2007年10月31日

Gmailがインターフェースもバージョンアップ

Gmail's New Version Is Now Available(Google Operating System)

New version of Gmail starging to roll out(Googling Google)

によると、Gmailがバージョンアップしているそうです。Picasaと連携したり、フィルターに新機能が加わっていたりといった機能が追加されているほか、インターフェースもかなり変更されてるとか。また例によって、徐々に公開されるという形だそう。

そう言えば、以前言ってたIMAPは私のGmailも対応してました。次は新バージョンを首を長くして待つかな。

2007年10月30日

Googleニュースで日本語の古い記事を検索するには

今日、Googleニュース日本語版のRSSが前に一度現れたけど、今はない、という話書いたのですが、あのあとなんとはなしに検索してたら、なんと裏技的にできるという記事を発見してしまいました。

Googleニュース日本版のAtom/RSSフィード(daily gimite)

海外のにはRSS機能がついてるので、そのオプションを使って日本語のを取得しちゃおうという方法です。

http://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&ie=UTF-8&oe=UTF-8

の後ろに、
◎配信方法
output=atom (Atomで出力)
output=rss (RSSで出力)

◎カテゴリ
topic=h トップニュース
topic=y 社会
topic=w 国際
topic=b 経済
topic=p 政治
topic=s スポーツ
topic=e 文化・芸能
topic=t 科学・技術
topic=po 話題のニュース
q = [検索キーワード] キーワードに関連するニュースRSS (ただしUTF-8で表示する必要あり)

◎並び順
scoring=n (日付順に表示)
scoring=d (重複も表示)

を組み合わせて入れればよいようです。

ちなみに以前私が「競馬」というタイトルでGoogleニュースカスタマイズサイトに入れてると言っていた「馬 レース 競馬」のニュースRSSフィードは、こちら。競馬関係のニュースが拾えます。

いろいろやっていて気づいたのですが、要するにned=us&hl=jaというパラメーターをつけることで、英語版インターフェースを使って日本語のニュースを検索できるんですね。何故か日本語版のGoogleニュースは、検索結果が「過去1ヶ月」までしか無くなってしまったのですが、米国版にはニュースのアーカイブサーチというのがあります。それを使えば古い記事も簡単に検索することができるのです。それにhl=jaのパラメーターを付ければ、日本語の記事でも古いモノが検索できるということです。おーこれは検索プラグインにすると便利かもと思って、作ってみました。

Googleニュース検索プラグイン (Firefoxで確認済)

もう一度検索したりするともうだめだったりするのですが、その場合はもう一度URLに&hl=jaを加えるとよいと思います。アルファベットで検索しちゃうとうまくいかないかなー。Timeline機能とか使うと、時系列にニュースが一覧できて面白いですよ。

日本でも日経とか、朝日とか、読売とか、かなり古いところまでデジタルでデータを持っているんです。読売なんて、明治期のものまでデジタルで検索できるんです。索引と冒頭部分だけでもGoogleに渡すことで、検索エンジンでひっかかりやすくなってNew York Timesのように記事を切り売りできるんじゃないのかなあ、って思うんですけどね。なかなか難しいのでしょうか。

Newsガジェット登場・・・でも日本版なし

Google News Blog: Get your news fix on your iGoogle page

iGoogleのオフィシャルガジェットにNewsガジェットが加わりました。私もiGoogleのタブのひとつは"News"タブで、NHK、日経、WSJ、Appleなど、RSSを配信しているニュースサイトを登録してるのですが、Google Newsは自分の回遊しないニュースとかも取り込んできてくれて、「へーこんな記事が!」と思うこともしばしばあるので、さっそく登録してみたのですが・・・。

なんと日本版が無いのです!

