないかな。

2004年11月22日

[movie]ハウルの動く城

ハウルの動く城

ハウルの動く城


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





監督: 宮崎駿
原作: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ『魔法使いハウルと火の悪魔』
声の出演: 倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、神木隆之介ほか
音楽: 久石譲
配給: 東宝
日本/2004年/119分/カラー

国中が戦争をしていた時代。ソフィー(倍賞千恵子)は父の帽子屋を継ぎ、黙々と帽子を作って日々を過ごしていた。ある日カフェで看板娘となっている妹のところへと向かう途中、兵士に絡まれているところを突然現れた美しい男(木村拓哉)に助けられる。何かに追われている男は、ソフィーを伴って空を飛んだ。その美しくも優しい魔法使いの男に心を奪われたソフィーだったが、そこへ現れた「沼地の魔法使い」(美輪明宏)に魔法をかけられ、突然よぼよぼの婆さんの姿にされてしまった!


本当に宮崎アニメって人気ですよね。今日改めて思いました。初日は徹夜組もいたとかで、ネットで席予約が当たり前になりつつある昨今でも、徹夜で並ぶ人がいるんだなー、それはもう映画が楽しみというより、映画館の前で徹夜するのがやめられないだけなのでは、と感心した次第ですが、今日も六本木の18時半からの席は満席。随分前に予約した私の席は、私のために上映してくれるのかって勘違いするくらいど真ん中でしたが、そこから周りを見渡すと中年夫婦や若いカップル、私のようなよくわからない人間から子連れ主婦まで、本当に老若男女とはこういう集団のためにある熟語だな~って思ったのでした。

予告編を見て、「結構面白そうだな、とりあえず見ておくか」程度のノリだったのですが、これが意外とやられました。この物語の中心は「ソフィーにかけられた魔法を解くこと」ではなく、「ソフィーがかけられたのはどんな魔法だったのか」なのだな、というのが私の理解です。この映画は子供には難しいんじゃないかしらん。私も一回見ただけじゃ理解しきれてないところが多々ありそう。子供の頃見たナウシカを、大人になって見返したとき、「えーこんな話だっけ」って思いましたし。宮崎アニメは余計な説明をしないところが大人にも受ける点だとは思いますが、その行間を読むことができない子供には難しすぎるところもありますよね。

相変わらず宮崎監督の「キャラクター作り」はすばらしく、また東宝の商魂もたくましく、出口では「カルシファー」ぬいぐるみを宣伝するお兄さんがいました。確かにちょっと欲しくなるかも(笑)。

様々なバージョンが放映されていた予告編でも最後まで明かされなかった(あれは監督の意向というより、ジャニーズとの契約の問題だったのでは、と私は勝手に思っている)キムタク扮するハウルですが、これも結構ハマリ役でした。貶す人もいるでしょうけれども、「キムタク」という顔が見えない分、キムタクっぽい灰汁の強さが抜けて良い感じだったと思います。それにまたハウルっていうのがキムタクみたいな人間なんですよ。逆に私は、倍賞千恵子のほうが最初違和感ありましたけど。落ち着きがありすぎて。

見に行かれる大人の方は、子供のいないレイトショーをおすすめ。レイトショーのほうが安いですし。

2004年11月21日

きたど−京都


でも競馬場。思ったより並んでない。

2004年11月19日

ドラマを見るのも・・・

ご飯も食べ終わって、メールなんかも見て、そろそろお風呂に入るかなーと言ったところに、携帯が鳴りました。メールのようです。早速見てみると・・・・

「宮廷女官・チャングムの誓い(NHK衛星第二) 」

あ!忘れてたよ!