U.S., U.K.はもちろん、アジアも香港、韓国はもちろん、決してGoogleと仲が良いとは言えない中国版も存在するのに、日本もJapanもいくら探しても設定の中に入っていません。

以前、ちょっとだけ現れて1日で消えたGoogle NewsのRSS機能を思い出しました。もしかして、日本のGoogle Newsはコンテンツホルダーとかなり険悪な状況で、Google News上にいろいろ機能をつけたりしたら文句を言われたりするのでしょうか。RSS機能が無いので、ガジェットを作ろうにも難しかったりするのかなぁ。

なんかずらーっと並ぶEditionの中に「日本」が無いのを見て、「あー日本はもう終わりました」なのかなーと思ったのは私だけ?

2007年10月29日

Rootsのポスターは場外馬券場に

JT Roots "ルーツ飲んでゴー"

ルーツのポスターみましたか?地域によって異なったり、シーン別になっていたりで、全部で300種類あるらしいです。有楽町のとか見た記憶があるのですが、最も目についたのが場外馬券場。渋谷ウインズの2階に上がる階段(外のエスカレーターではなく、1階から2階に上がる中の階段)のところに、全種類(だと思う)横に並べて貼ってあります。内容は「うーん70点かなー」と思いますが、並んでると結構笑えますし、試みとしては面白いですよね。

上にリンクしたホームページ見てみると、本当にあちこちにあるみたいです。次は「大学編」とか無いのかしらん。

2007年10月26日

謎到着



本当は昨日届いていたのですが、遅くまで仕事の予定があり受け取ることができず、今日到着しました。今回は、ボトルに謎の文字を刻印しているのが特徴で、さらにブレンダーの大沢在昌のサイン入りです。味はどんな感じなのかなあ。毎年、イベントのときに既に試飲が出来るのですが、今年はあのときにどのブレンダーの作品を「謎」にするか決めるというものだったので、試飲できなかったんですよね。

謎イベントのときも既に発表されていましたが、今年は日本推理作家協会60周年記念ということで、「立教大学でイベントやるので、来てくださいねー」と宣伝してました。イベントは11月11日です。詳細はこちら

banner200.gif

私は同日に予定があるので、行かないんですが・・・。

ウイスキー「謎」は、まだサントリーのオンラインショップで買えるようです。

2007年10月25日

GMailがIMAPに対応したけど・・・

Sync your inbox across devices with free IMAP(Official Gmail Blog)

GmailがIMAP対応になりました。とはいえ、IMAPになったのはGmail→メーラーだけで、Gmailへの取り込みがIMAPになったわけではないようです。私はモバイルデバイスを使っていないし、逆に全部をGmailに取り込んでしまっているので、うーん、あんまりメリット感じないなあ。職場のメールサーバーがIMAP対応になったら便利なのかもしれないですけどね。

何よりも私、職場で使っているThunderbirdも、家で使っているApple Mailもフォルダ分けってしないんです。スマートフォルダ(検索フォルダ)は使ってるんですが、元データをフォルダに分けてしまうと、どのフォルダに入れたか分からなくなるし、フォルダに入れようとするときも、「あーこれどっちのフォルダに入れようかなー」って迷うやつ、必ずありますよね。それにメールを探すとき(結構頻繁にある)は、検索機能使っちゃうので。後でチェックしなくちゃいけないのにはスターマークをつけておいて、後は検索しやすいようにタグつけるだけ。全部受信箱に入れっぱなし。表示を「未読のみ」にしておけば未読メールが埋もれることも無いし、全部受信フォルダに入っていれば、それだけ検索すればよいので便利です。Gmailも正にそれ。私が考えるフォルダ分けなんかよりも、Googleの検索エンジンはよっぽどお利口です。図書館員、しかもカタロガーを何年もやってた人間がそんな「分類」を真っ向から否定するようなことを言っていいのか、って気もしますけど(笑)

話が逸れました。IMAPは恐らくiPhoneとかスマートフォンとかPDAとか使ってる人だと、「うぉー!」って感じなのでしょうか。こんな使い方があるんだよ、と私にIMAPを絶賛おすすめされる方、是非コメントをお願いします。

なお、今回のIMAP対応は、いつものGoogleの新しいサービスのように「徐々に」行われるようです。残念ながら私のにはまだ入ってないです(T_T)。

明日はMac祭り

なので、こっちのブログがメインに?(笑)

2007年10月23日

東京迷路

今日、ものすごく久しぶりに永田町と国会図書館に行ってきました。国会図書館に最後に行ったのは、確か学生のときなので、かれこれ10年ぶりくらいでしょうか。当時まだ出来たばかりだった新館も、いまは普通の図書館です。

まず永田町の駅の迷路に迷いました。そもそも南北線に乗ってから溜池山王で降りたらよいのか、それとも永田町のほうがよいのか迷い、「確か永田町だった気がする」という怪しい記憶をもとに永田町で降りたはよいものの、看板を見たら、ホームを端から端まで歩かなければならないことに気づいてがっかり。東京メトロの永田町駅の案内図を見てもらうと分かるのですが、ホームからも迷路です。階段を上って、なんと左にぐるっとUターン。動く歩道を通って、再びエスカレーター。登り終わってUターンしたらようやく改札です。

私の中で国会図書館は、国会正面を向いて右側、という覚え方だったので、永田町の駅を出ても国会議事堂のあの特徴的な塔が見えないので焦ります。前見て、後ろ見て、もう一度前をみて、前方になんとなく見覚えのある国会図書館の建物を見つけて、とりあえず前進。やっぱり国会図書館でした。10年経ってもそのたたずまいは全く変わっていません。そして周りを警官が警備してくれています。

さて、今日は利用者として来たわけではないので、通用門から入ります。警備員さんに用件を告げると、用意されていた名札を渡され、いつでも首にかけておくようにとのこと。さすが”国会”図書館です。

そこから指定された会議室までがまた迷路です。目の前にエレベーターがあるのですが、警備員さんの説明よると、まっすぐいって突き当たりを左で、ずーっと行くとエレベーターがあるので、それに乗ってくださいということ。目の前のエレベーターでは目的地に行けないようです。まっすぐ行って突き当たって、確か左って言ってたよなーと思いつつ、なんとなく自信が持てません。キョロキョロしながら、左へ行くと、確かにエレベーターがありました。超挙動不審者です。

お昼休みは、6階にある食堂でどうぞと言われたのですが、さっき使ったエレベーターではなく、違うところにあるエレベーターを使う必要があります。エレベーターは何基もあるのですが、それぞれのエレベーターで、行ける場所が異なるのです。一体この建物はどうなっているのでしょうか。。。

お昼に行く途中、利用者スペースを通って驚きました。特に変わっていて驚いたのが目録スペース。冊子の目録とか頑張って引いて、紙に書いてカウンターに出した記憶があるのですが、今はそうではなさそう。今日は利用者として行ったわけではないので、実際に利用はしていないのですが、皆さん熱心にパソコンで目録を検索してます。確かあれでオンライン請求とか出来るようになったんでしたっけ。

本当はついでに利用者登録しておこうと思ってたのですが、なんだかんだと遅くまでバックスペースにいて、そんな時間が無くて残念。しばらくぶりに見たら大分変わってるようだったし、学生さんたちにも国会図書館の利用をすすめることも結構あるので、もう一度今度は利用者として来ようと思ったのでした。

2007年10月22日

秋からのスカパードラマ

春から見ていたドラマたちが次々と終了し(とはいえ、シーズン2に続く・・・とかなんですが)、私のドラマ録画リストも大分変更しました。スカパーも番組改編期です。

・火曜日 ボストンリーガル 
 私「ぼくの美しいひとだから」のジェームズ・スペイダーが結構好きだったんですが、こんなところで主役をやってたんですね。あの頃可愛らしい「僕」っぽかった彼も、一癖もふた癖もある弁護士役。まだ2話ですが、スタイリッシュな雰囲気と、この苦境をどんな詭弁・強弁で切り抜けるのか、という一休さん的な面白さとで、今後にも期待。

・木曜日 プリズンブレイク
 これはもう折り返し地点。最初の方法では脱出できなかったマイケルたちが、次なるルートを探っているところです。どこまでもご都合主義的なのが米国ドラマらしいですが、マイケルが私好みなので、ストーリーは二の次?(笑)