私が連続ドラマを見なくなったのも(最後に見た連ドラは「東京ラブストーリー」だと言ってよく笑われた)、毎週同じ日同じ時間にテレビの前にいられないこともあったのですが、それ以上に○曜日の何時というのを忘れるからなんですよね。気づくと終わってたりして。というわけで、Yahooのカレンダーサービスで、リマインダーを送っておいたのです。よかったよかった。見忘れなかった。。。

2004年11月18日

線上のメリークリスマス 今年も一次は完売だとか

イーレッツ - 線上のメリークリスマスIV

今年も出ましたよ、「線上のメリークリスマス」。ここまで来ると、単なるギャグアイテムってだけじゃなくて、立派なヒット商品ですよね。最初見たとき、そのネーミングに大爆笑。こういうの大好き。

今年のは音量と雪の量を調節できるんだそうです。でも15日からの一次販売は既に完売終了。次は11月末2次販売ですって。でも4000円以上もして、飾り以外にも全く役に立たないこんなアイテムが千台単位で売れるなんて、日本は平和ですね。

FAX苦手

私はどうもFAXが嫌いです。入社時にすでにメールのネットワークが確立されてしまっていたために、連絡はほとんどメール。特に前の部署にいたときはFAXをほとんど使うこともなく、1年に1度予算編成時に業者に見積依頼をするときくらいでした。

が、今の部署は使うのです。毎日のように全国の図書館からFAXが送られてきますし、こちらも毎日全国の図書館にFAXを送ります。

何しろFAXが出てくるところに紙を入れようとして爆笑されている私。FAXは正に鬼門なのに、でも今はそのFAXを使わざるを得ない。多分この半月、今までの人生で最もFAXを使っているでしょう。しかしいくら使ってもやっぱりFAXは慣れません。本当に送られたのか、その実感がどうも沸かないのです。メールだってそうだと言えると思いますが、一応送られれば送信済みにファイルが移るようになってるし、自分にBCCしておけばネットワークに乗ったことはわかります。でもFAXは「・・・送られた?」といった感じで、不安になるのです。

そろそろFAXやめて、メールにすればいいのに。

2004年11月17日

[movie/スカパー]ビヨンド・サイレンス

ビヨンド・サイレンス
カロリーヌ・リンク ヤーコブ・クラウセン トーマス・ベプケ ルギ・ヴァルトライトナー

キングレコード
2004-02-25
売り上げランキング 13,257

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



監督:カロリーヌ・リンク
出演:シルビー・テステュー/タティアーナ・トゥリープ/ハウィー・シーゴエマニュエル・ラボリ/シビラ・キャノニカ/マティアス・ハービッヒ /ハンザ・ツィピィヨンカ
脚本:カロリーヌ・リンク/ベス・セルリン
配給:パンドラ
1996年/ドイツ/113分/カラー

ろうの父と母を持つララは、彼らの専属通訳者。両親もそんなララをどこへでも連れて行き、可愛がっていた。そんなララが、叔母の影響でクラリネットを知る。クラリネットと音楽の虜になったララだったが、父は面白くない。自分は楽しむことのできない音楽と、それを娘に教えた妹に娘を取られてしまった気持ちなのだ。やがて、ララは両親の元を離れて、ベルリンの音楽学校に入りたい、と言い出すが・・・。


自分では理解のできない感覚と、娘との距離感に焦燥感を抱く父親。ついつい心ない言葉で相手を傷つけてしまい、でも本当のところは・・・というよくある親子物語なのですが、その何でもない予定調和的な物語が最近の私のツボです。映画はやっぱりハッピーエンドじゃないとね、とそんな感じ。

ヨーロッパはどの町並みも美しいと思いますが、ドイツ映画に出てくる色遣いが私はとっても好き。前にも感じたので、きっとドイツらしい色遣いってことなのでしょう。家具や食器の調和の仕方がとても良いです。

そんな中で、両親を助ける幼いララが、これまためちゃめちゃ可愛いです、おすすめ。

2004年11月16日

[movie/スカパー]ラン・ローラ・ラン

ラン・ローラ・ラン
フランカ・ポテンテ トム・ティクヴァ モーリッツ・ブライプトロイ

ポニーキャニオン
2004-01-21
売り上げランキング 8,332

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




原題: Lola rennt
監督:トム・ティクヴァ
出演:フランカ・ポテンテ/モーリッツ・ブライブトロイほか
配給:コムストック&パンドラ
1998年/ドイツ/81分/カラー