・金曜日 HEROES
 初回放送の先週は、1から3話を一挙放送。その3話だけで今まで見た米国ドラマの中で「おバカドラマNo.1」の称号をあげたくなるぐらい、突き抜けた迷作の予感です。日本人が主役級で出ているということもあって、かなり宣伝もされていますが、そのオタク・サラリーマンのヒロ君も、ヒロ君の同僚アンドウ君も爆笑レベルのダイコン。それにアンドウ君は恐らく日本語ネイティブじゃない(あるいは日本人じゃない)と思われます。ちなみに吹き替え版では、彼ら二人とも日本語でしゃべってるのに、日本語に吹き替えられてました。字幕版では日本語なのに日本語が字幕として出ています。そしてトコトン「間違ってる」日本もかなり笑えます。まあ全体のストーリーとしてはあまり関係ない部分なので、『ライジング・サン』よりは許せるといったところでしょうか。展開はなかなか面白く、これからが楽しみです。

・金曜日 Bones シーズン2
Bonesのシーズン2が始まりました。私のお気に入りだった所長がなんといつの間にか交代してて、しかもその彼女が人間関係に微妙な波乱をもたらすという、別の部分が気になる展開です。相変わらず死体はグロいのですが、まあ慣れですかね。第2話で、ザックがちゃんと肉も皮もついている死体の検死に立ち会って気持ち悪くなり、「肉のついている死体は慣れていないもので・・・」というのが妙に理解できて印象的でした。

・土曜日 クローザー シーズン2
クローザーもシーズン2が始まりました。シーズン1では電話の声だけだったお母さんが登場。このお母さんがかなり面白く、2回分楽しませて貰いました。そのうちお父さんも出てくるかしら。

あとNHK土曜ドラマの『ジャッジ』見てます。あと2回かな?西島秀俊らしい弁護士で、かつNHKらしい「政治的に正しい」展開ですが、それなりに面白いです。

2007年10月21日

サイドバーウィジェット(Sidebar Widget)を使う

Hemingwayも嫌いじゃなかったんですけど、いろいろと制約があるのが面倒になって、結局ブログっぽい外見に戻してみました。前回のテーマ改訂が3月のことなので、ちょうど7ヶ月使いました。私が飽きっぽいってことですかね。。。

今回、Wordpress2.0から新たに導入されたサイドバーWidgetが使えるテーマを選びました。サイドバーWidgetは、その名のとおり、サイドバーに表示するコンテンツを追加したり削除したり、入れ替えをしたりを管理画面で簡単にできるプラグインです。

side_widget.png

Widgetが利用可能なテーマを選択すれば、表示>>ウイジェットでその変更画面が現れます。ディフォルトで入っていたのが、カレンダーとか、検索とか、アーカイブとか、カテゴリとか、通常サイドバーに表示するものです。

新たに自分でプラグインを追加することも可能ですが、例えばAmazonのウィジェットを使いたいとかいう場合は、一番簡単なのはTEXTウィジェットを使うことです。TEXTウィジェットを表示させたい場所にドラックアンドドロップ。そして編集ボタンを押して、「このHTMLをブログの好きな場所にコピーアンドペーストしてください」という文字列をその中にペーストすればいいだけ。簡単です。Adsenseなどもそれで導入可能です。

場所を変更したりするのも簡単ですし、これは結構おすすめです。ここに入れたかったんだけど、そうするとファイルをいじらないとならなくて面倒だなーと思っていた方、是非ウィジェット利用可のテーマを探してみてください。Wordpressの公式サイトでは、追加できるWidget pluginが見られます。http://wordpress.org/extend/plugins/tags/widget。私は、Picasaの写真をランダムに表示してくれるプラグインPicasa Web Album widgetを導入してみました(サイドバーの右側下に表示されているもの)。表示する写真、アルバムの限定なども設定内で行うことが出来ます。

2007年10月18日

[ドラマ/スカパー]デクスター


原題: Dexter
出演: マイケル・C・ホール, ジェニファー・カーペンターほか

デクスターはマイアミ警察の血液分析官。しかし、彼には殺人鬼というもう一つの顔を持っていた。警察官だった義父は、その「裏のデクスター」を危ぶみ、デスクターにある掟を課していた。人を殺すときは、相応の理由のあるときだけ、と。そんな彼の勤めるマイアミ警察で、目下最重要事件は、娼婦を狙った連続殺人事件だった。その猟奇的な殺害方法に注目が集まっていたが、何故かその殺人犯は、デスクターを意識しているようで・・・。


サスペンス系の米国ドラマは、CSIを始め1回完結というタイプが多いように思うのですが、このシリーズは12回という短期間ドラマだからということもあるのか、12回で一つのストーリーが形成されています。連続殺人事件の謎を追いながら、実は徐々に裏のデスクターが生まれたきっかけと、彼の生い立ちが明らかになるという趣向で、特に最後の数回はスピーディな展開と印象的なラストに感動。一癖もふた癖もあるマイアミ警察の面々もなかなか面白く、今までにない米国ドラマという感じでした。

米国では去年の10月頃放送されたそうで、今正にシーズン2が放送されているそうです。通常、主人公の生い立ちとか、謎って最後に明らかにされるものだと思っていたので(そして下手するとヤミに葬られたまま、打ち切られたりするのですが(笑))、シーズン1でここまで明らかになったら、一体シーズン2はどうなるんだろう、というそちらのほうが気になってしまいます。続きも日本で放映されることを祈っている私です。

2007年10月16日

[海外ドラマ/スカパー]ギルモアガールズ[シーズン1]


原題: Gilmore Girls
出演: ローレン・グレアム、アレクシス・ブレーデル、ケイコ・アジェナ、スコット・パターソンほか

16歳の時に妊娠し、家を飛び出して娘を生んだローレライ・ギルモア(ローレン・グレアム)。今はホテルで雇われ支配人をして、娘を育てている。その娘・ローリーも16歳になった。まるで友達のような二人が、アットホームなスターズ・ホローの住民たちと繰り広げるコメディ。



超楽天家で、気の若い母親・ローレライと、そんな母を慕うローリーのお話なのですが、とりあえずストーリーはともかく、この母娘2人や他の人々との掛け合いが笑えるのです。スターズ・ホローという街自体もかなりとんでもないところで、変なお祭りや、誰かがキレるタウンミーティングや、毎回毎回起こるドタバタやちょっとした感動を楽しみにできるドラマでした。シーズン1では、まあそれなりにオチが付けられていた(某人気海外ドラマのように「えーここで終わりかよ」とは思わなかった)のですが、向こうではシーズン7まで作られているそうです。来年1月からはシーズン2が放送されるそうなので、人物模様がどう変わるのか、楽しみです。

国立国会図書館デジタルアーカイブポータル

国会図書館デジタルアーカイブのプロトタイプ版が、本格稼働してPORTA国立国会図書館デジタルアーカイブポータルがOPENしました。さっそくユーザーグループ=図書館員で登録してみました。iGoogleそっくりですが、今のところは自分で作ったガジェットを登録したりはできないようです。また、それぞれのガジェットの移動もやや制限があります。ただ、NDL-OPACに雑誌記事検索、国立公文書館、青空文庫、近代デジタルライブラリーなど、幅広いデータベースを同時(かつ自分で選択して)検索できるのは重宝しそうですね。

特にこれからの展開で面白そうなのは、データを開放するらしいこと。OAI-PMHのハーベスティングなどでデータを刈り取ってアーカイブポータルに登録できるようにするほかに、逆にAPIを使って他のサイトでもデータを提供できるようになるようです。APIの種類としてOAI-PMH、SRW、 OpenSearch、OpenURL等を想定しているそうで、例えばAmazonとマッシュアップしたり、地図とマッシュアップしたり、自分の図書館のOPACとマッシュアップしたりとか、いろいろ考えられそうです。