ある日、ローラのところに恋人のマニから電話がかかってきた。「ローラ、おまえが来なかったから、僕は殺される!」ローラはマニとの約束の時間に遅れてしまったのだ。「あと20分で10万マルクを用意してくれ!」恋人を救うため、ローラは走った。


最初、この展開で1時間半も持つのか、と思ったのですが、なるほどそういう仕掛けでしたか。人生なんて、細かい偶然の積み重ね。あり得たはずの多くの可能性から、自分が結果を選び取っているんだという話だったのですね。結構面白かったです。特に「そして・・・」の部分が笑えました。結局マニはどうなってしまうのか?そしてローラは?爽快感をもたらすラストもポイント高いです。おすすめ。

2004年11月15日

六本木ヒルズのクリスマス

メインのけやき通り

今年もさっそく撮ってきました、六本木ヒルズ。やっぱりメインのけやき通りは本当にすごいですね。あの坂全部を青と白の電飾で飾っちゃうんですから。昔表参道の通りもすごかったですが、あれはどっちかっていうと「暖かい」感じがしたんですけど、妙にデジタルな雰囲気です。それが六本木ヒルズらしくて良いとは思うのですが。

縦位置。フィルターでちょっと派手目にしてみました

去年もあったかもしれないのですが、毛利庭園全体の電飾が落ち着いた感じでおすすめ。

毛利庭園とその向こうのクリスマスツリー

あちこちにクリスマス用の看板があったのですが、これが66プラザのところは赤でした。青いのもよかったのですが、赤も暖かい感じでしたよ。

看板

この看板はテレ朝の広場前のやつです。地面を見ると、「撮影ポイント」と書かれているのですが、私の持っていた17-40mmの広角レンズではちょっと微妙でした。東京タワーと並木が入るので、確かに撮影ポイントではあるのでしょう。

2004年11月14日

iPod Photoを見る

昨日銀座に髪切りに行きました。帰り、ちょうどアップルストアの前を通ったので、そうだと思って中に入り、iPod Photoに触ってきました。元がどのくらいの大きさの写真を入れてるのか知りませんが、ものすごい表示速いです。あの丸いところをグルっと触ると、次々写真が変わっていく。いや、速いとは聞いていましたが、ここまでとは。丸いところでぐるぐるやると、写真が見られないくらい。もちろん、ポチポチ押して次の写真に行くこともできるんですけど。ちょっと厚めですが、画面表示は白黒iPodよりも綺麗だし、もし買うとしたらこっちだな~。私は写真も入れるだろうし。

で、クリスマスプレゼントにiPod Photo買っておくれよ、と相方に言ったら、やっぱり即却下されました。もうちっと安くなるの待とう。よく考えると、あれって中身はハードディスクなわけで、実際買い換えたりとかして、前のが要らなくなった場合、写真入ってたりしたら捨てるのに苦労しそう。リセットとか、完全にフォーマットできるボタンとか機能とかあるのかしらん。私、今までのパソコンのハードディスクってすべて取ってあるんですよ。捨てられなくて。実家に行くと使わないHDDが転がってるんです。変なことが気になる私です。

ミキモトの前を通ると、ちょうどクリスマスツリーの点灯日だったようで、報道陣が沢山来ていました。

2004年11月13日

「流行」って誰もが知ってるって意味じゃないの?

新語・流行語大賞

今年も流行語大賞のノミネートが発表されたそうです。これ見ると、例年「私ってもしかして流行語の意味間違えてる?」って不安になるのです。流行語を国語辞典で調べると、やはり


ある一時期に興味をもたれ、多くの人々によって盛んに使用される単語や句。はやり言葉。


って書いてある。なのに、

「でもそんな言葉、誰も使ってないですから~ざんね~ん」

って言いたい言葉が並んでるのはどうしてでしょう。

例えば「ニート」。就学も就職もせず、就職に向けた活動もしてない人(Not in Employment, Education or Training)を指す言葉でよく新聞でも出てきますが、そこには必ずその言葉の説明がついてますよね。「多くの人が使う流行語」なら、説明なんて不要でしょう。まあ新語と言えるかもしれないけれども、流行じゃない。それに単なる「大卒無業」なら今年の新語ですらない。「黒酢」とか「豚丼」とかも今年の流行語なんですか?「なでしこジャパン」なんて言ってたの、マスコミだけだし(これも「なでしこ」の意味間違えてないかと思ってたし)。「ニンニン」なんて言葉使ってる奴がいたら、私はそっちを見てみたい。