昨日オープンで結構アクセスがあるのか、今日はいつ見ても(昼休みとか見てる人多いんだろうな、とは思うのですが)、やや不安定でした。もうちょっとかな。ただ、NDL-OPACが外からの検索を受け付けてさえくれなかった(Firefoxの検索エンジンプラグインとか作れなかった)ことを考えると、大分変わったなーという印象です。ホームページそのものも見やすくなりましたし。さっそく何か出来ないか(まずは検索部分のiGoogleガジェット作れないかな(笑))考えてみよう・・・。

2007年10月13日

有楽町散歩あるいは行列見物

今日は霞ヶ関から日比谷公園、有楽町の散歩。今日と明日、日比谷公園で「鉄道フェスティバル」が開かれているのです。PASMOのキャラクターグッズがいいなあと思っていたのですが、余裕ぶっこいて昼頃行ったら大行列。諦めました。フィギュアは「あれって自立できるの?」と思うような形でしたが、ストラップは結構かわいかったです。普段も駅売店とかで売れば良いのに。

他でもあちこちのブースで限定品が売られていたらしく、「最後尾」看板があちこちに立っていました。私が見た中で「さすが!」と思ったのが東京都交通局。車内や駅で実際に使われていたプラスチックプレートや、路線図が売られています。「○三田線→」とか書かれたプレートや、大きな路線図を抱えて歩く鉄道ファンの姿があちこちに見られました。「あれいーなー」と私は思ったのですが、相方の「どこに飾るんだ」という冷静な判断でこちらも断念。もうひとつ人気ブースだったのが、日本レストランエンタプライズ。駅弁を製作販売している会社です。あちこちの駅弁がずらりと並んでいましたが、お昼を回った時間だったせいもあって、80%に「売り切れ札」が下がっていました。明日は鉄道の日で、しかも鉄道博物館が開館します。恐らく鉄に染まった人たちは、「今日日比谷、明日はさいたま」という人も多いのではないでしょうか。日比谷のフェスティバルは明日のほうがねらい目かもしれませんよ(とはいえ、鉄分ゼロの人が見ても、この熱気は理解できないかも?)

そのまま日比谷公園をつっきって、次は昨日開店した有楽町イトシアへ。この界隈の昭和の香りが私は結構好きだったので(シネ・ラ・セットとかよく行ったんだけどな)、更地にされたときはショックでしたが、「あそこになんと丸井が来るんだってー」と聞いて、それはそれでビックリして、開店を楽しみにしていたのでした。

地下1階には国内2号店となる大人気のドーナツ店、「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が入っているのですが、何よりその行列がすごい。あれに並ぶにはかなり気合いが必要そうです。しかも何時間も並んで買えるのは、超レアものグッズというわけでもなく、所詮ドーナツという不思議さ。うーん、私にはあれはよくわからないです。私が事前に店舗情報を見て気になっていたのは、焼き菓子が売りというガトーマスダ。特にアップルパイが美味しそうで、まずはこれが食べたいなーと思ってました。実際お店に行ってみると、本当に完熟りんごが美味しそう。そして、同じく焼き菓子の熟成ショコラケーキ(フルーツケーキ。1棹なんと1万500円)にも相方と共に目を奪われました。今度はあっちにしようと思いつつ、アップルパイを購入したところ、「今日は開店記念で、先着10名様にお土産を差し上げています」と小皿を貰いました。あのクリスピー・クリーム・ドーナツの大行列を見たばかりだったので、「先着10名」というのに、やや驚いた私です。帰ってきて、夕食後のデザートにいただきましたが、中央にドンと乗った赤ワイン煮のリンゴも、そしてシンプルに煮たリンゴも、リンゴの甘さそのもの。そしてパイ生地最高でした。本店は高島平にあるそうです。焼きたて食べてみたいなー。



一周してみたのですが、ちょうどガトーマスダの裏側にあるピンサリというお店では存在感のあるロールケーキ(あれはロールケーキなのか?気になる方は是非見てみて)を売っていました。あとは都内の有名カレー店のカレーが一度に食べられる東京カレー屋名店会は、少し空いたら行ってみたいですね。

このところ有楽町・銀座界隈ではデパートの大改装が続いてましたが、なるほどこれは他の店舗にしてみたら脅威ですよね。駅からのアクセスも良いですし。今度は上のマルイのほうにも行ってみようと思いました。

2007年10月10日

踊り子はどっちに回ってる?

最近あとで新聞という、登録者が「あとで読む」としたRSSをポイント順に表示させるサイトのRSSを購読している(なんて回りくどいんだ、詳細を知りたい人は、リンク先を見て)んですが、本当に「あとで読む」ものなので、結局私も「あとで読む」に回すものが多くなるという罠に陥っています。ちなみに私が「あとで読む」と思ったものは、Google Readerのスターマークをつけています。

そんな中に、こんな記事が。

ネタのタネ 【話のタネ】3秒でできる右脳派?左脳派?チェック

女性がくるくる回っている画像があって、それを見てどっちに回転しているのかというのが、見方によって変わってくるというもののようです。記事先には右脳派・左脳派が分かると書いてありますが、まあそれは眉唾かもしれません。

私はどうやっても反時計回りにしか見えませんでした。すごく気になったので、相方に「見てみてー」と見せると、「は?時計回りに回ってるだろ」と言うのです。私が「えーこうやって回ってるよね」と実演してみせても、理解してもらえません。「どう考えても時計回り」

我が家は2人で見ているものが違うようです(笑)。「確かに見た」なんて、幻だってことなのかもしれません。

2007年10月9日

ハッピープッチンプリンみっけ

以前、でかいデザートが流行っているらしいというエントリで、プッチンプリンのお化けみたいなのをコンビニでみたけど、その後見つからなくなってしまったということを書きました。

今日、コンビニじゃなくて、スーパーで見つけましたよ!今度こそ相方に見せようと、買ってきました。

20071009194610.jpg

でかい。しかもカロリーすごそう。後で食べてみます。

2007年10月6日

コスモスの季節

秋競馬が始まる季節はコスモスが咲き始める季節でもあります。



昭和記念公園のコスモスの丘はあと1週間くらいが一番の見頃かも。
バーベキューガーデン近くのキバナコスモスはこの3連休が最後かもしれないです。



他の写真はpicasaにあげておきました。

2007年10月2日

野球というソフトの終焉

21時。「ああ、そう言えば今日ペナントレースの優勝決まる可能性があるんじゃなかったっけ?」と思い出し、地上波のチャンネルをぐるぐるやっても、どこも野球をやってない。日テレさえ違う。「もしかしてこんな優勝決まる時も21時で切られちゃったのか?それとももう終わっちゃった?」と思って、スカパーに変更。G+でやってることが分かったので、チャンネルを切り替えるとちょうど9回裏が始まるところです。しかも負けているとはいえ、9回裏で1点差。サヨナラで優勝が決まるか?!というある意味手に汗握る展開なのです。

ネットでテレビ欄を確認すると、でもやっぱりどこも野球のやの時もありません。全く放送してません。ロッテvs西武がチバテレビで放送してるみたいですが、我が家はチバテレビは受信できません。かろうじてNHK BSで件の巨人対ヤクルトを放送してましたが、地上波では結局放送しなかったってことですね。

ニュースを検索したところ、放送権の関係で放送できないとのこと。それだって地上波ではどこも放送してないのだから、「公益性」とかよく言うお題目を盾にごり押しすればどうにかなったような気も。そこまでする気がなかったのでしょうね。

優勝が決まるかどうか(しかも今の勢いから考えるとその可能性が高そうだった)のホームゲームを、どの地上波も、本家の日テレさえ放送しない(しかも阪神vs広島とかじゃなくて、どっちも在京球団の巨人とヤクルト)ってことが、なんかもう

野球はもうオワリかな・・・

と思わせる気分になりました。

ちなみにそのまま点けていた巨人-ヤクルト戦。なんだかんだと満塁になり、最後はヤクルトの痛恨のエラーによってサヨナラという劇的な幕切れが待っていたのでした。