と、例年通り流行語大賞自体に疑問を呈したい私なのでした。

今更ながら図書館の威力を思い知らされてる私

異動したのは、レファレンスという部署です。「こんな資料ありませんか?」とか「○○年の△△について知りたい」とか「□□という文が出てくる詩の全文が知りたい」とかいう質問に、図書館を駆使して調べる部署です。

当然それは大学のときの授業でもやってるのですが、今更ながら「こんなことも調べられるんだー」と驚く毎日。答えが出たときの達成感はなかなかのものですが、質問が難しすぎて胃が痛くなるようなことも。

中途採用の新人1人と私とで新人用トレーニング問題をやってるのですが、その問題の1つ。


第一次世界大戦の終わり頃までドイツのトルコ駐在大使だった人の出生地と生没年を知りたい。


散々探索しましたが、これ答えが出るんですよ。

もちろんこういうサービスは公共図書館でも行われています。もちろん自治体の考え方でレベルに差はあるでしょうけれども、私みたいなわけわからん奴を使っているところより、よっぽどベテランのレファレンスライブラリアンがいるところだって沢山あります。こんなことが知りたいと思ったら、とりあえず図書館を使ってみてはいかが?Googleでは調べきれないことだって、まだまだ沢山ありますよ。

2004年11月11日

[movie]オールド・ボーイ

オールド・ボーイ公式サイト

オールド・ボーイ プレミアム・エディション
チェ・ミンシク

ジェネオン エンタテインメント 2005-04-02
売り上げランキング : 351

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





原題: 올드 보이 (Old Boy)
監督: パク・チャヌク
原作: 土屋ガロン, 嶺岸信明
出演: チェ・ミンシク, ユ・ジテ, カン・ヘジョン
配給: 東芝エンタティメント
2003年韓国/2時間/カラー/

オ・デス(チェ・ミンシク)は一人娘を愛するちょっと酒癖の悪い男。ところが、ある日少し飲み過ぎて、友人に連れられて家に帰る途中、何者かに拉致・監禁されてしまった。それから15年後、突如解放されたオ・デス。誰が何故自分を15年も監禁したのか?それを突き止め犯人に復讐することを誓うが。


注: これから見ようとする人は先を読まないほうがいいかもしれません。

2004年11月10日

サイフを開けてびっくり

昨日はちょっと遅くなって、スーパーで買い物をしていると相方からもう最寄り駅に着く、という電話がかかってきました。鍋にしようか、と相方と私、それぞれ食べたいものを好き勝手にかごに入れて、レジに行ったのです。

サイフを開けてびっくりですよ。

なんと1000円札2枚しかない!確かにいつもの食材なら問題なく間に合う金額でしたが、相方が甘納豆だの入れてるし、私も相方に持ってもらえるならと、これから1週間で使うような弁当用の材料も入れたりしてるので、2000円を上回りそう。そのまま外で待とうとする相方を慌てて引き留め、しかし何とか間に合って事なきを得たのでした。

よく考えると、昼は弁当だし、飲み物はコンビニでおさいふケータイ。たまに仕事帰りに映画に寄るときも大抵ネット予約でカード払いしてるし、洋服や化粧品を買うときはクレジットカードしか使わない。本も最近みんなbk1。サイフを開くのは朝鍵を閉めるとき(でもそのときはお金を出したりしない)と、夕飯の買い物のときだけ。現金を使う機会がめっきり減ってしまって、まだ樋口一葉の5000円札にはお目にかかってないし、お金をおろしたのもいつだったか・・・みたいな。スーパーもカード払いになっちゃったりしたら、ホント現金なんてどこで使うのか(競馬場と、現金ならそこそこ交渉できる秋葉原くらいか)。気づくと現金を使わない世界がやってくるのかもと思う毎日です。

そんな未来の話はともかく、いまやサイフの中は札がゼロ。銀行行かなくちゃ。

2004年11月8日

そろそろ紅葉の季節ですね。

昨日府中に行って思ったのですが、木々が大分色づいていますね。都心はもう少し後のようですが、例年どおり勤労感謝の日辺りから本格化しそう。今年は去年とは違う場所に行ってみようかなと思ってます。

都心はどっちかっていうと、もうクリスマスモードですよね。今年もまた六本木ヒルズのイルミネーションが始まっているようです。去年行った中では、六本木ヒルズが一番でした。12月に入ると混むので、写真撮りたい方は早めに行くのが吉。

そして今年も東京ミレナリオがあるようですね。去年は江戸開府400年でしたが、今年は「日・EU市民交流年」の最終イベントとして行われるようです。

そんな私は馬券の払い戻しで、ようやく新1000札にお目にかかりました。

2004年11月5日

異動して1週間

いやー疲れました。中日に休みがあったのに、やっぱり疲れるものですね。今までは裏方の仕事だったのですが、いきなりカウンターに立つ仕事になったもので、今まで何も考えなくても、「それならここに振れば」って出てきた感覚も一から構築しなおしなので、頭パンクしそうです。トップは前の部署での2番目の上司、前の部署が長かったもので、そこそこ名前が知られてることもあって、周りの人も電話先の他部署の人もわかるので、そう言う意味では新人のときよりは全然楽なんですけど・・・。7年も同じところにいたので、単なるホームシックみたいなものですか。

たびたび仕事を変えている派遣さんとかいるのですが、よく考えるとすごいなーと思いますよ。だって、そのたびに一から人を覚え、仕事も覚えでしょう。派遣は35歳が上限って言われるようですが(そう言えば、IT業界も35定年とか言われてませんでしたっけ?)、この歳になって異動してみるとなんとなくわかります。今は同じ図書館での7年の積み重ねがあるからやってけるけど、これで完全に1から、っていうのだと体力的にも記憶力的にも厳しくなってくるんじゃないかなあ。

まあ一方で日々刺激的だし、新しいことを覚えること自体が新鮮で面白いんですけどね。この刺激がやめられなくて転職を繰り返したりする人がいるのかしらん。

2004年11月4日

[韓国ドラマ]チャングムの誓い ようやくイ・ヨンエ登場

全54回、しかもチャングムが生まれる前の親の出会いから始まるストーリーに、NHK大河ドラマ的な匂いを感じ、もしやイ・ヨンエが出てくるのはかなり先なのでは、と思っていたのですが、さすがにそうではなかったようで、あっという間18歳、ようやくイ・ヨンエ扮するチャングムが登場しました。来週からは彼女が主役です。

54回の「大河ドラマ」とは言っても1回1回の内容が薄いわけではなく、いじめられっ子でいろいろと秘密のあるチャングムと、見習いの子たちとの諍いや、スラッカン内の権力闘争など、見所沢山で目が離せません。面白いです。ホームページも詳細なので、これから見ても全然問題ないでしょう。とりあえず登場人物が多くて(しかも子供の顔は見分けにくい。みんな同じ格好だし)、相関図を見ながらなるほど~と言ってる私が面白く見られるのですから、大丈夫です。しかも宮廷料理が毎回すんごく美味しそう。もしや王様の主たる仕事は、スラッカンの女性たちが大騒ぎしながら作る料理を食べて、旨いか不味いか判定することなのかと、それがちょっと気になります。しかもあんな真剣な(無言の圧力をかけてる)目に囲まれて食べるのが本当に美味しいのか、それもちょっと疑問だったりもしますが・・・。

話は違いますが、今週末からイ・ヨンエとチャン・ドンゴンが共演した『ドクターズ』が衛星劇場で放送されるんですよね~。ただ、今のパックセットでは衛星劇場は入ってないから見るなら別に契約しなくちゃならない。TSUTAYAでDVDを借りたほうが安いかなあ。

[movie/スカパー]パイラン

ラブ・レター~パイランより~


バンダイビジュアル
2003-11-28
売り上げランキング 2,318

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




原題: 파이란 (FAILAN) 
監督: ソン・ヘソン
出演: チェ・ミンシク, セシリア・チャン, ソン・ビョンホほか
原作: 浅田次郎「ラブ・レター」
配給: シネカノン
2001年韓国映画/116分/カラー

イ・カンジェ(チェ・ミンシク)は、同時期にヤクザの世界に入ったヨンシク(ソン・ビョンホ)をボスと仰ぐうだつの上がらないチンピラ。先日も裏ビデオを少年に販売したとして10日間ムショに入ってきたばかりだ。そんなある日、ボスのヨンシクが敵対する組の男を殺してしまった。代わりに刑務所行きを請われ、大金を貰う約束の代わりに承諾したカンジェのもとに、警察が来た。「奥さんのパイランさんが亡くなりました」。ヨンシクから暇をもらったカンジェは、偽装結婚し、一度も会ったことのないパイランの遺体を引き取りに、日本海沿いの田舎町へと向かう。


いい話でした。後で浅田次郎の「ラブ・レター」が原作だと知りましたが、韓国版になっても全く違和感なく、へーこれ浅田次郎が書いたんだ~と思いました。会ったこともない男女の純愛物語。特に最後の手紙にはやられましたねー。弟分には威張り散らし、今やボスの友人には頭が上がらず、やっていることは若いチンピラと少しも変わらない男が、娘ほどの歳の女の手紙に号泣する。その姿が非常に印象的で、日本海の雄大な景色と共に、ああ、良いシーンだな~と思いましたよ。おすすめ。

2004年11月3日

このミステリーがたぶんすごい

『このミステリーが多分すごい!(国内編)』

matsuoさんの「このミステリーが多分すごい!」私は「空中ブランコ」を追加してみたのですが、全く票が伸びなくて寂しいです(T_T)。絶対面白いって<空中ブランコ。え、もしやミステリーじゃない?

というわけで、直木賞受賞作『空中ブランコ』応援中。最近重厚なのより、こういう単純に笑えるのが良いと思うのは、歳のせいか、疲れのせいか。

ISBN:4163228705

2004年11月2日

ちょっと風邪気味

風邪流行ってますね~。前の部署でも次々と人がやられてたのですが、私も同じ風邪にかかってしまった模様。のどが痛くなって、次が鼻、っていういかにもな風邪ですが、とりあえず総合感冒薬を早めに飲んでおいたおかげか、あまり悪化せずに済んでいます。

そんな昨日は新札を見るような余裕はありませんでした。というか、私が現金でやりとりするのって、夕飯の買い物のときくらいなんですよね。スーパーに新札が入るまで、誰かが見せてくれないとしばらく新札にはおめにかかれそうにありません。

2004年11月1日

なんか嵐なんですけど、今日から新札

昨日の朝もすごかったのですが、今も雷に大雨ですごいことになってます。出勤時間までにおさまるかしらん。東京アメッシュを見たら、我が家の辺りが今真っ赤な状態でした。ほんとすごいです。台風のときのような降り方。お願いだから止んでおくれ。

11月1日です。今日から新札が発行ですね。随分前に前のホームページで話題にしたような覚えがありますが、樋口一葉と野口英世でしたっけ。福沢諭吉は変わらないけれども、裏が違うそうですね。っていうか、お札の裏って何が印刷されてるのか覚えてますか?今1万円札を見たら平等院ではなく、雉でした。表も少し違うそうですが、どっちが新札だか忘れそう?私はさらに前のお札も見てるはずなのですが、1万円が聖徳太子だったというだけで、どんな図柄だったのか忘れてしまいました。そういえば500円玉ができるまで、500円札ってのもありましたよね。500円玉ができたことを覚えてるので、500円札も見てる(子供だったから、1万円札よりも身近だったはず)はずなのに、全く覚えてません(今調べたら、表は岩倉具視だったようです。そもそも岩倉具視の顔も思い浮かびません)。

きっと今のお札も早々に忘れられるような気がする私でした。